back to top

「永遠のアイドルとして生き続けていればいいな」 卒業を発表したNMB48・市川美織が綴った言葉

自身のインスタで、ファンへの感謝と今後の方針について綴った。

アイドルグループ「NMB48」からの卒業を明らかにした市川美織さんが1月20日、自身のInstagramで、ファンへの感謝と今後の方針について綴った。

19日に都内であったAKB48グループのライブイベント「AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2018」にて卒業を発表。

レモン色の衣装に身を包んだ市川さんは、「これから一人の市川美織としての活動を応援していただければと思います」などと話し、ファンらに衝撃が走った。

投稿は、「この春にNMB48を卒業します🌸アイドルとしての私を応援して下さっていた皆さん、そうでない方も今までありがとうございました」との言葉で始まり、「実質的にはアイドルを辞めるけど、誰かの心の中には永遠のアイドルとして生き続けていればいいな。。」と心境を語った。

そして、女優やモデル、YouTubeなど幅広い分野での活躍を望み、「とにかく自分の好きなこと興味のあることを見つけたらやってみる。そうやって挑戦し続ける人生でありたい!」と意気込みを語った。

最後には「レモンになれるその日まで見守っていてください!応援していて下さい!いなくなる訳ではないからね♪」とファンらに語りかける言葉で締めくくった。

市川さんは「フレッシュレモンになりたいの~」のキャッチフレーズで人気を集めた。2010年にAKB48の10期生として加入後、13年にNMB48と兼任し、翌年に完全移籍していた。

全文はこちら。

バズフィード・ジャパン ニュース記者

Kensuke Seyaに連絡する メールアドレス:kensuke.seya@buzzfeed.com.

Got a confidential tip? Submit it here.