go to content

見ていると“あっち”の世界にいっちゃいそうなPV10選

いってらっしゃい

1. カラフルな色づかいと次々に展開していく動物たちのアニメーションがクセになります。

YouTubeでこの動画を見る

FlyingLotusVEVO / Via youtube.com

"Zodiac Shit" by Flying Lotus

Flying Lotus (フライングロータス):ロサンゼルス出身の音楽プロデューサーでありDJ。複数のジャンルにまたがった実験的な音楽が特徴。

2. 一見すると違和感ありまくりですが、見つづけているとなぜかリラックスしてしまう不思議なPV。

YouTubeでこの動画を見る

Bonobo Official / Via youtube.com

"Cirrus" by Bonobo

Bonobo (ボノボ): イギリス出身の音楽家。さまざまなサンプリング素材を使った音楽制作が特徴。

3. 動きがリズムにぴったりと合っており、見ていて飽きません。

YouTubeでこの動画を見る

OWSLA / Via youtube.com

"Ride The Prejudice" by Phonat

Phonat (フォナット): イタリア出身のプロデューサー。まだ認知度は高くはないものの、その実力はSkrillexのお墨付き。

4. ご機嫌な様子のおじさんとトロピカルな島の風景に癒されます。

YouTubeでこの動画を見る

Pitchfork / Via youtube.com

"I Haven't Been Everywhere But It's On My List" by DJ Koze

DJ Koze (DJ コーツェ): ドイツ出身のDJ。ユニークだけれどポップな音楽が特徴。

5. 登場する要素は少ないのに見入ってしまいます。

YouTubeでこの動画を見る

Ninja Tune / Via youtube.com

"The Ah Track" by FaltyDL

FaltyDL (フォルティ・ディーエル) : アメリカ出身のプロデューサー。2011年にはRadioheadの前座をつとめるなど。

6. サイケデリックな世界を旅している気分になれます。

YouTubeでこの動画を見る

Ninja Tune / Via youtube.com

"The Music Scene" by Blockhead

Blockhead (ブロックヘッド): ニューヨーク出身。ラップもできるプロデューサー。

7. 次々に広げられるウィンドウに目がチカチカします。

YouTubeでこの動画を見る

THE SHOES / Via youtube.com

"Drifted" by The Shoes

The Shoes(ザ・シューズ): フランス出身のエレクトロ・ロックデュオ。

8. まるで陶芸をしているかのようなトランス状態になれます。

YouTubeでこの動画を見る

throttleclark / Via youtube.com

"Winter Linn" by Clark

Clark (クラーク): イギリス出身のエレクトロニックミュージシャン。バキバキした音が特徴。

9. 奇妙なのに目にも耳にも優しい、心地よい夢の中にいるようなPVです。

YouTubeでこの動画を見る

emimusic / Via youtube.com

"Sing Sang Sung" by Air

Air (エール): フランス出身のバンド。そのサウンドはPink Floydなどから影響をうけている。

10. すべてカラーねんどで作られています。

YouTubeでこの動画を見る

Modular People / Via youtube.com

"Feels Like We Only Go Backwards" by Tame Impala


Tame Impala (テーム・インパラ)
: オーストラリア出身のサイケデリック・ロックバンド。60年代〜70年代初期のサイケデリック・ロックから強く影響をうけている。

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss