「日本はもっとも大事な友人」台風19号で台湾トップが日本語メッセージ

    河川の氾濫や浸水など広範囲で甚大な被害をもたらした台風19号を受けて、台湾の蔡英文総統が10月13日、日本語でTwitterにお見舞いのメッセージを寄せた。

    河川の氾濫や浸水など広範囲で甚大な被害をもたらした台風19号を受けて、台湾の蔡英文総統が10月13日、日本語でTwitterにお見舞いのメッセージを寄せた。

    台風19号がもたらした記録的な雨によって日本では被害が広がっています。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。 日本は我々にとってもっとも大事な友人です。いつでも支援に駆けつけます。

    蔡氏は「台風19号がもたらした記録的な雨によって日本では被害が広がっています。被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます」と表明。

    その上で「日本は我々にとってもっとも大事な友人です。いつでも支援に駆けつけます」と支援を表明した。

    台湾でも豪雨被害は頻発している。そのため、2018年の西日本豪雨の際には「我々もその被害の深刻さを身をもって経験しています」とメッセージを寄せた。

    西日本を中心に発生した豪雨に遭われた日本国民の皆様にお見舞い申し上げます。被害に遭われた方々の回復と被災地の早期復旧をお祈り申し上げます。 台湾でも豪雨被害は頻発しており、我々もその被害の深刻さを身をもって経験しています。 台湾は日本が必要とするあらゆる支援を行う用意があります。

    蔡氏はこれまでも2017年の九州北部豪雨、2018年の大阪地震北海道地震など日本で災害が発生した際にお見舞いのメッセージを寄せている。


    Contact Kei Yoshikawa at kei.yoshikawa@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here