• sustainablejp badge

2019年、世界を襲った異常気象の数々【写真】

地球温暖化の影響で、世界各地で熱波や洪水、台風被害、干ばつなどが相次いだ2019年。各地の異常気象を、写真で振り返る。国連の世界気象機関の報告書によると、異常気象によって家を追われた人の数は、年末までに世界で2200万人に達する可能性があるという。

2010年代は平均気温が、観測史上最高だった。

Jenny Evans / Getty Images

国連の世界気象機関(WMO)が12月3日、明らかにした。2019年は記録上2〜3番目に暖かい年になる。

原因は温室効果ガスによる、地球温暖化だ。この影響で、世界各地で熱波や洪水、台風被害、干ばつなどが相次いだ。

2019年、世界各地を襲った異常気象を、写真で振り返る。

1. 3月。アフガニスタンで洪水。

AFP=時事

2. 4月。アフリカ・ボツワナで干ばつ。

AFP=時事

3. 4月。ホンジュラスでも干ばつ。

AFP=時事

4. 5月。アメリカ中西部で洪水。

Scott Olson / Getty Images

5. 6月。フランスで熱波。

AFP=時事

6. 6月。フランスとイタリアの国境にあるモンブラン。「1990年の氷河の位置」を示す標識。

AFP=時事

7. 7月。スペインで洪水。

Pablo Blazquez Dominguez / Getty Images

8. 8月。スーダンなどナイル川流域で洪水。

AFP=時事

9. 8月。ブラジルなど、アマゾンで大規模な火災。宇宙からも観測された。

AFP=時事

10. 10月。台風19号が「非常に強い」勢力で関東に上陸。

時事通信

11. 10月。台風19号では、川崎では市街地が浸水。

AFP=時事

12. 10月。台風19号では、川崎・武蔵小杉のタワーマンション が停電した。

時事通信

13. 10月。台風21号、長野県で千曲川が氾濫。

時事通信

14. 10月。台風21号、北陸新幹線の車両基地が水没した。

時事通信

15. 11月。バングラデシュで洪水。

AFP=時事

16. 11月。ベネチアが高潮被害で非常事態宣言。

AFP=時事

17. 11月。オーストラリアで大規模な山火事。

AFP=時事

18. 11月。オーストラリアの山火事では、多くのコアラが犠牲になった。

AFP=時事

19. 11月。イギリスで洪水。

Christopher Furlong / Getty Images

20. 12月。アフリカ、ビクトリアの滝が干からびた。

AFP=時事

WMOの報告書によると、異常気象によって家を追われた人の数は、年末までに世界で2200万人に達する可能性があるという。

アフリカや中東などの一部の地域では、洪水や干ばつによる食糧難も起きている。

WMOの事務局長は「今すぐ緊急の気候変動対策を講じなければ、さらに悪影響を及ぼす」と警鐘を鳴らしている。

ご意見を募集しています

📣BuzzFeed Newsでは、LINE公式アカウント「バズおぴ」(@buzzopi)で、読者の皆さんのご意見を募集しています。

日々の暮らしで気になる問題やテーマについて、皆さんの声をもとに記者がニュースを発信します。

情報や質問も気軽にお寄せください🙌様々なご意見、お待ちしています。

友だち追加

Contact Kota Hatachi at kota.hatachi@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here