back to top

原爆が落とされたあと、人々はどう生きたのか。被爆後の広島を収めた写真たち

「苦しい中、必死で生きてきた人がいなければ、いまの広島は、ありません」

「あのまま、人々が諦めてしまったら。復興への強い思いや、願いを捨てていたら。苦しい中、必死で生きてきた人がいなければ、いまの広島は、ありません」

こども代表のスピーチ全文はこちらから。

Kota Hatachiに連絡する メールアドレス:Kota.Hatachi@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.