go to content

ダライ・ラマ法王、日本で必ず飲むのは「紅茶花伝」 コンビニで手に取りご満悦

そういえば2年前も……

来日中のチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ法王。その手元に注目が集まっている。

ともに高野山に向かう途中に立ち寄ったコンビニ(セブンイレブン?)だ。買ったその場で飲み始めてしまうほど、紅茶花伝が大好きなのだろうか。

ツイッターでは、そんな姿に親しみを感じる人が急増中だ。

ダライ・ラマ法王が笑顔で紅茶花伝を持っている写真を見て心の距離が一万メートルくらい(一方的に)ぐっと縮まった。

ダライラマ猊下(げいか って読むのね、知らなかった)がコンビニで紅茶花伝ホットミルクティーを持っていらっしゃった写真のお姿がとてもかわいらしくて(失礼)印象的だったので私も同じ商品を飲みたくなりました

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所の担当者は、BuzzFeed Newsの取材に「お好きなようで、来日された時は必ずお飲みになられますね」と話す。

チベット生まれのダライ・ラマ法王はいま、インドに亡命中の身だ。

担当者によると、チベットでも甘いお茶を飲む習慣があるといい、「ストレートは飲む習慣がないので、宿泊先でも砂糖とミルクは必ず用意します」という。

一緒に行動をしているチベット亡命政府の関係者も同じで、コンビニではだいたい、ロイヤルミルクティーや紅茶花伝を選ぶという。

Kota Hatachiに連絡する メールアドレス:Kota.Hatachi@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.