Updated on 2019年9月19日. Posted on 2019年9月18日

    社員がSNS上で韓国人への差別発言、DeNAがお詫び 「あらゆる差別を容認しない」

    当該従業員は、韓国や在日コリアンの人たちに対する差別的な発言を匿名アカウント上で繰り返していた。

    DeNAは9月18日、同社の従業員がSNSの個人アカウントで差別的な表現をしていたとして、お詫びした。

    同社は「あらゆる差別についてこれを容認するものではない」と発表。今後、従業員に対する対応を検討するという。

    当該従業員は、韓国や在日コリアンの人たちに対する差別的な発言を匿名アカウント上で繰り返していた。

    広報担当者によると、同社は18日中に事態を把握。外部から指摘の連絡もあったという。本人にヒアリングをした結果、事実であることがわかり、今回お詫び文を発表した。

    DeNA側は「多くの方に不快な思いをさせてしまった点につき、当事者の所属する企業として深くお詫び申し上げます」としている。

    今後は社規程などに基づいて対応するという。また、「同様のことが発生しないよう、従業員教育を徹底してまいります」ともしている。


    Contact Kota Hatachi at kota.hatachi@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here