Updated on 2019年8月10日. Posted on 2019年8月10日

    機械油のホットケーキ、鉄くずの婚約指輪。戦時中にも「日常」はあった

    『この世界の片隅に』の主人公・すずさんのように、戦時中でも人々は日常を生きていた。NHKがイラスト化したエピソードから伝わる、当時の息づかいとは。

    あの戦争の時代にも、たしかに「日常」は存在した。

    NHK提供

    NHKが、戦時中の「日常」に関するエピソードをTwitterで集め、アニメやイラストにして公開している。

    ハッシュタグは「#あちこちのすずさん」。戦時中の広島で生きた人々の暮らしや息遣いを描いた『この世界の片隅に』(片渕須直監督)の主人公、すずさんになぞらえたものだ。

    すでに約5000の投稿が集まっており、NHKではそのうち200人に取材をしたという。

    「戦争の時代だって、私たちと変わらない人間が、恋をしたり毎日の食べ物について考えたりしていたんです」

    NHKの担当者はそう語る。BuzzFeed Newsでは、そのうち3つのエピソードを紹介する。

    1. 機械油で焼いたホットケーキ

    NHK提供 / Via nhk.or.jp

    埼玉県の軍需工場で衣類の製作をしていた、1927(昭和2)年生まれのはるさん。

    周りの目を盗んでミシンに注す機械油を布に浸し、家に持ち帰って……。なんと、その油を使って焼いたのはホットケーキ。家族で食べたのだそう。

    お孫さんが寄せたエピソード。

    2. 雪に書いたアルファベット

    NHK提供 / Via nhk.or.jp

    戦時中には、英語が禁止されていた。

    それでも英語の勉強が大好きだった1927(昭和2)年生まれの初子さんは、「どうしてもアルファベットを覚えたい」という思いから、雪の上に「ABCD」を書き、覚えながら帰ったのだそう。

    雪の上ならアルファベットもすぐに消えるので、叱られることもなかったのだとか。娘さんが寄せたエピソード。

    3. 空襲で畑のかぼちゃがホクホクに

    NHK提供 / Via nhk.or.jp

    家の近くに軍需工場があり、たびたび空襲を受けていたという富山県の節さん。

    病弱の父のため、にんにくや卵を手に入れるために「連日着物を片手に農家をまわって」いた最中に空襲を受けたため、とっさに防空壕に逃げ込んでーー。

    空襲が去ったあと外に出ると、なんと、かぼちゃ畑が湯気を上げていたのだそう。節さんと母親はホクホクのかぼちゃを夢中で食べたのだとか。娘さんが寄せたエピソード。

    なぜ、戦後74年のいま。こうした「日常」を発信しているのだろうか。

    「軍需工場で盗んだ鉄くずで、祖母の婚約指輪をつくった祖父」/ NHK提供 / Via nhk.or.jp

    チーフ・プロデューサーの安田達一郎さんは、BuzzFeed Newsの取材にこう語る。

    「僕らが大事にしているのは、日常を見ることによって戦争というものが違う見え方がするんじゃないか、ということ。戦争を体験していない世代に、戦争が自分たちと地続きの世界にあったものだと感じてもらいたいんです」

    遠いどこかの世界のことではなく、自分たちとあの戦争はつながっている。そう伝えることができれば、「なぜ戦争が起きたのか」「戦争で何が起きたのか」ということを考えるきっかけにもなるのではないかーー。

    そんな思いから日常のエピソードを集めるために使ったのが、SNSだった。「#あちこちのすずさん」のハッシュタグを考えたのは、番組の担当ディレクターと片渕監督だったという。

    昨年8月の番組放送後、ハッシュタグには投稿が殺到。今年は、新たに集まったエピソードをイラストやアニメなどで発信している。

    #あちこちのすずさん」ではエピソードを引き続き募集していくという。

    「東京大空襲の時、家で生まれたばかりの子猫を洗面器に入れて救ったと、戦後に銭湯で語っていた女性」/ NHK提供 / Via nhk.or.jp

    家族が経験した話、聞いたことのある話……。いままで伝えられることのなかった当時の「日常」を、探していきたいと安田さんはいう。

    「『この世界の片隅に』の主人公・すずさんのように、戦時中の状況のなかで日常を懸命に生きたた人が、日本の世界のあちこちにいたはず。当時の人々たちがどういう思いで暮らしていたのか。その日常の姿をできるだけ、引き継いでいきたいと思っています」

    NHKスペシャル『#あちこちのすずさん~教えてください あなたの戦争~』(8月10日午後9時、NHK総合、ラジオ同時放送)では、『この世界の片隅に』タッチでアニメ化したエピソードも放送する予定だ。

    Contact Kota Hatachi at kota.hatachi@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here