マジかよ! 数学って面白いなあ、とつい思ってしまう、12の事実

    計算機は不要です。

    1. (6 × 9) + (6 + 9) = 69

    Warner Bros

    素敵です。

    2. 部屋の中に23人いると、そのうちの2人が同じ誕生日の確率は50%あります。

    youtube.com

    これは誕生日のパラドックスと呼ばれています。

    3. 111,111,111 × 111,111,111 = 12,345,678,987,654,321

    Fox

    まじか!

    4. 半径「z」、高さ「a」のピザの体積は「π × z × z × a」

    Fozrocket / Getty Images

    面積だけよりも公平に。ケンカせずに分けられます。

    5. 4桁の数字を選んで次の手順を踏むと、6,174になります。

    Warner Bros

    1.4桁の数字を選びます。(唯一の条件は、少なくとも2つの異なる数字があるということだけです。)

    2.その4桁の数字を降順、次に昇順に並び替えます。

    3.大きいほうの数字から、小さいほうの数字を引きます。

    4.繰り返します。

    そうすると最終的に6,174になり、これはカプレカ定数として知られています。さらにこの手順を繰り返しても、何度も何度も6,174という結果になります。

    6. 10!秒はぴったり6週間です。

    Comedy Central

    「!」の意味をまだご存じない? その数字 (この場合は10) に1少ない数字 (9) を掛けて、1にたどり着くまで、その掛け算を続けるという意味です。今回の場合: 10 x 9 x 8 x 7 x 6 x 5 x 4 x 3 x 2 x 1 = 3,628,800 になります。そして、3,628,800秒がまさしく6週間なんです。

    7. 5,040という数字は、ちょうど60種類の異なる数字で割り切ることができます。

    NBC

    おまけの事実: このことからプラトンは、5,040というのが国家にとって理想的な市民の数であると考えました。

    8. ルービックキューブの混ぜ方には43,252,003,274,489,856,000通りあります。

    Fox

    もしキューブを分解して元と違う戻し方をすると、この数字は12ずつ増えることになります。

    9. トランプ一式の並び替えは、80,658,175,170,943,878,571,660,636,856, 403,766,975,289,505,440,883,277,824,000,000,000,000通りあります。

    Mik38 / Getty Images

    かなりたくさんありますね。

    10. つまり、トランプを適切にシャッフルして、ぴったり順序通りになることは、宇宙の全歴史を通してもおそらくなかっただろうと言える。

    giphy.com

    奇妙ですが真実です。

    11. 最初の7つの素数を2乗して、足し合わせると666になります。

    Egumeny / Getty Images

    2² + 3² + 5² + 7² + 11² + 13² + 17² = 666。

    12. 0.999999... = 1

    Mattjeacock / Getty Images

    次のように証明できます:

    10N = 9.9999...であるとすれば

    N = .9999...となり

    10NからNを引くと、9N=9が導き出されます。

    つまり、N=1となります。しかし、すでにN=.9999...であることもわかっています。

    したがって、1=.9999....となります。

    この記事は英語から翻訳されました。