• tokyo2020 badge
  • Tokyo badge

7月は「3連休のはずが平日」に要注意! あなたのカレンダー、間違ってるかも…

1年延期で開催される予定の東京五輪に合わせ、「海の日」と「スポーツの日」(元・体育の日)、そして「山の日」が移動することが決まっています。実は印刷された多くのカレンダーや手帳には、この祝日が反映されていません。

この記事を見たら、すぐに手元の手帳やカレンダーを確認してください。

Kota Hatachi / BuzzFeed

今年の夏は、いつもと祝日が異なります。

東京五輪に合わせ、「海の日」と「スポーツの日」(元・体育の日)、そして「山の日」が移動することが決まっているからです。

五輪が延期されたため、こうして祝日が移動するのは2年連続です。内閣官房によると、今年の祝日は以下の通りに変更されています。

(1)海の日(7月第3月曜)→7月22日(木):五輪開会式前日

(2)スポーツの日(10月第2月曜)→7月23日(金):五輪開会式当日

(3)山の日(8月11日)→8月8日(日):五輪閉会式当日

この移動により、7月は22日(木)から25日(日)までが4連休

8月は8日が日曜日のため9日(月)が振替休日になり、8月7日(土)から9日(月)までが3連休に。

いっぽう、10月の祝日はゼロになります。

カレンダーや手帳が「例年通り」の可能性も

首相官邸サイトより / Via kantei.go.jp

印刷された多くのカレンダーや手帳には、この祝日が反映されていません。

なぜならこの移動に関する改正特例法が公布されたのが、昨年12月4日で、印刷が間に合わなかったためです。

カレンダーや手帳は基本的に、前年の10月末ごろが納期。その1年ほど前から製作を開始する場合もあり、12月の段階の決定では間に合わないケースがほとんどでした。

もし、手元のカレンダーや手帳が以下のように本来の祝日になっていたら、注意が必要です。

(1)7月19日(月)が「海の日」

(2)8月11日(水)が「山の日」

(3)10月11日(月)が「スポーツの日」

この3日、実際は「平日」ですから……。手元の「祝日」の記載に気をつけてくださいね。

Contact Kota Hatachi at kota.hatachi@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here