back to top

【九州豪雨】閉校予定だった小学校を飲み込んだ土砂 その壮絶さを物語る15枚の写真

小学校は2018年3月、閉校を予定していた。

7月5日から記録的な豪雨で土砂災害や河川の氾濫が相次いだ福岡・大分両県。甚大な被害が出ている。

BuzzFeed Newsは、国内外問わず災害や紛争の被災地支援などをする認定NPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」に同行し、7月6日、福岡県朝倉市内に入った。翌日、5日から6日朝まで孤立していた朝倉市立松末小学校(杷木地区)を取材した。

広告
広告
広告
広告

松末小学校は、2018年3月に閉校予定だった。しかし、豪雨が残りわずかだった学校生活を奪った。

新聞にはこう書かれていた。

「松末小学校へいこうまで、あと、一年になりました。みなさんは、どんな思い出がありますか」

「川のせせらぎ、とりのなきごえがいいところです」

バズフィード・ジャパン ニュース記者

Kensuke Seyaに連絡する メールアドレス:kensuke.seya@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.