• electionjp badge

自民党・岸田総裁の演説を聞きにきた人に1つの質問をしたら、こんな答えが返ってきた。

10月31日は、衆院選の投開票日。「あなたが投票に行く理由はなんですか?」と自民党の演説会場に集まった人たちに聞きました。

衆院選は、10月31日に投開票日を迎えます。

BuzzFeed Newsは選挙戦最終日の30日夜、与党・自民党と野党第一党・立憲民主党の両党首が東京都内で最後に行った街頭演説を取材しました。

JR大井町駅前で午後7時から行われた自民党の街頭演説では、応援に入った岸田文雄首相がマイクを握り、集まった有権者に「最後の訴え」をしました。

会場に集まった人たちに「わたしが投票する理由」を聞きました。

立憲民主党の演説会場での「投票する理由」

Kensuke Seya / BuzzFeed

「理想の社会にするため」

Kensuke Seya / BuzzFeed

「今回の衆院選で初めて投票します。せっかく選挙権をもらえたので、岸田首相がどんな話をするのか聞きたくて会場にきました。困っている人が日本からいなくなるような理想の社会のために投票します」

「私は6人きょうだいの長男です。親の様子を見ていると、お金に困っている人は、低所得世帯だけではないと感じます。なので、学校は無償で学べたり、中間所得層にも行き渡る給付をしてもらえたりしたら助かります」

(19歳 会社員)

「自由の為」

Kensuke Seya / BuzzFeed

「昨年、区議会議員選挙で初めて投票しました。昔から親の投票に同行していたので、初めての感覚はありませんでした。今回もしっかりと考えて、一票を投じたいです」

「コロナ対策もですが、若者に寄り添った新しい制作を打ち出してほしい。たとえば、学校現場では黒髪短髪が当たり前だとする校則を見直すなど、自由な考え方や生き方を尊重してもらえる社会になってもらいたいです」

(19歳 専門学校生)

「景気回復」

Kensuke Seya / BuzzFeed

「国政選挙は、毎回投票しています。私の一票で変わるかわからないけれど、選挙権があるから明日投票に行きます。一律給付をはじめ、医療従事者への支援もより進めてもらえたら嬉しいです」

「税金の使い道に無駄遣いがないか入念に確認してもらい、透明性を高めてほしい。最終的に、経済対策をして景気回復につなげてもらいたいです。岸田首相が経済対策として掲げる『分配』には期待しています」

(34歳 看護師)

「子どもの未来を守って!!」

Kensuke Seya / BuzzFeed

「候補者の演説を聞くだけでなく、子育て世代の抱く疑問や解決してほしいことを直接伝えに行く『#GoTo候補者』という活動を全国の有志10数人ではじめました。私は、とりわけ児童の性的搾取や虐待など子どもの安全を守る政策をもっと進めてほしいと思っています」

「選挙は、ただ議員になってほしい人を選ぶのではないと思います。有権者のやってほしいことに応えてくれる人を応援するものだと感じます。子どもたちの未来を守ってほしいです」

(45歳 会社員)

「平等のため」

Kensuke Seya / BuzzFeed

「弱者のための政治をしてほしいです。コロナ禍によってますます若者は職を失い、食べたいものが食べられない人が増えていると思います。コロナに感染しても、入院できない人もいます」

「経済対策や医療の問題に重点を置いて、みんなが平等に生活できるように世の中をよくしてもらいたいですね」

(79歳 主婦)