B-1グランプリに輝いたあの伝説のやきそばが、カップ麺で食べられるって知ってる?

    これは間違いなくグランプリだわ…

    ゴールデンウィークに静岡に行ったら、コンビニで売っていました。「富士宮やきそば」のカップ麺が。

    Kota Hatachi / BuzzFeed

    「富士宮焼そば」といえば、コシのある麺をラードで炒め、さらに肉かすを混ぜて、最後に鰯の削り出しをかける、静岡県富士宮市のソウルフード。

    ご当地グルメを競う「B-1グランプリ」の第1回、第2回で見事ゴールドグランプリに輝いた焼きそばです。みなさんも、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

    マルちゃんでおなじみ東洋水産が、2007年に「富士宮やきそば」のカップ麺を発売。なかなか出会えずにいたのですが……やっぱり、地元にはありました。

    開けてみるとすでに太麺が顔を覗かせていてワクワクが止まりません。それでけではなく、「特性削り粉」も気になるところ。

    Kota Hatachi / BuzzFeed

    お湯をいれて3分待てば、コレ。おお、すごい太麺。そして見てわかるほどの、このコシよ……

    Kota Hatachi / BuzzFeed

    トッピングを加えてみると……これは……とても、富士宮です……!

    Kota Hatachi / BuzzFeed

    コクのあるソースをたっぷり絡めて、いざ実食。

    Kota Hatachi / BuzzFeed

    うまい、の一言。

    硬めの太麺がいままで食べたことのないような焼きそば感を醸し出していて、そこに絡まるラードと肉かすの風味がしっかり生きているソースは最高。

    ウスターソースがベースになっているとだけあって、きっちり酸味も利いています。隠し味はなんと醤油。そりゃあうまいわ。

    鰯の削り粉も混ぜ込めば独特の風味。こってりというよりは、さっぱり。こんなの間違いなくグランプリだ、というくらいな食後感でした。

    さすが「富士宮やきそば学会」公認だけある満足の味。麺120gのボリュームも1人暮らしにぴったりですよ。

    希望小売価格は205円(税抜)。静岡まで足を伸ばさずとも、ネット上でも売っています。ぜひ、実食してみてくださいね。

    Contact Kota Hatachi at kota.hatachi@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here