• electionjp badge

与野党の勝敗ラインは? 「絶対安定多数」って? 衆院選、知っておきたい「8つ」の数字

「当選確実」の報道が始まる20時以降、選挙結果を見たときに知っておきたい8つの数字をまとめました。

10月31日に投開票される衆議院議員選挙。

AFP=時事

開票の始まる20時から各メディアが出口調査や開票所取材などを加味した「当選確実」などの速報を配信し始めます。

結果を見たときに知っておきたい8つの数字をまとめました。

1. 「109」立憲民主党公示前勢力

AFP=時事

立憲民主党の党内では、140議席を「勝敗ライン」とする見方が多いという。朝日新聞などが伝えている。

2. 「217」野党の1本化候補数

立憲民主党や共産党、国民民主党、社民党による選挙協力で候補者が1本化された選挙区の数。

3. 「233」衆議院の過半数

岸田文雄首相は自民党と公明党の与党での過半数獲得が「勝敗ライン」としている。

4. 「244」安定多数

与党が予算委や内閣委など、17あるすべての常任委員会の委員長を独占し、委員の半数を確保できる状況。委員長決裁により、法案の賛否を与党がコントロールできる。

5. 「261」絶対安定多数

「安定多数」に加え、与党がすべての委員の過半数を確保できる状況。委員長決裁に頼る必要がなくなる。現在の与党はこの状況にある。

6. 「276」自民党の公示前勢力

AFP=時事

自民党が公示前勢力から44議席以上減らすと、単独過半数を獲得できなくなる。仮にそうなった場合は政権交代のあった2009年以来12年ぶりとなる。

7. 「305」与党の公示前勢力

内訳は自民党(276議席)と公明党(29議席)。

8. 「310」衆議院の3分の2

3分の2以上を獲得すると、憲法改正を発議することができる。与党に加え、維新など、改憲に前向きな「改憲勢力」の動向が注目される。