本田圭佑がTwitterに「変顔」を晒した理由。「未来のため」ローラも呼びかけたのは…

    山林火災が続いているオーストラリア。毎年山火事が起きているが、今年は観測史上最高の平均気温や記録的な干ばつの影響で、過去最大の規模となっている。コアラ数万匹が死亡したほか、シドニー大学の推計では10億匹以上の動物が命を失ったともされている。

    各地で大規模な森林火災が発生しているオーストラリア。コアラなどの動物10億匹が犠牲になったという推計もあり、その影響は深刻さを増している。

    世界のセレブの間では寄付を呼びかける声も広がっており、日本でも元サッカー日本代表の本田圭佑さんやタレントのローラさんが自身のSNSを通じて同様の呼びかけをしている。

    なかでも、本田さんの「変顔」を交えた一風変わった呼びかけが話題を呼んでいる。

    Fairfax Media

    2019年9月ごろから山林火災が続いているオーストラリア。毎年山火事が起きているが、今年は観測史上最高の平均気温や記録的な干ばつの影響で、過去最大の規模となっている。

    共同通信によると、その焼失面積は1000ヘクタールを超えた。北海道よりも広い範囲だ。少なくとも25人が死亡したほか、動物にも被害が出ている。

    コアラ数万匹が死亡したほか、シドニー大学の推計では10億匹以上の動物が命を失ったともされている。

    山火事の深刻化が気候変動によってもたらされているとの認識は、同国の気象局も示している見解だ。同局は「気候変動は、オーストラリアや世界の他の地域における山火事の頻度と深刻度に影響を与えています」と指摘している。

    放火による逮捕者が出ていることが拡大解釈され、「環境活動家による放火」などの説も広がったが、根拠はない。

    100万円の寄付と変顔?

    A campaign to tweet funny faces or donate to the Australian bushfires @JLin7 @KevinChou @BingChen @blader @kevinlin @hiroyuki_ni @Fedalmasfe @miyuki__yabe @ryosuke_soltilo @Nikilster Hope you do both!

    被害の悪化を受け、世界中の著名人らによる寄付の呼びかけが相次いでいる。こうした動きは日本にも広がっている。

    オーストラリアで1年をプレーした経験を持つ本田圭佑さんは1月11日、Twitterに「オーストラリア 変顔チャレンジ」を投稿。以下のようなルールを設定するユニークな方法で、寄付を呼びかけた。

    変顔の写真をツイートするかオーストラリアの震災に寄付する運動

    1、@で指定された人は変顔か寄付して証明書をツイートする

    2、(変顔でも)ツイート時に寄付してほしい知人を@で指定する

    3、指定した人が寄付のツイートをしたらリツイートする

    12日には英語版も投稿し、「両方ともやってね!」と自らの顔写真と10015ドル(約110万円)分の寄付証明をアップ。

    バトミントンの奥原希望選手やYouTuber「JJコンビ」のジローさん、2ちゃんねる創設者のひろゆきさんが続くなど、輪はじわじわと広がりを見せている。

    「未来の子供達や動物のため」

    一方、ローラさんも12日、自らのInstagramに以下のようなメッセージを投稿。寄付を呼びかけた。

    オーストラリアの火災はまだまだ広がっており、これまでに約10億匹以上の生き物の命が奪われました。生態系で1つの種が失われると、その種が関係する食物連鎖の上方にも下方にも計り知れない波及効果がもたらされる可能性があります。

    このまま地球温暖化が進むと今後さらに世界中でたくさんの被害が起こります。未来の子供達や動物のためにもみんなで一緒に理解をして行動に移していきましょう😢

    ローラさんの投稿は、モデルの水原希子さんがストーリーでシェアするなど、広がりを見せているようだ。

    オーストラリア赤十字では、避難者への緊急支援などのため、災害救助・復旧基金への寄付を呼びかけている。

    また、オーストラリア動物園水族館協会(ZAA)では、被災した動物の救助をおこなうための「野生生物保護基金」にを募っている。


    Contact Kota Hatachi at kota.hatachi@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here