もっと早く知りたかった…スニーカー汚れを落とす“魔法のクリーナー”があった

    「洗浄力がすごい」とSNSでも評判のJASON MARKK(ジェイソンマーク)。その実力を確かめるべく、自分の汚れたスニーカーで試してみました。

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。

    白いスニーカーが好きでよく買うんですけど、気がつくとこんな感じで汚れています。

    KeijiroAbe / BuzzFeed

    何度かコインランドリーで洗ったり、安いクリーナーで磨いてみたりしましたが、汚れが頑固すぎてなかなか落ちませんでした。

    そこで、もっといいクリーナーがないかなと調べていたところ、SNSで「マジ綺麗になりすぎ」「スニーカーが簡単にきれいになるスーパーアイテム」と絶賛されているアイテムを発見しました!

    それがコレ

    KeijiroAbe / BuzzFeed

    「ジェイソンマーク」というシュークリーナー。ロサンゼルス発のブランドで、スニーカー好きの間ではけっこう有名らしいです。それにしてもパッケージがおしゃれ。

    2200円とけっこういいお値段ですが、さてその実力は……?

    まずは、4年くらい履いているスタン・スミスで試してみることに。

    KeijiroAbe / BuzzFeed

    見事に色がくすんでいます。「もうそろそろ寿命かな……」と思いながら履いていました。

    ①まずはボウルなどに水を張り、付属のブラシを浸します。

    KeijiroAbe / BuzzFeed

    ②それからクリーナーをブラシにたらします。

    KeijiroAbe / BuzzFeed

    このクリーナー、グレープ?のようなフルーティで爽やかな香りがします!

    ③ブラシを再度水に浸します。

    KeijiroAbe / BuzzFeed

    ④泡立たせながら汚れている箇所をブラッシングします。

    ちなみに、そんなに力を入れてゴシゴシしなくても大丈夫。

    ⑤布かタオルで泡をキレイに拭きとります。あとは必要に応じてこの工程を1〜5回繰り返すだけ。

    KeijiroAbe / BuzzFeed

    終わったら自然乾燥でOKです。

    たしかに汚れが落ちていくのを実感します……!

    KeijiroAbe / BuzzFeed

    ブラッシング前とブラッシング後を比較するとこんな感じ。

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    4年も履いたスニーカー。さすがに一部頑固な汚れが残ってしまいましたが、表面の全体的な薄汚れが消え去り「もともとの色ってこんな感じだったんだ!」というくらいには白くなりました。

    ついでに靴紐も新調してみたらいい感じ。

    KeijiroAbe / BuzzFeed

    もはや、捨てるタイミングを見計らっていたスタン・スミス。でも、磨いてみたらまだまだ履けそう! 見捨てそうになってごめんよ。

    2年ちょっと履いているナイキのスニーカーはこんな感じになりました。

    こちらは、かなりキレイになっていくのを感じました! 当たり前ですが、買った時期が新しい方が効果を実感しやすいです。

    最後は2年くらい履いているキャンバス地のスリッポン。

    こう見るとけっこう汚れは落ちていますが、個人的には合皮の方が「わ〜面白いくらい汚れが落ちる!」という実感がありました。

    ※ちなみにジェイソンマークは、レザー・スウェード・ヌバック・キャンバス・ビニール・ナイロン・コットン・メッシュ・ゴムなどさまざまな素材に使えるらしいです。

    それにしても、たまには靴をいたわってみるのもいいもんだな〜と思ったのでした。

    KeijiroAbe / BuzzFeed

    無心で靴を磨いていると気分がリフレッシュするのを感じます。いい匂いもするし、靴もキレイになるし。

    ジェイソンマーク、ぜひチェックしてみてください!

    便利さ★★★★★

    デザイン ★★★★★

    コスパ ★★★☆☆

    ちなみに、もっと手頃なクリーナーをお探しの方には「ウタマロリキッド」がオススメ。

    AinaMaruyama / BuzzFeed

    こちらもSNSで絶賛されている大人気商品です。なんと418円。スニーカーだけではなく、洋服などにも使えるそうです。

    便利さ★★★★☆

    デザイン ★★☆☆☆

    コスパ ★★★★★

    ※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がBuzzFeedに還元されることがあります。