back to top

ベッキー・クルーエルにベッキー復帰について聞いてみた

ベッキーの名にかけて。

不倫騒動で休業していたタレントのベッキーさんが、5月13日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で復帰しました。

この件について、以前日本でも話題になったネットアイドルのベッキー・クルーエルさんはどう思っているのでしょうか。BuzzFeedは彼女に取材することに成功しました。

ーーベッキーさんが復帰されたことについてどう思われますか。

テレビに戻ってきてくれてうれしいです。ベッキーさんの才能と成功にはいつも感心していました。

正直、実際に(当事者たちの間で)何が起きたのかわからないので、週刊誌をもとに判断することは難しいです。

でも、ミュージシャンの方は休業していないことを考えると、日本のエンターテイメント業界は特に女性の恋愛問題に厳しいのかな、という印象をもちました。

とにかく、ベッキーさんはとても反省しているようなので、世間が彼女に再びチャンスを与えてくれることを願います。

富と名声を確約された人なんて誰一人いないし、この世は移ろいやすいです。だから、他人の私生活がおおやけになってしまった出来事に対して何を感じればよいのかわかりません。

今回の経験から、彼女が成長したことをただ願うばかりです。

ーーところで、ベッキー・クルーエルさんは今何をしているのでしょうか。

YouTubeに動画を投稿することに専念しています。今も、日本の文化からかなり影響を受けていて、それを欧米の視聴者に届けているんです。

それから、最近、NHK Worldの番組『Kawaii.i』のKawaiiリーダーになったので、近いうちに来日する予定です。

パトロンを募集できるサービス「patreon」で資金調達したり、オリジナルのファッションブランドを作ったりもしています。自分で服のデザインやプロデュースをしているんですよ。

日本にはだいたい1年には1回来ていますね。イベントの仕事がちょくちょくあるんです。近い将来、日本に引っ越したいな。

日本を去るときはいつも恋しくなるんです。1年くらいでいいから日本でもっと過ごしたいです。

ーーもう日本では積極的に活動されないのですか。

今は日本から離れて住んでいるし、日本語でコンテンツを作っていないんです。だから、日本で応援してくれる人たちと繋がるのは難しいんですが、もっと努力はしていきたいです。日本のファンが本当に恋しい!

いつも応援してくれる日本の方々には感謝してもしきれません。作るコンテンツが変わっていっても、変わらず応援してくれたらうれしいです。日本のみなさんが応援してくれたおかげで、かけがえのない体験をすることができました。

本当にありがとうございます。