• odekake badge

青森県民のソウルフードがコスパ良すぎる

老舗・工藤パンが販売しているロングセラー商品。その由来とは…?

青森県民が誇るソウルフード「イギリストースト」ご存知ですか?

Kota Hatachi / BuzzFeed

青森のコンビニならだいたいどこでも売っているという、このパン。

一見すると普通の食パンですが……なんと毎月50万個も出荷される売れっ子なんです。

Kota Hatachi / BuzzFeed

つくっているのは、工藤パン。1932(昭和7)年に創業した老舗の製パン業者です。

そもそもイギリストーストとは、山型の食パン(イギリスブレッド)にマーガリンを塗り、グラニュー糖をかけた「とてもシンプルなパン」(同社)のこと。グラニュー糖のジャリジャリ食感が特徴です。

創業地であるむつ市の周りで当時、山型食パンにバターを塗って砂糖をかけて食べるという習慣があり、それを参考に試作したのがきっかけだそう。

広報担当者は、BuzzFeed Newsにこう力を込めて語ります。

「食パン・マーガリン・グラニュー糖など最もバランスの良い状態を作り出すため、徹底的にこだわりました。使用しているマーガリンは試行錯誤の末、他社にはないイギリストースト専用のものを開発しました。配合は社外秘です」

1967(昭和42)年ごろに発売され、発売50周年を超えました。もはや、県民になくてはらぬロングセラー商品です。

Kota Hatachi / BuzzFeed

「発売当初から売れ筋商品ではありましたが、青森市を中心に県内の中学、高校の売店でも販売していたため、学生さんたちからの人気が徐々に高まりました。その評判が大きく広まり、多くの方にご愛顧いただける商品になりました」

種類も「マーガリン+グラニュー糖」に限らず豊富。常に5~6種類が発売され、毎年新作も出るそうです。

なお、2019年3月のラインナップは以下の通り。

・ イギリストースト
・ イギリストースト(小倉&マーガリン)
・ イギリストースト(ブレンドコーヒークリーム)
・ イギリストースト(クッキークリーム&カスタード)
・ イギリストースト(抹茶クリーム)
・ スペシャルイギリストースト(もっとジャリまし)

イギリストースト各種のメーカー希望価格は125円。それでいてカロリーは400kcal前後。忙しい朝にもぴったり。

Kota Hatachi / BuzzFeed

たとえば、八甲田山に持ち込んでもランチでしっかり味わえたりしちゃいます。

Kota Hatachi / BuzzFeed

ちなみに、工藤パンが説明する「青森県民こだわりの食べ方」は以下の通りです。

・2 枚合わせ 袋から出してそのまま食べる、パンの柔らかさが実感できるスタンダードな食べ方

・トースト 2 枚を開いてトーストする食べ方。マーガリンとグラニュー糖が溶けて染みこみ、サックリふんわりとした食感が楽しめます。

ちなみに、4月の新製品は「津軽産林檎ジャム&はちみつ風味クリーム」なのだとか!

東北6県で展開中だそうなので、見かけた際はぜひ試してみてはいかがですか?

Contact Kota Hatachi at kota.hatachi@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here