Updated on 2019年1月13日. Posted on 2019年1月6日

    仏教界を揺るがした「青切符」 Twitterで話題の「#僧衣でできるもん」に込められた想い

    きっかけは、読売新聞の報道だった。

    年末年始にかけ、Twitterで「#僧衣でできるもん」というハッシュタグが拡散している。

    バク転をしたり、ジャグリングをしたり、ドラムを叩いたりーー。僧侶たちが様々なパフォーマンスを繰り広げる動画の数々。なかには1万リツイートを超えているものもある。

    しかしこれは、ただの「一芸披露大会」ではない。深い想いがハッシュタグに込められていた。

    そもそも事の発端は、年末にあった読売新聞の報道だった。

    【「僧衣で運転」に青切符、法事行けぬと宗派反発】という12月29日付の記事で、福井県の男性僧侶(40代)が昨年9月、僧衣を着て車を運転したことを理由に、県警に青切符を切られていたことを報じた内容だ。

    記事によると、違反内容は「運転に支障のある和服での運転」だったという。男性は「法事に行けない」として、反則金6千円の納付を拒否。裁判で「僧衣でも安全運転できると裁判で主張したい」と話しているという。

    男性に適用された福井県道路交通法施行細則には、こう書かれている。

    下駄、スリツパその他運転操作に支障を及ぼすおそれのある履物または衣服を着用して車両(足踏自転車を除く。)を運転しないこと

    県警は読売新聞の取材に対し、「僧衣がすべて違反ではなく、状況による」としており、記事は「基準は明確ではない」と言及している。

    仏教界に広がった波紋

    Stuart Freedman / Getty Images

    イメージ写真

    「ニュースを見て、これは困ったなと思いました」

    そうBuzzFeed Newsの取材に語るのは、ハッシュタグを最初に呼びかけた、山梨県にある法源寺住職の横山瑞法さん(37)だ。

    「決して法令遵守や安全運転を軽んじている訳ではありません」とした上で、こう語る。

    「私たちは檀家さんのお宅へお経回りに行ったり、通夜・葬儀の会場へ向かったりする時には、おそらくここで僧衣と言われているであろう、改良衣とか道服と呼ばれる服装で出掛けます」

    「一日に何件も回らなければならないこともあり、その度に洋服に着替えなければならないということになると、今まで通りの仕事量をこなすことが到底難しくなります。そうなると、僧侶自身も困りますし、檀家の皆さんを困らせることになってしまいます」

    実際、そう感じた僧侶たちは少なくなかったようだ。読売新聞の報道は、年の瀬の仏教界に大きな波紋を広げたのだ。

    ユーモアなセンスで訴えたい

    「そんなことを考えていた時に、たまたまツイッターのタイムラインに僧衣でリップスティックを操っている方の動画が流れてきました」

    僧衣を着ててもこんくらい出来るので、車の運転で僧衣が邪魔になることはないのです。 #僧衣 #法衣 #僧侶 #お坊さん #リップスティック #安心安全の僧衣 #パジャマより気楽に着れちゃう

    「それをみて、今回の件について、こういう風にユーモアなセンスでキャッチーに訴えていくのはとても素敵だなと思ったんです。そんなのはおかしい!と目くじらを立てて訴えるのは私のキャラでもなかったので」

    「 実際に普段から僧衣を身につけている私たち僧侶が、その動きやすさを動画でクスッと笑っていただける感じで発信して、今回の件について少しでも知っていただくことができればと思いました」

    そうしてキャッチーなハッシュタグを考えるうち、「これだ!」と思いついたのが「#僧衣でできるもん」だったという。

    英BBCも報道する反響に

    あった。 回数微妙ですが二重跳び。 #僧衣でできるもん

    横山さんが「僧衣でもこんなん出来ます動画イイですね!#僧衣でできるもん とかどうでしょうか?」と呼びかけたツイートや、最初の「二重跳び」の投稿動画は一気に拡散。

    さまざまな動画が大量に投稿されていくことになった。英国営放送BBCもその様子を伝えるほどの反響だ。

    「正直、少しは話題になるかもしれないとは思いましたが、驚きと戸惑いで頭の中がいっぱいです」

    「 元々の狙いが、私たち僧侶が僧衣を着て運転することに支障を感じていませんということをユーモアをもって伝えることだったので、想像を遥かに超える結果になりました(笑)」

    批判する意図はない

    反響の大きさに「なんとも言い難い感情を抱いた」とも語る横山さん。

    「ハッシュタグを見かけた人に伝えたいことは?」と聞くと、こうも語った。

    「福井県警に対してつるし上げて批判する意図などなく、ハッシュタグを見た方たちには、たくさんの僧衣を身に着けた僧侶の特技を観て楽しんでいただき、『僧衣って運転に支障なさそうだな』と思っていただけたらそれで十分です」

    「併せて、今回の取り締まりに対して、『僧衣がすべて違反ではなく、状況による』という説明がなされています。現場の警察官の裁量で取り締まりができてしまうのはおかしいんじゃない?という問題提起をうっすらとでも感じていただければ、もう十二分です」

    投稿されている様々な動画は「#僧衣でできるもん」で見ることができる。また、ブロガー僧侶のへんもさんが経緯をまとめた「お坊さんが僧衣で運転したら違反なの?!福井の僧侶青切符事件と#僧衣でできるもんについて」もある。

    Contact Kota Hatachi at kota.hatachi@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here