避難所で健康に過ごすための8つのポイント 厚労省がTwitterで呼びかけ

    8つのポイントを紹介したイラストを保存し、役立てたい。

    西日本豪雨の影響で、多数の被災者が避難所に身を寄せている。

    1. 水分・塩分補給をこまめに

    2. 手を清潔に

    3. 食中毒に注意

    4. 体の運動を

    5. うがい・歯磨きを

    6. 十分な睡眠・休息を

    7. 必要なときにはマスクを着用

    8. 薬で困っている場合は相談を

    また、次にあてはまる人は、避難所の事務局に申し出るようお願いしている。

    * 妊娠中の人

    * 産後の人や小さい子どもを連れている人

    * 病気などで特別な食事の配慮が必要な人

    厚労省は、避難所生活で健康に過ごすため、これらの点に注意し、「マタニティマークをつけた妊婦さんにご配慮をお願いします」と呼びかけている。

    8つのポイントを紹介したイラストはこちら。保存して役立てたい。