武井壮さんが停電つづく千葉県に。炊き出しの費用を全額負担、語られた自らの経験

    タレントの武井壮さん「じゃあ、今日の分、俺奢るわ」と。

    台風15号によって甚大な被害を受け、いまなお一部世帯で停電が続く千葉県館山市布良で9月12日、ピザや焼きそばの炊き出しがあり、住民らの行列ができた。

    タレントの武井壮さんが現場に駆けつけ、同日分の費用を全額負担したという。

    武井さんはBuzzFeed Newsに「なんかプラスになったら、みんなおいしいもの食べてくれたら良いなと思って」と語った。

    Kensuke Seya / BuzzFeed

    東京電力によると、全面復旧は13日以降となる見通しを示しているが、13日午前9時44分現在、館山市内では約1万8100軒で停電中だ。

    支援物資もままならない状態で、住民らは「被災者」としての生活を続けている。

    Kensuke Seya / BuzzFeed

    ピザなどの炊き出しを実施したのはキッチンカーズジャパンだった。

    キッチンカーや移動販売車を専門に掲載するポータルサイトで、サイト掲載料の一部金額(1店舗当たり毎月300円)を震災基金として貯めていたが、今回の救済にあたって資金が足りなかったという。

    そうした中、武井さんにSNSでメッセージを送ると、今回の費用を全額負担するとの声をもらったという。

    Kensuke Seya / BuzzFeed

    自らも被災地に駆けつけた武井さんは、BuzzFeed Newsにこう話す。

    「みんなが、僕のTwitterに『千葉いま大変なんです』ってメッセージをくれていて、なんかできることあったらいいなと思っていました。そしたら、炊き出しをやっている子が連絡をくれて、『じゃあ、今日の分、俺奢るわ』と言ったんです」

    Kensuke Seya / BuzzFeed

    港付近に停まったキッチンカーには、住民らが行列を作った。住民の高齢者の女性はピザを受け取ると、「おいしそうでしょ」と満面の笑みだ。

    武井さんは、どんな言葉を受けたのか。

    「僕も阪神大震災で被災者になったので、小さいことでも、一食でも、シャツ一枚でもなんでも良いんだけど、誰か知らない人にたくさん助けられて学生時代を過ごしました」

    「『思ったより元気でしょ?』『ありがとう』とみんな言ってくれて。電気とかないから大変だけど、むしろこっちが元気をもらっちゃうくらいでした」

    Kensuke Seya / BuzzFeed

    炊き出しをしていたスタッフによると、ピザや焼きそばなど食べ物のほか、飲み物も無料提供。13日にも同じ場所や別の千葉県の地域で炊き出しを実施する予定だという。

    バズフィード・ジャパン ニュース記者

    Contact Kensuke Seya at kensuke.seya@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here