Updated on 2019年11月3日. Posted on 2019年11月3日

    藁で作られた「宇宙戦艦ヤマト」がカッコよすぎると話題に。サイズ感もヤバい…!

    ディティールも忠実に再現。実は、これ「かかし」なんです。

    えっこれ藁でできてるの…?!

    ナツさん提供 / Via Twitter: @kurage52natsu21

    と、驚いてしまう「宇宙戦艦ヤマト」がTwitterで話題です。

    この巨大藁ヤマトの全長は、なんと16.6メートル。

    ナツさん提供 / Via Twitter: @kurage52natsu21

    超巨大だ…!ディティールもしっかりしています。

    ナツさん提供 / Via Twitter: @kurage52natsu21

    波動砲はLEDなのだそう。

    これ、実は「巨大かかし」なんです。

    福岡県筑前町で開かれている「ど~んとかがし祭」の会場に展示されています。巨大かかしは毎年の恒例行事で、「例年大人気」(同町)なのだとか。

    撮影したナツさんはBuzzFeed Newsの取材にこう語ります。

    「藁で作られた艦体は迫力もあり素晴らしいですが、木製パーツで作られた兵装も細かくて明るいときにじっくり見ても楽しいかと思います」

    ナツさんのツイートは大きく拡散し、「プラモデルじゃなくてワラモデル!」「カッコいい!」などという声が相次いで寄せられています。

    ちなみに昨年は、細部までこだわられた零戦が。

    ナツさん提供 / Via Twitter: @kurage52natsu21

    3年前はシンゴジラが展示されていて、たびたび話題を呼んでいるこの「巨大かかし」。

    ナツさん提供 / Via Twitter: @kurage52natsu21

    財源はなんと、ふるさと納税なのだとか。

    ナツさんも「地域に密着した素晴らしいお祭り」と太鼓判を押す「ど~んとかがし祭」は11月3日の開催ですが、ヤマトの展示は来年1月中旬までを予定しているそう。

    詳細は筑前町サイトより。

    BuzzFeed Daily

    Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

    Newsletter signup form