夜行バスって正直辛い…でも見て、こんなバスなら乗ってみたくない?

    飛行機よりも快適な夜行バスってマジ?

    なんでもロサンゼルスとサンフランシスコを結ぶ夜行バスがすごいらしい。早速、BuzzFeed取材班は現場へ急行した。

    BuzzFeed

    今回レポートするのはこの2人、旅好きなブレントとティファニー。

    今回、彼らが乗ったのはこの「Cabin」というバス。

    ロサンゼルス〜サンフランシスコを頻繁に移動するブレントとティファニー。いつもは90分のフライトで行くところを、試しにバスで移動してみた。

    YouTubeでこの動画を見る

    BuzzFeed

    ロサンゼルスを夜11時に出た2人。サンフランシスコへ着くのは朝の7時ごろ。

    眠る体勢が辛いし、隣の人を気にしなきゃだし…正直夜行バスが苦手って人もいると思うんですよ。でも、これ見て。

    無料のアメニティーがこんなに充実。

    BuzzFeed

    ウェルカムレター、顔拭きシート、耳栓、紅茶そして水。こんなにタダでもらっちゃっていいの!?

    みんな気になるベッドがこちら!

    BuzzFeed

    驚愕の居心地の良さ。身長180cmを超えるブレントですら窮屈に感じないんだから、誰でも快適に過ごせるのでは。

    試しに、無料で配られたメラトニン入りの紅茶を飲んでみた。

    BuzzFeed

    「健康的な味がする」と、そう申しております。

    いつもみたいにコンタクトを外そうとするティファニー。でも、高速道路を走るバスの中だとちょっと大変。

    BuzzFeed

    よーし、寝るぞーーー!

    BuzzFeed

    〜8時間後〜

    BuzzFeed

    おはようー!サンフランシスコ!

    BuzzFeed

    ティファニーはぐっすり眠れたみたいだけど、ブレントはよく眠れずに寝不足気味。

    でも、朝早く起きるのは気持ち良いーーー!

    1日のはじまりにコーヒーが欠かせない。ブレントは早速エネルギーチャージ。

    BuzzFeed

    ちゃんと休める。Cabinすごい。

    BuzzFeed

    「もう少しだけプライベートなスペースがあるといいよね」とつぶやく2人。でも、思っていたより快適に過ごせて、ゆっくり眠れたみたい。

    空港で待つ時間や移動時間など無駄を省いて、眠っているうちに目的地に到着できるのはデカい。

    ちなみにWi-Fiもめっちゃ速いので仕事もサクサクできたらしいぞ。

    【結論】これ日本にも欲しくない?

    この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:千葉雄登