村上春樹、長編小説の最高傑作はどの作品?

"我々は実際には、何一つとして選択してはいないのだ"ー 「象の消滅」より

  1. 好きな作品に投票しよう!

    JOHN MACDOUGALL / AFP / Getty Images
    「1973年のピンボール」(1980)
    Via 講談社 / amazon.co.jp
    「1973年のピンボール」(1980)
    「羊をめぐる冒険」(1982)
    Via 講談社 / amazon.co.jp
    「羊をめぐる冒険」(1982)
    「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」(1985)
    Via 新潮社 / amazon.co.jp
    「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」(1985)
    「ノルウェイの森」(1987)
    Via 講談社 / amazon.co.jp
    「ノルウェイの森」(1987)
    「風の歌を聴け」(1979)
    Via 講談社 / amazon.co.jp
    「風の歌を聴け」(1979)
    「ダンス・ダンス・ダンス」(1988)
    Via 講談社 / amazon.co.jp
    「ダンス・ダンス・ダンス」(1988)
    「国境の南、太陽の西」(1992)
    Via 講談社 / amazon.co.jp
    「国境の南、太陽の西」(1992)
    「ねじまき鳥クロニクル」(1994〜1995)
    Via 新潮社 / amazon.co.jp
    「ねじまき鳥クロニクル」(1994〜1995)
    「スプートニクの恋人」(1999)
    Via 講談社 / amazon.co.jp
    「スプートニクの恋人」(1999)
    「海辺のカフカ」(2002)
    Via 新潮社 / amazon.co.jp
    「海辺のカフカ」(2002)
    「アフターダーク」(2004)
    Via 講談社 / amazon.co.jp
    「アフターダーク」(2004)
    「1Q84」(2009〜2010)
    Via 新潮社 / amazon.co.jp
    「1Q84」(2009〜2010)
    「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」(2013)
    Via 文藝春秋 / amazon.co.jp
    「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」(2013)

村上春樹、長編小説の最高傑作はどの作品?

Take quizzes and chill with the BuzzFeed app.
Get the app
Take quizzes and chill with the BuzzFeed app.
Get the app
エラーが発生しました
サーバーに障害が発生しました.
好きな作品に投票しよう!
  1. 「1973年のピンボール」(1980)
     
    投票結果 投票結果
    「1973年のピンボール」(1980)
  2. 「羊をめぐる冒険」(1982)
     
    投票結果 投票結果
    「羊をめぐる冒険」(1982)
  3. 「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」(1985)
     
    投票結果 投票結果
    「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」(1985)
  4. 「ノルウェイの森」(1987)
     
    投票結果 投票結果
    「ノルウェイの森」(1987)
  5. 「風の歌を聴け」(1979)
     
    投票結果 投票結果
    「風の歌を聴け」(1979)
  6. 「ダンス・ダンス・ダンス」(1988)
     
    投票結果 投票結果
    「ダンス・ダンス・ダンス」(1988)
  7. 「国境の南、太陽の西」(1992)
     
    投票結果 投票結果
    「国境の南、太陽の西」(1992)
  8. 「ねじまき鳥クロニクル」(1994〜1995)
     
    投票結果 投票結果
    「ねじまき鳥クロニクル」(1994〜1995)
  9. 「スプートニクの恋人」(1999)
     
    投票結果 投票結果
    「スプートニクの恋人」(1999)
  10. 「海辺のカフカ」(2002)
     
    投票結果 投票結果
    「海辺のカフカ」(2002)
  11. 「アフターダーク」(2004)
     
    投票結果 投票結果
    「アフターダーク」(2004)
  12. 「1Q84」(2009〜2010)
     
    投票結果 投票結果
    「1Q84」(2009〜2010)
  13. 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」(2013)
     
    投票結果 投票結果
    「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」(2013)