Skip To Content

銀河高原ビール「ヴァイツェン」今秋で販売終了 「大変心苦しい判断」

岩手県のビール製造販売会社「銀河高原ビール」は9月17日、ロングセラー商品「ヴァイツェン」シリーズの販売を今秋で終了すると公式ホームページで発表した。

Kei Yoshikawa • 13 hours ago

安倍改造内閣について知っておくべき10の事実

安倍晋三首相は9月11日、改造内閣(第四次安倍第二次改造内閣)を組閣した。新閣僚の顔ぶれ、プロフィールをざっくり紹介する。

Kei Yoshikawa • 7 days ago

千葉の停電、46万戸で続く。東電「11日中の復旧見通し立たず」 木更津エリアの修理は3割にとどまる

東京電力は台風15号の影響で続く停電状況について説明した。千葉県内では現在も約46万戸で停電が続いているが、11日中の復旧の見通しは立っていないと発表した。

Kei Yoshikawa • 7 days ago

千葉県の台風被害が深刻、停電・断水続く。エアコン使えず熱中症の危険も

千葉県内では、台風15号の影響でなおも停電・断水している地域も。県危機管理課は「二次被害として熱中症の危険性が高まっている」と警戒を呼びかけている。

Kei Yoshikawa • 8 days ago

京急、全線で運転再開。事故直前の踏切でなにがあったのか、次第に明らかに

京急本線は5日に発生したトラックと快特電車の衝突事故の影響で一部区間で運休していたが、7日午後1時13分に全線で運転を再開した。

Kei Yoshikawa • 11 days ago

100000000000000ジンバブエドルを発行したムガベ前大統領が死去

37年間にわたって、実質的な「独裁者」としてジンバブエに君臨したロバート・ムガベ前大統領が9月6日に死去した。95歳だった。

Kei Yoshikawa • 12 days ago

京急、事故区間の運行再開は「7日始発までに」 ブレーキ操作の適切性も確認へ

京浜急行は8月6日、神奈川新町駅付近で発生したトラックとの衝突事故で運休中の京急川崎~横浜駅間の上下線について、「7日始発までの運転再開」を目指すと公式サイトで発表した。

Kei Yoshikawa • 12 days ago

「水曜どうでしょう」新作ついに完成、10月に先行公開 HTBが発表

北海道テレビは9月3日、同局の人気番組「水曜どうでしょう」の新作が完成したと発表した。10月に札幌で開催されるイベント「水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019」と、全国の映画館で上映される「ライブ・ビューイング」で先行公開される。

Kei Yoshikawa • 16 days ago

《香港デモ》「雨傘の女神」周庭氏ら、保釈される。 「白色テロには屈しない」と決意

香港警察が8月30日朝に逮捕した黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏と周庭(アグネス・チョウ)氏が同日夜、保釈された。

Kei Yoshikawa • 19 days ago

香港デモで「雨傘の女神」周庭氏ら3人逮捕。民主派への圧力、ますます強まる【UPDATE】

香港の民主活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏(22)と周庭(アグネス・チョウ)氏(22)が8月30日、警察に逮捕された。両氏が所属する政治団体「香港衆志(デモシスト)」がFacebookで明らかにした。

Kei Yoshikawa • 19 days ago

LINEの「セミなりきり」オープンチャット終わる。サービス開始から一週間の寿命だった

LINEオープンチャットで話題になっていた「セミなりきりチャット」が8月26日午前0時ごろに削除された。

Kei Yoshikawa • 23 days ago

「大雨は、自由のために戦う市民を阻めない」香港で民主派が大規模集会、いま現地は(画像集)

香港中心部では8月18日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」に反対する市民たちによる大規模な集会が開かれた。

Kei Yoshikawa • One month ago

香港デモに中国が圧力強める。武装警察が集結、「人民日報」はジャッキー・チェンの国歌斉唱も

6月から続く香港の民主派市民のデモに対して、中国政府が圧力を強めている。

Kei Yoshikawa • One month ago

崎陽軒の「シウマイ」が食べたくなったら…今すぐここに行け!

ねぇ、みなさん。「崎陽軒のシウマイ」が食べたくなってしまう瞬間って、ありませんか。僕はつい先日ありました。

Kei Yoshikawa • One month ago

「日本は吹き溜まりの国」ガンダム生みの親・安彦良和と考える、“この国”のかたち

改元で新たな時代を迎えたいま、「天皇」と「この国」の成り立ちをどう捉えたら良いのか。そのヒントを安彦氏に聞いた。

Kei Yoshikawa • One month ago

天皇陛下「過去を顧み、深い反省の上に立って…」戦没者追悼式で初のおことば(全文)

元号が「令和」に改まってから初となる戦没者追悼式が8月15日、東京千代田区の日本武道館で開かれた。

Kei Yoshikawa • One month ago

終戦の玉音放送を現代語にすると...「耐え難いことにも耐え、我慢ならないことにも我慢して…」

1945年8月15日正午、昭和天皇が「終戦の詔書」を朗読した音声、いわゆる「玉音放送」がラジオで全国放送された。国民はこのラジオを通じて「敗戦」を知った。

Kei Yoshikawa • One month ago

「人と人はわかり合えない」ガンダム生みの親・安彦良和は語る、人類と歴史の宿命を。【終戦の日】

71歳の安彦氏は、実際の「歴史」とも向き合っている。目下のライフワークは近現代史をテーマにした作品。『虹色のトロツキー』では中国東北部に存在した日本の傀儡国家「満州国」を描いた。連載中の『乾と巽』では「シベリア出兵」に取り組んでいる。

Kei Yoshikawa • One month ago

人々が寄せた2390通の戦争体験。この庶民の営みは、歴史書には記されない

雑誌『暮しの手帖』が昨年から今夏にかけて、読者から募った戦争体験の手記を3冊の本にまとめた。創刊71年の家庭雑誌は、なぜ「戦争の記憶」の継承に力を注ぐのか。

Kei Yoshikawa • One month ago

「東京裁判」で裁かれたのは誰か。戦後74年、今も続く歴史の問いかけ

終戦から74年。平成が終わり、この国は新たな時代を迎えたが、歴史はなおも「あの戦争はなんだったのか」と、私たちに問いかけてくる。

Kei Yoshikawa • One month ago