Updated on 2020年7月28日. Posted on 2020年7月22日

    まもなく4連休はじまる。あと3連休と4連休が2回ずつ。21年には特別に連休生まれる可能性も

    7月の4連休を終えたら、どれくらい連休があるのか見ていきます。

    7月23日から4連休を迎えます。

    東京オリンピックが予定されていたこともあり、2020年は3連休以上となる回数が8回もあるという連休が多い年です。

    7月の4連休を終えたら、どれくらい連休があるのか見ていきます。

    Sopa Images / SOPA Images/LightRocket via Gett

    東京オリンピックが開催予定だった今年、例年であれば7月の第3月曜日である「海の日」は、特別に7月23日(木)となりました。

    さらに、1964年の東京五輪の開催日に合わせた10月に設けられた「体育の日」は、「スポーツの日」に名前が変わりました。そして、今年に限り、オリンピックの開会式の予定日だった7月24日(金)になります(来年からは、スポーツの日として10月の第2月曜日に)。

    こうして東京オリンピックのために、7月23日から26日まで4連休となりました。五輪は延期となりましたが、連休はそのまま残りました。

    8月以降の連休は?

    では、8月はどうでしょうか。

    8月には「山の日」があります。通常は8月11日ですが、今年は五輪閉会式を予定していた日の翌日の8月10日(月)に移されました。

    ここも、五輪は延期となっても休日はそのまま残ります。つまり、8月には山の日と合わせて3連休があります。

    Carl Court / Getty Images

    シルバーウィークがあるのが9月です。

    21日には「敬老の日」(月)、22日には「秋分の日」(火)があり、4連休です。

    さらに、11月23日には「勤労感謝の日」(月)があるので、3連休となります。

    ただし、10月と12月には祝日がなくなったため、連休がありません。

    このように、7月の4連休を含めれば、今年は残すところあと3連休が2回、4連休が2回あります。

    それぞれの祝日の意味は?

    Steve West / Getty Images

    なお、内閣府によると、上に挙げた祝日は、それぞれこのような日となっています。

    海の日=海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。


    スポーツの日=スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。


    山の日=山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。


    敬老の日=多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。


    秋分の日=祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。


    勤労感謝の日=勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。

    今年は、新型コロナウイルスの影響があり、政府による「Go To Travelキャンペーン」では東京都が対象から除外されるという事態になっています。

    Sopa Images / SOPA Images/LightRocket via Gett

    一方、来夏に延期となった東京オリンピックに関連して、2020年と同様、21年の祝日を移動させる五輪特別措置法改正案が国会に提出されています。

    この法案が可決・施行されれば、来年の祝日は次のようになります。

    ・海の日は、東京五輪開幕前日の7月22日(木)に

    ・スポーツの日は、開幕日の7月23日(金)に

    ・山の日は、閉幕日の8月8日(日)に

    ・8月8日は日曜日のため、9日が振替休日に

    つまり、7月には4連休、8月には3連休ができます。

    連休の計画がなかなか立てづらい中、まずは今年の7月23日からの4連休、どのように過ごされますか?

    バズフィード・ジャパン ニュース記者

    Contact Kensuke Seya at kensuke.seya@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here