3年連続で魅力度最下位! そんな茨城の知られざる魅力

    納豆だけじゃない。

    ブランド総合研究所による地域ブランド調査で魅力度最下位を3年連続記録している茨城。そんな茨城の知られざる魅力を見ていきましょう。

    1. 世界からも注目されている美しき丘。

    Kohei Fujii / Creative Commons / flic.kr

    ひたち海浜公園のネモフィラの丘。春がシーズンです。

    2. なんと、あの小澤征爾が館長を務めています。

    flic.kr Ohno / Creative Commons /

    水戸芸術館。たくさんの現代芸術に触れることができます。そして、館長を務めるのは、先日グラミー賞を受賞した世界的指揮者の小澤征爾さん。

    \レオ/ >ウルトラマンといえば?(シリーズ的な)

    公式Twitterアカウントの気さくさも魅力的。

    芸術館にはプールにされがちな噴水もあります。

    3. ハチ公像よりクールな待ち合わせ場所。

    水戸駅の納豆像。初代の納豆像は、まだ出来て間もない頃にヤンキーに豆の部分をボコボコにされてしまい、今のものは二代目との噂。

    4. 全国シェア90%を誇る茨城の名物。

    新鮮市場 藤本商店 / amazon.co.jp

    干し芋。

    今をときめく若手女優、広瀬すずさんも大好きな干し芋。

    5. 人気急上昇中のゆるキャラもいます。

    【ネバザップ】ライザップ いや ネバザップでねば〜る君が大変身! #ねばーるくん #ライザップ #結果にコミット

    ねば〜る君。いまやテレビや雑誌にも引っ張りだこです。

    6. 知ってました? 茨城はあの果物の収穫量が日本一だということを。

    Diana Alderete / Creative Commons /flic.kr

    メロンの収穫量日本一は茨城。

    7. 世界最大のブロンズ立像。

    Norio NAKAYAMA / Creative Commons / flic.kr

    牛久大仏。日本一じゃない、世界一。

    8. 日本最大の野外ロック・フェスティバル。

    9. 人気のバス釣りポイント。

    cotton00 / Creative Commons /flic.kr

    日本で2番目に大きい湖、霞ヶ浦。でも、ポイントはそこじゃない。バス釣りポイントとして大人気なんです。あの反町隆史やキムタクも度々訪れているとの噂。

    10. そして、やっぱり……。

    [puamelia] / Creative Commons /flic.kr

    なんだかんだ、やっぱり納豆抜きに茨城は語れない。生産量日本一。長寿大国日本を支える食品です。

    納豆は日本が生み出したジャステス。うめぇ。

    茨城はのびしろ日本一!

    YouTubeでこの動画を見る

    いばキラTV(公式) / Via youtube.com