go to content

今年の東京ゲームショウはひと味違う 夏フェスからの刺客「いちごけずり」

おすすめフード情報です。


9月18日まで開かれている「東京ゲームショウ2016」のフードコートに、がっつりとした炭水化物メニューに混じって、“おしゃれなかき氷”っぽいデザートが売られています。

凍らせたいちごを薄くスライスし、練乳の生ムースをかけたフローズンデザート「いちごけずり」。カップの底には、ジャム感のあるいちごソースが入っています。

酸味の強いいちごと、甘い生ムースの組み合わせが絶妙。約8年前から毎年夏に開かれる「ライジング・サン・ロックフェスティバル」をはじめ全国の音楽イベントで販売されており、フェス好きにはお馴染みの一品です。

東京ゲームショウへの出店は、今回が初めて。もしかして方針転換?

いちごけずりを販売するリトルジュースバー(まんねん合同会社)代表の萬年宏之さんは、「音楽フェスとは客層の異なるイベントで、どのような評価を得られるかを知りたいからです」とBuzzFeedに説明しました。

話を聞いた15日は、昼過ぎから徐々に売れ始め、午後3時過ぎにも待機列ができていました。

かわいい見た目のデザートですが、音楽フェスでは、女性だけでなく男性のファンも多いそう。

客層の違う15日のゲームショウでも、いちごけずりを食べている男性とそこそこエンカウントしました。

いちごけずりは1杯500円。もし会場に行くなら、この機会に一度食べてみるといいよ。

Every. Tasty. Video. EVER. The new Tasty app is here!

Dismiss