【クイズ】昭和の死語、どれだけわかるかな?

    あなたは何問正解できる?

    ヘイ! ナウなヤングにバカウケなイケイケクイズのはじまりだぜ!

    Keystone / Getty Images

    10問ある言葉の意味を当ててみよう。レッツラゴー!

    1. 正解! 
      不正解!  

      今風の

      英語の「now」が語源です。

    2. 正解! 
      不正解!  

      美しい

      実は、江戸時代から使われていた言葉です。

    3. 正解! 
      不正解!  

      カップル

      フランス語の「avec(と一緒に)」が語源です。

    4. 正解! 
      不正解!  

      驚きと困惑を表す言葉

      コメディアンの伴淳三郎が映画『吃七捕物帖』(1951年公開)で言ったセリフ「アジャジャーにしてパーでございます」に由来しています。

    5. 正解! 
      不正解!  

      電話をかける

      昔はダイヤルと呼ばれる円盤状のものを回して電話をかけていました。

      Via Thinkstock
    6. 正解! 
      不正解!  

      小麦粉

      小麦粉の輸入がはじまったとき、「アメリカの粉」という意味で「メリケン粉」と呼ばれはじめたそうです。

    7. 正解! 
      不正解!  

      早戻しと同じ意味

      昔は、VHSやカセットテープと呼ばれるテープが巻かれた記録媒体を使用していたため、「巻戻し」という言葉が使われていました。

      Via Thinkstock
    8. 正解! 
      不正解!  

      ズボンのファスナー

      NHKのラジオ番組『インフォメーションアワー・社会の窓』が語源です。「社会の窓があいているよ」といった使われ方をしていました。

    9. 正解! 
      不正解!  

      美容院

      昔はこう呼んでいました。

    10. 正解! 
      不正解!  

      姿を消します

      「お先にドロンします(=お先に失礼します)」のような使われ方をしていました。歌舞伎で幽霊が消えるときの効果音「ドロン」に由来しています。