世界よ、これが「静岡の歓喜」だ。ラグビー日本の勝利を祝う一枚絵が最高すぎる

    アイルランド戦の勝利は、決して「奇跡」ではなかった。日本のラグビーの歴史に新たな1ページが記された「歓喜」の瞬間だった。

    Kaz Photography / Getty Images

    ラグビーW杯は9月28日、日本が優勝候補の強豪アイルランドに歴史的勝利をおさめた。

    試合後、ラグビーW杯の公式Twitterアカウントが日本の勝利を祝福する一枚絵を紹介した。

    Day 8 of #RWC2019 was a classic 👌 Three great games. 🏉 One stunning victory for the hosts. 🇯🇵 Here’s our #StoryOfTheDay 🎨🖌 #ARGvTGA #JPNvIRE #RSAvNAM

    そこには逆転トライを決めた福岡堅樹選手と、それを称えるレメキ・ロマノ・ラヴァ選手が配され、日本代表のエンブレムである桜の花びらがあしらわれている。

    背景には「静岡の歓喜」の5文字が大きく記されていた。

    日本のスポーツ史では、強豪相手に番狂わせを演じると、試合場所の名前を冠して「〇〇の奇跡」と呼ばれることがある。

    例えば、サッカー日本代表による1936年の「ベルリンの奇跡」、1996年の「マイアミの奇跡」が代表的だ。

    アイルランド戦の勝利は、決して「奇跡」ではなかった。日本のラグビーの歴史に新たな1ページが記された「歓喜」の瞬間だった。


    Contact Kei Yoshikawa at kei.yoshikawa@buzzfeed.com.

    Got a confidential tip? Submit it here