Updated on 2020年2月18日. Posted on 2020年2月11日

    月見草と雑草...。死去した野村克也さんから上原浩治さんがもらった「家宝」

    「月見草と雑草、陽が当たらないところで育った私達だからこそ」

    プロ野球で、ヤクルト、楽天などの監督を務めた野村克也さんの訃報を受け、メジャーリーグでも活躍した元プロ野球選手の上原浩治さんが2月11日、Twitterを更新して「マジですか」と心境を綴った。

    時事通信

    ヤクルトのOB戦に代打で登場した野村克也さん(手前)=2019年7月11日

    その後、インスタグラムに「家宝」だとして、写真を投稿。そこには、野村さんからもらったという直筆の表彰状が写されていた。

    上原さんは「野村さんから、直筆の表彰状を貰った人ってほとんどいないでしょう…これは家宝です!!本当にありがとうございました」と投稿にコメントを添えた。

    表彰状は全て直筆で書かれ、「令和元年5月27日」の日付と「野村克也」の名前が。そして、こう記されている。

    あなたは日本のみならずアメリカでも野球界発展に貢献されました 

    私は自分を月見草と称しあなたも雑草魂と称されていましたね

    月見草と雑草、陽が当たらないところで育った私達だからこそ今の自分があるのかも知れません 

    日米で培った経験を球界に還元してくれる事を期待しここに賞します

    時事通信

    日本シリーズで、西武を下して日本一に輝き、ネット越しに握手を交わす野村克也監督と沙知代夫人=1997年10月23日

    「ノムさん」の愛称で親しまれた野村さんは、84歳だった。現役時代には、名キャッチャーとして活躍し、戦後初の三冠王に輝くなどの記録を残した。

    2017年には妻の沙知代さんが亡くなった。2人は、おしどり夫婦としても知られ、多くのファンに愛された。

    バズフィード・ジャパン ニュース記者

    Contact Kensuke Seya at kensuke.seya@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here