• lgbtjapan badge

虹色のルートがGoogleマップに現れた 「すべての愛に平等を」と練り歩く人たち

メインイベントであるパレードが始まっている。

日本最大のLGBTの祭典「東京レインボープライド」が5月6日に最終日を迎え、正午にメインイベントであるパレードが始まった。

そんな中、Googleマップに変化があらわれた。行進する渋谷と原宿を表示すると、パレードのルートが示されている。

ルートは、LGBTの象徴とされる虹色で、「東京レインボープライド・開催中」と表示されている。

パレードの目的は、セクシュアルマイノリティの存在を可視化し、社会的な理解を深め、差別や偏見をなくしていくこと。

非当事者を含めた多くの人が、生と性の多様性を祝福しようと「すべての愛に平等を。」などと書かれたボードを持つなどして、盛大に練り歩いている。

参加者の中には、Googleの社員と見られる人たちの姿もある。

パレード参加者は年々増えており、主催者によると今年は7千人を見込む。

この日、歌手の浜崎あゆみさんによるスペシャルライブが午後5時からあり、祭典はクロージングする。


BuzzFeed Japanは東京レインボープライドのメディアパートナーとして、2018年4月28日から、セクシュアルマイノリティに焦点をあてたコンテンツを集中的に発信する特集「LGBTウィーク」を実施中です。

記事や動画コンテンツのほか、Twitterライブ「#普通ってなんだっけ LGBTウィークLIVE」も配信。

また、5〜6日に代々木公園で開催される東京レインボープライドでは今年もブースを出展。人気デザイナーのステレオテニスさんのオリジナルフォトブースなどをご用意しています!

BuzzFeed JapanNews