• odekake badge

【伊豆・修善寺・湯ヶ島】夏目漱石、北原白秋、島崎藤村…文豪が愛した歴史ある宿でいとおかしな時間旅行

修善寺、天城湯ヶ島といえば伊豆の踊子に代表される文学の地。文豪に愛された、由緒と歴史ある素晴らしい4宿をご紹介します。※お出かけの際は十分なご留意と感染対策にご配慮をお願いいたします。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いいたします。

masataka kin / BuzzFeed

\紹介するのはここ/

【1】修善寺温泉 湯回廊 菊屋


【2】おちあいろう


【3】白壁


【4】新井旅館

【1】夏目漱石の転機となった「修善寺温泉 湯回廊 菊屋」

修善寺は漱石の作風に大きな影響を与えた土地です

共立メンテナンス

伊豆修善寺の菊屋旅館に夏目漱石が逗留したのは、明治43年8月6日のことでした。病気療養を目的に菊屋旅館(当時)に滞在しましたが、この地を訪れたあとに生死を彷徨ったことが、漱石のその後の作風や人生観に大きな影響を与えたと言われています。

masataka kin / BuzzFeed

宿の下を流れるのは桂川。このせせらぎの音を聞きながら回廊のように渡された廊下を通って宿泊棟に向かいます。菊屋は本館・新館・離れの3つに分かれていますが、漱石が滞在した部屋を再現した梅の間は「漱石の間」として愛されています。

masataka kin / BuzzFeed

菊屋旅館は400年近い長い歴史を持ち、昭和天皇などの皇族や文化人も滞在したことのある由緒正しい宿です。中でも漱石人気は今でも高く、「彼が泊まった部屋を見せて欲しい」というファンもいるとか。滞在時は体調が芳しくなかったことが記録に残っていますが、あの日の漱石は窓の外を見て何を思ったのでしょうか。

源泉掛け流しのお風呂も自慢です

共立メンテナンス

菊屋の素晴らしさは、歴史と景観、そして素晴らしい温泉でしょう。広い大浴場と露天風呂、さらに4つの貸切風呂があり、それぞれの湯を館内をぐるりと回る廊下が結びます。湯めぐりをしながら、それぞれの趣ある建物をつなぐ回廊を歩いていると、時代の迷路に迷い込んだような気持ちになります。

好みに合わせて料理を選ぶ「趣肴(しゅこう)会席」も人気です

共立メンテナンス

海の幸と山の幸、両方を楽しめるのは修善寺ならでは。お風呂のあとはおいしい食事とお酒を楽しんでください。

支配人・山本さんからひとこと

「回廊に吊り橋と、館内はまるで迷路のようですが、文豪も愛した歴史ある宿で、のんびりした時間を感じてはいかがでしょう。チェックイン・アウトの手続きを簡素化し、混雑・密集を緩和するスマートオペレーションを導入するなど、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底していますので、ぜひお越しください」

宿の情報&予約はコチラから👇

「修善寺温泉 湯回廊 菊屋」

Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

一休のプランはこちら👈

住所: 静岡県伊豆市修善寺874-1

アクセス:修善寺駅からバスで8分

部屋数:36室

アメニティ:シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、タオル・バスタオル、ハミガキセット、くし・ブラシ、シャワーキャップ、ドライヤー、髭剃り浴衣、スリッパ、綿棒冷蔵庫湯沸しポット、お茶セット(無料)、テレビ、金庫

予算:1人9000円〜(素泊まりお部屋お任せプラン)

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いいたします。

【2】名だたる文人から愛された「おちあいろう」

2つの川が落ち合うから「おちあいろう」

masataka kin / BuzzFeed

1874年(明治7年)に創業した「おちあいろう」。名付け親は江戸城無血開城に心血を注ぎ、明治維新後も多くの人々に影響を与えた山岡鉄舟。2本の川が合流する場所に建つことからその名をつけたといいます。明治には田山花袋、島崎藤村、大正には川端康成、梶井基次郎、昭和初期には若山牧水、北原白秋など、多くの文豪に愛されました。

masataka kin / BuzzFeed

「おちあいろう」は7つの建物が国の有形文化財として登録されていますので、館内を歩いていると至る所で珍しいものに出会うことができます。たとえば、こちらの窓ガラス。ガラスの向こうの木々が歪んでいるのがわかりますか。明治から大正にかけて製造された「大正ガラス」は光の屈折が生じることで、ガラス越しの景色が歪んで見えるのです。国内ではもう手に入らない貴重なこのガラスは、沼津の御用邸でも使われてるそうです。

masataka kin / BuzzFeed

大正ガラスがあしらわれているのは、こちらも国の有形文化財に指定されている「紫壇の間」と呼ばれる大広間の外廊下です。108帖の広いこの空間の反り屋根を支えているのは、廊下の柱だけ。現在の建築法や素材などの関係で二度と造ることができません。

組子障子は80年以上前のもの

masataka kin / BuzzFeed

この一帯は、かつて金山として栄え、宿周辺には歓楽街もあったそうです。実は天城湯ヶ島で金を掘り当てたのはこの宿の創業者で、金山で莫大な資産を築き、宿の建物や意匠には贅沢に資金が使われました。「露草」という部屋の障子に見られる、80年以上前の曲線の組子細工は、かつては門外不出の技術だったそうです。

窓外の緑がきれいです

masataka kin / BuzzFeed

この宿に多くの文豪が滞在したのは、この街のにぎわいと決して無縁ではないでしょう。人を呼び寄せるエネルギーがこの地にあったに違いありません。

ロウリュサウナで温故知新

masataka kin / BuzzFeed

内風呂の月の湯には、現当主の肝いりで作られた、蒸気で楽しむロウリュサウナがあります。こちらのサウナが珍しいのは、真下が水風呂になっていること。「アチチ」と言いながらサウナを飛び出したら、真下の水風呂にドボン。思わず笑顔になってしまうような洒落たデザインではありませんか。

食材の旨さをダイレクトに活かします

おちあいろう

地元で採れた四季折々の旬の食材の旨味を生かした料理も評判です。季節によっては伊豆山中で捕れたジビエも堪能できますよ。

主人・村上さんからひとこと

「天城は雨が多い地域で、緑が24色あるといわれています。木々が美しく茂る当館は、7つの登録有形文化財を始め、歴史的に貴重なものがたくさん現役で活躍しています。私たちスタッフは建物を愛し大事にメンテナンスと掃除をしていますので、ぜひ実際にご覧になってください。お部屋でのプライベートチェックイン、空調機器による換気、検温機の設置などコロナ対策も徹底しておりますので、安心して足をお運びください」

宿の情報&予約はコチラから👇

「おちあいろう」

Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

一休のプランはこちら👈

住所: 静岡県 伊豆市湯ヶ島1887-1

アクセス:修善寺駅から車で20分

部屋数:16室

アメニティ:シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、タオル・バスタオル、ボディタオル・スポンジ、ハミガキセット、くし・ブラシ、シャワーキャップ、ドライヤー、髭剃り、シェービングジェル・フォーム浴衣、スリッパ、洗顔料、化粧水、乳液、メイク落とし、綿棒、コットン、冷蔵庫、ミニバー、湯沸しポット、お茶セット(無料)、テレビ、金庫、衛星放送

予算:1人4万9500円〜(税込)

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いいたします。

【3】井上靖がこよなく愛した「白壁」

白壁が目を引く素敵な宿をご紹介します

masataka kin / BuzzFeed

修善寺からバスで20分ほど。修善寺から少し離れた山中にある伊豆天城湯ヶ島温泉は、伊豆のど真ん中にあり、周囲に隠れ家的な雰囲気を持つ人気の温泉街です。「伊豆天城湯ヶ島温泉 白壁」は天城の豊かな自然に囲まれた狩野川沿いにあります。

masataka kin / BuzzFeed

遠くに見えるのが天城山。伊豆半島で最も高い山であり、日本100名山にも数えられる伊豆のシンボルです。太平洋からやってきた湿った海風は、天城山にあたり雨雲に発達するため、この一帯は雨が多い地域として知られています。雨に濡れた天城山はしっとりとして、大人の温泉地の雰囲気を醸し出します。

井上靖が年に一度は訪れたとか

masataka kin / BuzzFeed

創業は昭和29年。温泉小屋としてスタートしたこちらのお宿には、「敦煌」や「おろしや国粋夢譚」で知られる井上靖が毎年のように訪れました。実はお宿のオーナーは井上靖の遠縁にあたるそうで、その縁もあってか宿の評判は遠くまで響き、多くの文化人も訪れました。かの名曲「天城越え」は作詞家の方がこちらに投宿した際に生まれたというエピソードもあります。

井上靖ゆかりの部屋「あまんじゃく」

masataka kin / BuzzFeed

別館にある「あまんじゃく」は井上靖ゆかりの客室です。部屋の真ん中にある囲炉裏を囲んで、宿の主人と酒を飲み明かしたこともあったとか。渓流沿いには露天風呂があり、景色と温泉を一緒に楽しむことができます。泉質はカルシウム、ナトリウム硫酸塩泉で、温泉から出た後も、体の芯からじんわり温まっていることがよくわかります。

溶岩をくりぬいた巨石風呂

白壁

その大きさが目を引く巨石風呂は、巨大な溶岩をくり抜いたもの。重さはなんと53トン!噴火した天城山から飛んできた溶岩が土に埋れて、長い年月を経て川の流れに削られ丸くなったそうです。これをくり抜いてお風呂にしようという発想が素敵ですよね。石を現在の位置に移動させる際は狭くて重機が使えず、エジプトのピラミッドと同じ工法で石を動かしたそうです。

名物のわさび鍋は必ず食べていただきたい

白壁

伊豆といえばわさびです。年間雨量が多い天城山の湧水で育てられたわさびは、香り高くとても味わいがいいと評判で、市場でも高値で取引されています。わさび鍋は鶏肉と野菜などの具材が煮えてきたところで、おろしたての天城産わさびをたっぷり入れるんですが、「辛くないかな」という心配もなんのその、わさびのつんとした辛さが熱でマイルドになり、口の中でわさびの豊かな風味だけが広がるんです。お酒と一緒に楽しんではいかがでしょう。

女将・鈴木さんからひとこと

「除菌・手洗い・検温などは徹底し、『うつさない・うつされない』を合言葉に感染対策をしています。とても静かな温泉街で周りにはなにもありませんから、お宿でのんびりお過ごしいただけます。この地には 『私雨』という言葉があり、他は晴れているのに、ここだけ雨が降っていることも。しっとりとした風情と、温泉、おいしいフレッシュなわさびを用意してお待ちしております」

宿の情報&予約はコチラから👇

「白壁」

Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

一休のプランはこちら👈

住所: 静岡県 伊豆市湯ヶ島1594

アクセス:修善寺駅から車で20分

部屋数:23室

アメニティ:シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、タオル・バスタオル、ハミガキセット、くし・ブラシ、シャワーキャップ、ドライヤー、髭剃り、浴衣、綿棒、冷蔵庫、湯沸しポット、お茶セット(無料)、テレビ、金庫

予算:3万2000円〜(ルーム料金・大人2名)

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いいたします。

【4】名作がたくさん生まれた文化の発信地「文化財の宿 新井旅館」

最後にご紹介するのは修禅寺を代表する名旅館です

masataka kin / BuzzFeed

新井旅館は3代目当主が文化人のスポンサーとして活躍したため、多くの文人が訪れました。後世に名を残す数々の芸術作品がこの宿で生まれたことから、文化的にも大きな意味を持つ宿なのです。

ロビーには横山大観の書が飾られています。

masataka kin / BuzzFeed

入り口を入るとすぐに広がる大きなロビー。上を見上げると目に入る立派な書。こちらは日本画の大家、横山大観の手によるものです。「腰忘帯」、つまり、帯を締めるのを忘れてしまうほどくつろげる宿、ということなのでしょう。それから長い歴史を重ねた現在でも、変わらないスタッフの心のこもった接客には、心が休まる思いがします。

こちらは桐の棟の3番というお部屋

masataka kin / BuzzFeed

大正5年に建てられた桐の棟も登録有形文化財です。こちらの部屋には、泉鏡花が滞在し「斧琴菊(よきこときく)」を執筆したそうです。大正時代の建築の特徴として、天井を高く、南側と西側に窓があり、外は池になっているため、とても開放感があります。

お次は花の棟の7番というお部屋をご紹介します

masataka kin / BuzzFeed

目の前を川が流れ、豊かな緑を目で楽しむことができるとあって、人気の花の棟。部屋の窓を開けると気持ちのいい風が入ってきます。

川面を見ながら足湯ができます

masataka kin / BuzzFeed

部屋の外に設えられた足湯を楽しみながら、桂川の流れをボーッと眺めていると時間が経つのを忘れてしまいそうになります。

大浴場も見どころ満載です

masataka kin / BuzzFeed

新井旅館の浴場は全て天然温泉かけ流しです。大浴場からは、まるで水族館のように池の中で泳ぐ鯉が眺められます。昭和9年に建てられ、台湾ヒノキを使った建築もお見事。

お料理も一つ一つ真心が込められています

新井旅館

新鮮な海の幸、山の幸を使った会席料理は、静岡の地酒と合わせるといいですね。白米は修善寺産のこしひかりを使用し、修善寺のおいしい水で炊き上げているため、白いご飯が特においしいのです。いつもよりしっかりと味わってくださいね。

客室係・大竹さんからひとこと

「歴史ある宿ですが、お客様の時間を大切にするよう常に心がけています。『一度来てみたかった』と言ってくださるお客様に笑顔で帰っていただけるよう、心を込めておもてなしさせていただきます。館内は至る所で水音が聞こえるので、それに癒やされる方も多いようです。マスク着用、消毒、換気などを心がけ感染予防対策には最新の注意を払っておりますので、ぜひ足をお運びください」

宿の情報&予約はコチラから👇

「新井旅館」

Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

一休のプランはこちら👈

住所: 静岡県伊豆市修善寺970

アクセス:修善寺駅から車で7分

部屋数:31室

アメニティ:タオル・バスタオル、ボディタオル・スポンジ、ハミガキセット、くし・ブラシ、シャワーキャップ、ドライヤー、髭剃り浴衣スリッパ、洗顔料、化粧水、乳液、メイク落とし、綿棒、コットン、衣類の消臭スプレー、冷蔵庫、お茶セット(無料)、テレビ、金庫

予算:1人1万3888円〜(税込)

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いいたします。

修禅寺駅の駅弁もおいしいですよ

masataka kin / BuzzFeed

地元で獲れた鰺を酢で軽くしめ、ごはんに乗せた修善寺駅名物「あじ寿司」は絶品です。お好きな人はぜひ食べてみてください。

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。

参考記事👉【最新版】Go To トラベル「もっと安く」旅行するお得な方法まとめ