• lgbtjapan badge
  • lgbtjpnews badge
Updated on 2020年6月28日. Posted on 2020年6月14日

アフリカ系のLGBT活動家たちが残した功績。ストーンウォールの反乱から51年経った今

「プライドでも、私たちはみんな同じ仲間です。黒人の命も大切です」

6月はプライド月間だ。人々はLGBTの人権について呼びかけ、これまでの功績を祝う。

Getty Images

今年のプライド月間は、これまでとは少し違ったものになるだろう。LGBTの権利獲得を掲げた運動の始まりには、アフリカ系LGBT活動家の存在が不可欠だった。「Black Lives Matter(黒人の命は大切だ)」の運動が活発化する今だからこそ、彼ら・彼女らの存在を思い返したい。

Diana Davies / Creative Commons

LGBTムーブメントの発祥となったのは、ニューヨークで起きたストーンウォールの反乱。1969年6月28日に起きたこの事件は、ゲイが集まるクラブ「ストーンウォール・イン」を、警察が襲撃したことから始まった。この出来事は周囲の人々をさらに掻き立て、警察に対する抗議が6日間続いた。

Getty Images

当時のニューヨークでは同性愛者への取り締まりが厳しく、警察による捜索も日常茶飯事だった。

ストーンウォールの反乱の1年後、ニューヨークのセントラル・パークで「クリストファー通り 解放記念日」が祝われた。これが、全米最初のプライドパレードだと言われている。

Getty Images

ストーンウォールの反乱には、アフリカ系のLGBT活動家が多く携わっていた。トランスジェンダーのマーシャ・P・ジョンソンは、重要人物の一人だ。

Wikipedia / Fair use

ラテン系のLGBT活動家シルビア・リベラと共に、LGBTの若者、とりわけホームレスのトランスジェンダーの権利獲得に向けて、S.T.A.R(Street Transvestite Action Revolutionaries)という団体を立ち上げた。AIDSが流行した時も活動家として支援した。

シルビア、マーシャの両者とも、ドラァグ・クイーンとしても活躍していた。

レズビアンのストーム・デラヴィエもまた、アフリカ系のLGBT活動家として重要な人物の一人だ。諸説あるが、ストーンウォールの反乱時に、警察に対抗した最初の人物だと言われている。

Wikipedia / Fair use

ストームは「ストーンウォールベテラン協会」に入会し、その後は副会長になった。LGBTへの差別に大きく声を上げていた人物として知られている。ナイトクラブの見張りをして回ったり、歌手として活動したりもしていた。

LGBTムーブメントに携わり、その躍進に大きく貢献したアフリカ系のLGBT活動家は数多く存在する。

This Pride Month, we’ll be centering and lifting up the voices of Black LGBTQ people. There can be no Pride if it is not intersectional. #BlackLivesMatter https://t.co/kw9OPS5GsW

「今年のプライド月間では、アフリカ系のLGBT活動家に敬意を表します。インターセクショナリティがあってこそのプライドです」

インターセクショナリティとは、人種や宗教、国籍、ジェンダー、セクシュアリティなど、個人の属性やそれによる差別は、様々なレイヤーが複数が同時に存在したり、複雑に作用し合ったりする構造になっている、という考え方だ。

「1969年に発端し、多くのLGBTの人々が行動を起こしたストーンウォールの反乱。後の51年に渡って獲得されたLGBTの権利や社会的認知は、人々の行動と勇気無しには達成されませんでした」LGBT支援団体「グラード」代表のサラ・ケイトは、そう話す。

Angela Weiss / Getty Images

「プライドでも、私たちはみんな同じ仲間です。黒人の命も大切です」

【配信中】オトマリカイ@ BuzzFeed News Live あなたのお悩み一緒に考えます🏳️‍🌈 LGBTQの当事者から寄せられた相談について、りゅうちぇるさん(@RYUZi33WORLD929)&ぺえさん(@peex007)と一緒に考えます。 視聴はこちらから👇 #PrideMonth #虹色のしあわせ🌈 https://t.co/H3uXcYtszu

BuzzFeed Japanは、世界各地でLGBTQコミュニティの文化を讃え、権利向上に向けて支援するイベントなどが開催される毎年6月の「プライド月間」に合わせ、2020年6月19日から、セクシュアルマイノリティに焦点をあてたコンテンツを集中的に発信する特集「レインボー・ウィーク」を実施します。

記事や動画コンテンツのほか、LGBTQ当事者からの様々な相談を、ゲストのりゅうちぇるさん、ぺえさんと一緒に考える番組を配信します(視聴はこちらから)。

BuzzFeed

CORRECTION

マーシャ・P・ジョンソンにまつわる記述で誤訳があったため、修正いたしました。

この記事は英語から翻訳・編集しました。翻訳:吉谷麟

BuzzFeed Daily

Keep up with the latest daily buzz with the BuzzFeed Daily newsletter!

Newsletter signup form