楽しみにしていた駅弁がカビていた…? Twitterに晒す前にできること

    ツイートは3万以上リツイートされている。

    もし、楽しみにしていた駅弁がカビていたら、あなたはどうしますか……?

    そんな体験談をアップした漫画が、Twitterで話題を呼んでいます。

    Twitter: @Na_A_toy

    アップしたのは、Na-Aさん(@Na_A_toy)。

    引越しの準備で新幹線を使っているときに起きたことでした。

    迷わず「お客様サポート」に電話をする、という選択を取りました。

    Twitter: @Na_A_toy

    丁寧な謝罪があったうえで、後日、返金と謝罪文に加え、お土産も送られてきたのだとか……。

    「こういった時はツイッター等に晒すのではなく、メーカーに電話しましょう」と書いたツイートは一気に拡散。3万以上リツイートされています。

    先週買った駅弁に問題があったお話。 こういった時はツイッター等に晒すのではなく、メーカーに電話しましょう。 会社で怒られる人も居るだろうけど、多分一番不幸が少なく事が済む方法。

    「会社で怒られる人も居るだろうけど、多分一番不幸が少なく事が済む方法」と書いた理由について、Na-Aさんはこう語ります。

    「人間が作っている物で有る限り、絶対にミスは存在しますので、責める前に確認することは沢山有るはずですからね。無機物でない限り、食物も腐りますし」

    当初は絵日記な感覚で投稿したといいますが、いまでは様々な反応が寄せられているそうです。

    「同意や称賛などのプラスの意見から、『勉強になった』や『私なら晒してしまうところだった』という再認識の意見など、様々な物が見えたことは、とても面白かったです」

    とっさの対応が誰かを不幸にするかもしれない。ツイートひとつをするときも、そんなことを考えてみると良いかもしれませんね。