アゴに「ワセリン」塗ったら笑顔になれるのか? 検証してみた

    結果は……?

    5月2日、漫画家の瀧波ユカリさんが突然こんなことをつぶやいた。

    えっ…あごにワセリン塗ったら笑顔が作りやすくなったんですけど…

    いったいどういうことなのか? BuzzFeedが聞いてみたところ、彼女はこう答える。

    @abe_keijiro こんにちは!なんか乾燥してるからあごに薄く塗ったら、表情筋が動きやすくなった気がして。笑う時の皮膚の引きつり?のような無意識レベルのストレスが解消された感じです。

    さらに彼女はこう続ける。

    だまされたと思ってみんなもあごにワセリン塗ってみ塗ってみ

    そこまで言われたら、試さずにはいられない。BuzzFeedはさっそく編集部員のアゴに「ワセリン」を塗ってみることにした。

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    使用したのはメーカーから出ている黄色ワセリン(左)と、医薬品の白色ワセリン(右)。ちなみに、ワセリンとは、石油から得た炭化水素類の混合物を脱色して精製したもの。皮膚の乾燥を防いだり、保護する働きをもつ。

    協力者その1。

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    真剣な眼差しだ。

    まず、何も塗っていない状態で笑顔をつくってもらった。

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    どこかぎこちない。

    それでは、黄色ワセリンをあごに塗ってもらおう。

    Keijro Abe / BuzzFeed

    アゴ全体に行き渡るようによく擦りこんでもらう。

    「はい、笑顔お願いします!」

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    あっさっきよりも笑顔感がでてる! ……ような気がするがどうだろうか。

    何か変わりましたか? と聞いたところ、「アゴが潤った気はする。笑顔がしやすくなったかはよくわからない」との答え。

    次は、白色ワセリンを試してもらった。

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    こちらの方が精製度が高く、不純物が少ないという。さっきと同様によく擦り込んでもらう。

    「はい、笑顔お願いします!」

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    今度はどうだろうか。

    笑顔がしやすくなりましたか? と聞いてみたところ、

    「うーん、どうかなあ。アゴが潤った気はする」との答えが返ってきた。

    協力者その2。

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    緊張の面持ちだ。

    まずは普通に笑顔になってもらう。

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    うーん、ぎこちない……。

    黄色ワセリンをアゴに塗ってもらった。

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    「わっやだ〜気持ち悪〜い」

    「はい、笑顔お願いします!」

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    「うーん、わかんない……」

    あれ? おかしいぞ。次は白色ワセリンを塗ってもらう。

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    さっきより表情が柔らかくなってきた気がするが、これはワセリン効果か。

    「はい、笑顔お願いします!」

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    「えっよくわかんな〜い。結果もとめないで〜」

    最後の望み、ひげ面の同僚に協力してもらった。

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    アゴひげは結果に影響をおよぼすのか。

    まずは普通に笑ってもらう。

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    顔がひきつっている。

    黄色ワセリンを塗ってもらった。

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    ものすごい勢いで塗りたくってくれた。

    「はい、笑顔つくって!」

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    「うーん、ちょっとよくわかんないなぁ……」

    次は白ワセリン。

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    口まわり全体に擦りこんでくれた。

    「はい、笑顔!」

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    おっ…!

    おおっ……!

    Keijiro Abe / BuzzFeed

    いい笑顔!

    効果はあったのだろうか。

    「う〜ん、言われてみれば、笑顔をつくりやすくなった……かな? あ、やっぱわかんない」

    結論

    今回、3人の協力者で検証してみた範囲では「アゴに『ワセリン』を塗ることで笑顔をつくりやすくなる」という結果を得ることはできなかった。

    もしかしたら、「アゴが乾燥している」という前提条件が必要なのかもしれない。事実、瀧波さんはアゴが乾燥していたらしいのだ。

    不運にも、今日のBuzzFeedには潤ったアゴの同僚しか存在しなかった。

    もし、あなたのアゴがカッサカサであるのなら、ぜひ「ワセリン」を塗って結果を教えてほしい。