【GoToおすすめ】長野 軽井沢で人気の温泉ホテル特集

    軽井沢といえば日本を代表する観光地。そして温泉も有名です。軽井沢周辺の露天風呂が魅力のホテルをご紹介します。GoToトラベルの対象にもなっているのでオススメです!※地域を大きくまたぐ移動には十分なご留意とご配慮をお願いします。

    ※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

    【1】格式とお忍び感を同時に味わえる「軽井沢 浅間プリンスホテル」

    masataka kin / BuzzFeed

    碓氷軽井沢I.C.から車で約6分、かつて隠れ家ホテルとしてその名を馳せた、素晴らしいホテルがあります。「軽井沢 浅間プリンスホテル」は標高935mの高地にあり、隠れ家的なリゾートホテルとして知られています。

    かつては冬の間はホテルを休館していましたが、2019年度から冬季営業を開始し、軽井沢の四季を楽しめるホテルに生まれ変わりました。

    大パノラマを堪能できるレストラン「ダイニング ブルーム」

    masataka kin / Buzz Feed Japan

    エントランスを抜けて階段をくだると「ダイニング ブルーム」があります。レストランのガラス張りの窓の先にあるのは一面の大パノラマ。窓の高さはなんと9メートル!浅間山を眼前に感じることのできる最高のロケーションで食事を楽しむことができます。これは最高の眺めですね。

    眺めもいいし、料理がおいしいんです!

    masataka kin / BuzzFeed

    カツレツが有名とのことでしたが、5分ほど悩んだ末に、同じくらい私の心を鷲掴みにしたカレーを頼みました。思ったよりスパイシーでゴロゴロとした野菜とお肉のボリュームにびっくり。レストランで野菜たっぷりの料理を食べると贅沢な気持ちになりますよね。私だけ?

    今日のお部屋はこんな感じ

    masataka kin / BuzzFeed

    今回選んだのは、「スタンダードプラン」(1名1万545円〜)のツインルームです。シンプルだけど洗練されたデザインの内装が、ホテルの格の高さを感じさせます。さすがプリンスホテル。でもリゾートホテル界の王者といった風格を漂わせながらも、施設全体にのんびりした空気が流れていて、ホテルの中にいるとなんだか落ち着くんですよね。とにかく居心地がいいんです。

    すべての部屋にバルコニーがついています

    masataka kin / BuzzFeed

    それぞれの部屋にはバルコニーがついていて、木製のテーブルと椅子が備え付けられています。天気がいい日は丁寧にコーヒーを入れて、雄大な景色を眺めながら優雅なティータイムなんていかがでしょう。

    温泉棟には専用モノレールが!贅沢すぎませんか?

    masataka kin / BuzzFeed

    天然温泉を楽しめる温泉棟「Breeze in Plateau」には専用のモノレールで向かいましょう。これがあれば雨の日でも濡れずに移動できるので、たとえば3世代で利用するときもバリアフリーはバッチリ。短い距離ですけど、不思議な乗り心地なので、ぜひ楽しんでいただきたいです。気がつけばあっという間に到着してしまうのがすこし残念(笑)。

    そんなわけで露天風呂も最高なんです

    masataka kin / BuzzFeed

    内風呂と露天風呂の目の前は広々とひらけ、ここでも浅間山を楽しむことができます。中でも秋から冬にかけての季節は浅間山がくっきり見えますし、春から夏は爽やかな新緑を楽しむことができます。

    温泉でゆっくりとくつろぐ

    masataka kin / BuzzFeed

    こちらの温泉は自家源泉。お湯はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉で、きりきず・うつ状態・末梢循環障害・冷え性・皮膚乾燥症に効果が期待できるとされています。美しい景色と、素晴らしいサービス、そして最高の温泉。たまにはこんな素敵なホテルに泊まって忙しない日常を忘れたいなと思うのでした。

    宿の情報&予約はコチラから👇

    軽井沢浅間プリンスホテル

    住所:長野県 北佐久郡軽井沢町発地南軽井沢

    ※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

    ※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

    ※一休のプランはこちら👈

    【2】日本とは思えない非日常を楽しむ「ルグラン軽井沢ホテル&リゾート」

    masataka kin / BuzzFeed

    軽井沢駅からシャトルバスで20分ほど。浅間山をのぞむ山腹に突然現れるのが、「ルグラン軽井沢」です。7万坪の広大な敷地にはホテルやヴィラ、教会などをそろえた一大リゾート空間で、建物はすべて洋風建築に統一されています。色づかいもシンプルで、この施設全体の世界観が見事に統一されているのがわかります。まるでヨーロッパの街に迷い込んだかのような錯覚を覚えるほど。

    徹底して演出された世界観が素晴らしいんです

    masataka kin / BuzzFeed

    洋館の中に足を踏み入れると、シックでクラシカルな内観に驚くでしょう。聞けば、照明や家具、カーペットをアンティークで統一しているんだとか。

    たとえば、こちらのデザインガラスが美しいドアも海外からの輸入モノで、ホテルの建築にあたってこのドアを使用したいばかりに、設計を変更したという熱の入れよう。本当にヨーロッパに来たような感じがするのは、そんなこだわりがあったからなんですね。

    従業員の制服も可愛らしいんです

    masataka kin / BuzzFeed

    館内では女性従業員の制服にも注目してください。クラシカルな館内の雰囲気を邪魔をしない落ち着いた青色で、それでいて個性的で美しいデザインが印象に残ります。

    こういう細かいところにも目配りするルグランホテルの世界観、とても魅力的に思えてきました。

    お部屋も素敵なんです

    masataka kin / BuzzFeed

    今回選んだプランは、【土曜宿泊がお得/2食付】土曜も平日同料金!人気No.1 美食フレンチフルコースディナー
    浅間ビューデラックスダブル(禁煙)
    (1名4万9400円~)です。客室は全45部屋でどの部屋も広めに設計されています。ベッドもクイーンサイズなので、のんびりと手足を伸ばすことができます。ラグジュアリーなカーテンをあけると、浅間ビューの名の通り、素晴らしい景色を楽しむことができます。

    1日の最大の楽しみはレストラン

    masataka kin / BuzzFeed

    レストラン「Vaas」はまるで海外の一流レストランのよう。こちらでは軽井沢でとれた味の濃い野菜と地元の食材をふんだんに使った贅沢なフレンチを楽しむことができます。

    季節の食材を活かした最高のフレンチ

    ルグラン軽井沢ホテル&リゾート

    ゆったりとした時間が流れるこのレストランでは、地元さんのワインと特上フレンチのコースを楽しむことができます。ミシュラン一つ星のお店で腕をふるったシェフが織りなす、季節の食材を使った意欲的なメニューを楽しみに訪れるお客さんも多いようです。

    温泉も自慢なんです

    masataka kin / BuzzFeed

    お風呂も楽しみですよね。こちらのお湯は天然温泉で、三大美人泉質とも呼ばれる「炭酸水素塩泉」が湧出しているんだとか。美肌効果が期待できることも知られています。あれ、なんだかお肌の調子がいいような?お風呂って心と体のメンテナンスができる贅沢な時間ですよね。

    外国にいるみたいだ

    masataka kin / BuzzFeed

    露天風呂から見上げた景色はもはや日本ではないです。東京にはない広い空、たちのぼる温泉の湯気、空に浮かぶ雲を眺めながら、たまにはこんな贅沢な時間を過ごしてもバチは当たらないかもしれませんね。

    宿の情報&予約はコチラから👇

    ルグラン軽井沢ホテル&リゾート

    住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字発地864-4

    ※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

    ※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

    ※一休のプランはこちら👈

    【3】浅間山のふもとでレジャーと自然を満喫「プレジデントリゾート軽井沢」

    プレジデントリゾート軽井沢

    軽井沢駅からシャトルバスで40分ほど。軽井沢の市街の喧騒からは無縁の場所にある「プレジデントリゾート軽井沢」。標高1300mで夏は避暑地として最適で、冬はスノーアクティビティを楽しめるとあって、実に長い歴史のあるリゾートホテルなんです。

    今回のお部屋はこちらにしましょう

    masataka kin / BuzzFeed

    今回選んだプランは、「北軽井沢で四季を愉しむ高原リゾート時間~1泊朝食付・遅いチェックインもOK(24時迄)ツインルーム」(1名1万5363円~)です。広いベッドが二つ。部屋も29平米あってかなり広く感じます。大きな窓が気持ちいいですね。

    部屋の目の前には浅間山がありました

    masataka kin / BuzzFeed

    窓を開けたら否が応でも目に飛び込んでくる浅間山。軽井沢の市街地では感じられない迫力があります。活火山なので静かに噴煙をあげる浅間山の向こうに沈んでいく夕日。ボーッと見ていると、あっという間に暗くなってきました。ホテルの周囲にはなにも建物がないため夜は漆黒の闇に包まれます。

    レストランもレベルが高いですよ

    プレジデントリゾート軽井沢

    周囲に飲食店は皆無なので、夕方になったお腹が空いていることでしょう。こちらのレストランの夜の食事はバイキング方式でおいしい料理が並ぶと評判なんです。季節のおいしい食材を使った料理が並び、目移り必至ですが、個人的にはプラス1500円で飲み放題がつくのがうれしかったです。

    さてお風呂に入りましょうか

    masataka kin / BuzzFeed

    お風呂に入ると最初に目に入ったのは子供向けのバス補助用品。目が離せない小さいお子さんも、これに載せたら安心ですね。車の運転席を模しているので、お子さんも喜びそう。こちらのホテルは「ウェルカムベビーのお宿」にも認定されていて、小さい子供でも安心して一緒に泊まれるお部屋が用意されているんです。

    活火山の浅間山のお膝元ですから温泉は抜群です

    masataka kin / BuzzFeed

    今もなお活動する浅間山。その浅間山を仰ぐ標高1300mに位置するプレデントホテルでは、天然温泉が毎分109リットルも湧き出ています。露天風呂の目の前には緑が広がり、まるで大自然の中でポツンと沸いた温泉に浸かっているかのような気持ちになります。朝方は外気がヒヤッとして気持ちいいですよ。

    朝ごはんはホテル泊の最大の楽しみだと声を大にして言いたい

    masataka kin / BuzzFeed

    朝ごはんはビュッフェ方式です。ビュッフェってなんであんなに楽しいんでしょうか。私は前夜痛飲したから軽めにしようと思ったのに、たくさん取りすぎちゃいました。その上、卵を選びすぎたな。卵が大好きなんでまあいいか。ある意味、これもビュフェの良さですよね。

    ホテルの目の前はスキー場です

    masataka kin / BuzzFeed

    ホテルの目の前には「スノーパーク軽井沢」というスキー場のゲレンデがあります。実はこちらもプレジデントホテルと同じ系列でして、宿泊している方には1日リフト券の割引サービスもあります。冬は朝からスノーアクティビティを楽しんで、夜は温泉で温まる。春になって暖かくなったら、朝からゴルフ三昧もいいですね。市街からはちょっと離れた穴場のホテルで、自分だけの楽しみ方を見つけてはいかがでしょう。

    宿の情報&予約はコチラから👇

    プレジデントリゾート軽井沢

    住所: 群馬県 吾妻郡長野原町北軽井沢2032-16

    ※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

    ※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

    ※一休のプランはこちら👈

    【4】会員制リゾートホテルを一休のプランで満喫「ホテルハーヴェスト軽井沢」

    masataka kin / BuzzFeed

    軽井沢駅からシャトルバスで20分ほど。「ホテルハーヴェスト軽井沢」は、会員制ホテルとしては有名な「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」内にあります。

    一般の方でも宿泊できることはあまり知られていませんが、最後はこちらの会員制リゾートホテルの素晴らしさをご紹介させてください。

    広大すぎる敷地が現実感を喪失させます

    masataka kin / BuzzFeed

    こちらは5haもある広大な敷地に2018年に建てられた大スケールなリゾートホテル。会員制ということもあり、ゆったりとしたつくりに徹底的にこだわっています。その象徴ともいえるのが四季折々に表情を変える「ガーデン」。一日中この庭の散策を楽しむ方もいるとか。

    国内外の名ワインを手軽に楽しめます

    masataka kin / BuzzFeed

    旅先で宿に着いたら「軽く飲みたいな」って時がありますよね。そんな時は「ワインテラス」へどうぞ。こちらでは国内外のおいしいワインを取り揃えていて、量り売りで購入できるんです。飲みたいワインを決めたら、グラスを片手に、庭が見えるソファでくつろいでもいいですね。

    もちろんレストランのレベルが高いですよ

    ホテルハーヴェスト軽井沢

    旅先ではちょっと背伸びしてフォーマルなレストランでおいしいものを食べたいですよね。大人の落ち着きを醸し出す「maison de forêt」では、美しい景色を愛でながら、本格フランス料理を堪能できます。料理とお酒と美しい景色。都心では味わえない贅沢な時間はプライスレスですね。

    部屋は誰からも愛される北欧調

    masataka kin / BuzzFeed

    今回選んだプランは、「軽井沢の朝を優雅に楽しむ~1泊朝食付プラン~」(1名4万9800円~)です。ご覧のように、とにかく潤沢にスペースを使っていて、なんといいますか贅沢なんです。さらに北欧風のコンセプトで統一されたシンプルでスタイリッシュなデザインの部屋は清潔感にあふれ、老若男女誰からも愛されそうです。

    廊下にはこんなライトアートが

    masataka kin / BuzzFeed

    真新しい廊下を歩いていると、天井から絨毯にむかってピンスポットライトが。下を見るとなんとリスの姿が。こんな遊びごころって大人だって嬉しくなりますね。思わず自分の指でつくった影絵を重ねてパシャリと一枚。

    露天風呂は極上の贅沢ですよ

    masataka kin / BuzzFeed

    軽井沢の豊かな自然との一体感を大事にしている「大浴場みやま」では、浅間山をはじめ鳥のさえずりも満喫できます。水面に映る浅間山、まるで一幅の絵画のようですね。

    温泉だけじゃなくてプールもあるんです

    masataka kin / BuzzFeed

    家族連れで宿泊される方、中でもお子さん連れにはこちらのプールが喜ばれるでしょう。夏場はこちらのプールで1日を過ごす方も多いとか。自然と一体になって1日遊び尽くしたら、お風呂に入って、とびきりのフレンチを食べて、おいしいお酒を飲んでぐっすり眠る。こんな幸せを堪能できるなんて、大人になってよかったなって思いませんか。

    宿の情報&予約はコチラから👇

    「ホテルハーヴェスト軽井沢」

    住所:長野県 北佐久郡軽井沢町長倉291-1

    ※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

    ※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

    ※一休のプランはこちら👈