back to top

押せば忘れた頃に”あるもの”が”届く「スローボタン」が登場

ボタンを押せば、忘れた頃に淡麗グリーンラベルが届く。

キリンビールが、みどりの日の5月4日、押すと忘れた頃に同社の「淡麗グリーンラベル」が届くボタンを発表した。

その名は「スローボタン」。4日から21日までキャンペーンを実施し、抽選で5人に当たる。特設サイトから応募可能だ。

「たまには慌ただしい日常から離れて」

キリンビール

宅配を頼めば、その日に届けることもできるし、時間の指定もできる。便利になって、早さを追い求めるのが当たり前になってきた。

そう感じたキリンビールは「慌ただしい日常から離れ、ゆったりした時間を過ごしてほしい」と今回のボタンを開発。スローな生活の大切さを考えるきっかけにしてほしいという。

抽選でボタンが当たった5人は、6月1日からの2カ月間、ボタンを押せば“いつか”淡麗グリーンラベル350ml缶6本パックが届く。無料で計5回。

また、残念ながら当選しなかった人も、サイトから注文すれば、有料の24本セットが忘れた頃に届き、スローな生活を味わえる。

ボタンは「木曽ヒノキ」でできており、ヒノキの香りが強く、部屋に置くだけでリラックス効果がある。

ボタンを押すと…

Kensuke Seya / BuzzFeed

スマートフォンの専用アプリと連動。注文が完了する。

Kensuke Seya / BuzzFeed

そして、いつかわからないけれど届く!しかし、冷えていないらしい…。

Kensuke Seya / BuzzFeed

届いた後、キンキンに冷やす作業もスローな生活として良いのかもしれない。

キリンビールの開発担当者は、BuzzFeed Newsに「昔の郵便物を待つときのような、いつ届くか分からない、ゆったりとした時間を楽しんでいただきたいです」と話した。

担当者はこう呼びかける。

「普段、グリーンラベルを飲まれていない方も、この機会にお試しください。5回まで無料で注文できますので(笑)。ボタンが無くても同じ体験ができるので、ゆったりした時間をお楽しみください(全然届かなくても怒らないでくださいね…)」