• odekake badge

【穴場】地元ライターがオススメ!0円で楽しめる札幌の観光地

観光地としても人気の高い北海道。お金をかけて遊ぶのはもちろん楽しいけど、緑あふれる公園など無料で楽しめるスポットもたくさん。今回は地元ライターがおすすめする無料観光スポットをご紹介!

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

\紹介するのはここ/

【1】北海道大学

【2】北海道神宮

【3】大通公園

【4】千歳鶴酒ミュージアム

【1】開拓の歴史が垣間見える「北海道大学」を探訪

Kazuya Shishido / BuzzFeed

札幌駅西側北口から北方向へ7分ほど歩くと、緑あふれる広大なキャンパスの正門が見えてきます。東京ドーム約38個分という敷地を持つ「北海道大学」(以下北大)は、1876(明治9)年に「札幌農学校」として設立されました。長い歴史を持つがゆえ北大構内には見所もいっぱい!

人口流水のきれいな小川を発見

Kazuya Shishido / BuzzFeed

正門を入ってしばらく歩くと「百年記念会館」があります。1階にはレストランが併設されているので、探索前の腹ごしらえにも良さそう!会館の周りには澄んだ小川が流れていて、この川は「サクシュコトニ川」と呼ばれ憩いの場ともなっています。

登録有形文化財にも登録された洋風建築

Kazuya Shishido / BuzzFeed

会館をあとに道を進むと白い外壁のおしゃれな建物が見えてきます。ここは「古河講堂」という、1909年(明治42)年に建設された林学教室で、当時のままの姿を見ることができます。現在は研究室として使われており、一般の方は入館することはできません。

“少年よ大志を抱け”で有名なクラーク博士像

Kazuya Shishido / BuzzFeed

古河講堂の向かいには念願のクラーク博士像が!クラーク像は戦時中に一度政府に没収されたそうですが、1948(昭和23)年に再建されたものがこの像だそうです。胸像の下にはあの有名な“Boys, be ambitious!”の言葉が刻まれていました!

北大の知を垣間見える総合博物館に突撃

Kazuya Shishido / BuzzFeed

クラーク像を後にして探索を進めると、茶色の大きい建物を発見。ここは北大の歴史や学術テーマ、学術資料などが一般向けに分かりやすく展示されている「総合博物館」です。入口で検温と手消毒を済ませてさっそく入館!

北大の歴史からリアルな骨格標本まで

Kazuya Shishido / BuzzFeed

博物館内は1階から3階まで各フロアで展示が行われており、1階の北大の歴史展示や1、2階の学術テーマ展示など見ごたえも十分。中でも3階の骨格標本は、そのリアルさや大きさに思わず圧倒されるほどでした!館内にはカフェや売店も併設されていました。

牧歌的風景を堪能できる並木道

©北海道大学

総合博物館を出て100mほどで左に曲がり、400mほど歩くと美しいポプラ並木が登場!当時は主に牧場との境界線として使われていたそう。現在はすべてを歩くことはできなくなっています。

北13条通りに植えられた70本のイチョウ

©北海道大学

ポプラ並木を見たら、来た道を戻ってメインストリートを北へ150mほど歩くと右側にイチョウ並木が見えてきます。この日は黄緑色の葉が生い茂っていましたが、黄葉シーズンには写真のように、約380mの道路の両側に植えられた70本のイチョウが鮮やかに色づく圧巻の景色が楽しめるそうです!

スポット情報はコチラ👇

北海道大学

住所:北海道札幌市北区北8条西5丁目

アクセス:JR札幌駅北口から徒歩約7分

札幌の口コミ高評価の宿はこちら👈

【2】北海道を代表するパワースポット「北海道神宮

©北海道神宮

札幌の中心市街地から車で約20分ほどの場所にあり、円山公園と隣接する神社が北海道神宮です。明治2(1869)年開拓使の北海道赴任にあたり東京で「北海道鎮座神祭」が斎行されたのが神宮の始まりです。境内にはパワースポットがたくさんあり、観光地としても人気を集めています。

四季折々の景色が楽しめる表参道

Kazuya Shishido / BuzzFeed

神宮の参道は、春は鮮やかな桜が咲き誇り、夏は新緑の木々に囲まれ、秋には銀杏やもみじなど美しい紅葉が広がり、冬には真っ白な雪景色が楽しめる北海道屈指のお花見スポットです。年間を通してさまざまな楽しみ方ができるのが魅力です。

金運アップのご利益があるとされている「第三鳥居」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

東駐車場の入り口にある第三鳥居には金運のご利益があるとされています。ここから続く杉林の参道に神秘的な雰囲気が漂っています。地元・札幌民も意外とこの第三鳥居を見逃していることが多いとか。

運がよければキタキツネに出会えることも

©北海道神宮

緑に囲まれた北海道神宮の境内ではキタキツネを見かけることがあります。必ず見られるとは限りませんが、隣接する円山公園と北海道神宮を行き来しているといわれています。

北海道の名付け親「松浦武四郎」も祀られている「開拓神社」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

北海道神宮境内の中には3つの境内社があります。その一つが、北海道の開拓に貢献した人々を讃える目的で、開拓70年を迎えた昭和13(1938)年に創建された開拓神社です。当時の「蝦夷」を「北海道」と命名した松浦武四郎も祀られており、祈願札を授与しています。年に一度奉納して頂いた祈願札を例祭に併せてお焚き上げを行っています。

安全祈願の人たちが参拝する「鉱霊神社」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

鉱山殉職者を慰霊する神社です。昭和18年、札幌鉱山監督局50周年記念事業として建立されたのが始まりで、戦後昭和24年に北海道神宮の境内に遷座した神社です。交通安全などの「安全」に関して祈願をしたい地元の人々が参拝している、隠れパワースポットの神社。

狛犬様に触れるとご利益があるといわれている「穂多木神社」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

もともとは昭和13(1938)年に北海道拓殖銀行の屋上に建てられ、昭和25(1950)年に北海道神宮の境内に移された神社です。鳥居の後ろ側にあるブロンズの狛犬様を触ると金運がアップするといわれており、鉱霊神社と同じく地元の人々が本殿参拝後にお参りすることも多いとか。

ほっと一息がつける神宮茶屋を発見!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

2019年1月に新しいお休み処として誕生した和風カフェです。大きな窓とロッジを思わせるお洒落な造りの建物が目印。周囲にはご神木を伐採した木で作ったテーブルとベンチも設置されており、ここでしか手に入らない神宮茶屋オリジナルのお菓子「きのとやサブレー福かしわ」も参拝客に大人気です。

スポット情報はコチラ👇

北海道神宮社務所

住所:札幌市中央区宮ヶ丘474

アクセス:地下鉄東西線「円山駅」3番出口から徒歩約5分

駐車場:北海道神宮北1条駐車場:180台

北海道神宮南一条駐車場:100台

札幌の口コミ高評価の宿はこちら👈

【3】札幌市の都会のオアシス「大通公園

©一般社団法人札幌観光協会

札幌の中心部に位置し、大通西1丁目から大通西12丁目まで続く、長さ約1.5kmの緑あふれる公園。1年を通してYOSAKOIソーラン祭りやライラックまつり、雪まつりやホワイトイルミネーションなど季節に応じた豊富なイベントも開催され、観光客や市民に親しまれている場所です。今回はそんな札幌の憩いのスポット「大通公園」をご紹介!

札幌のランドマーク「さっぽろテレビ塔」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

地下鉄大通駅からすぐ近くに大通公園があります。ふと上を見上げると札幌のシンボル・テレビ塔がお出迎え。この塔は1957年(昭和32年)札幌の電波塔として建設され、高さは地上147.2m、展望台は高さ90mと大きさもなかなか。展望台からは札幌が一望でき、夜間はライトアップされて季節や日によってイルミネーションの色が変化します。

水と光の演出オアシスゾーンの噴水

Kazuya Shishido / BuzzFeed

西3丁目から5丁目にかけて園内に噴水が設置されており、サラリーマンやカップル、親子連れなど多くの人がベンチに座って憩いの時間を過ごしています。噴水は7時から21時まで稼働していて、夜にはライトアップされた美しい姿が見られます!

公園内の制限やルールとは?

Kazuya Shishido / BuzzFeed

西1丁目から4丁目は禁煙区域となっています。喫煙の際には西3丁目北側の大通公園喫煙所を利用しましょう。ほかにも公園内では自転車・スケートボードの立ち入りも禁止されているので、観光で来た際は注意が必要です。利用者が公園内を快適に過ごせるようなルールになっているんですね。

北海道にゆかりの彫刻・モニュメントを巡る

Kazuya Shishido / BuzzFeed

公園内には北海道開拓に貢献した人物や、文学関係者の碑といったモニュメントが多数展示されています。開拓の功労者である黒田清隆とホーレス・ケプロン像、また開拓記念碑や没後70年を記念して建てられた石川啄木歌碑など、公園内では幾つもの彫刻や碑を鑑賞することができました。

親子で遊べる子連れスポットも!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

西9丁目には家族連れの憩いのスポットとしてにぎわっている、遊び・イベントゾーンがあります。クジラをイメージした大きな滑り台をはじめ、イサム・ノグチ作の変形滑り台、砂場、遊具、水遊びのできる遊水路など子どもが喜びそうなスポットがいっぱい!この日も多くの親子が楽しそうに遊んでいました。

札幌と大通公園の歴史を学ぶ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大通公園の西端の西13丁目には札幌市資料館(旧札幌控訴院)があります。控訴院とは今の高等裁判所にあたる施設で、1926年(大正15年)に建築され、1973年(昭和48年)まで実施に裁判を行っていたそうです。館内では建設当時の法廷を復元した展示室や、まちの歴史展示室など無料で見学が可能で、札幌の歴史に触れることができます。

大通公園の名物を食す!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大通公園の風物詩として観光客や市民のみんなに愛されている「とうきびワゴン」。毎年4月下旬~10月上旬まで販売され、「ゆでとうきび」や「焼きとうきび」(ともに1本300円)「じゃがバター」(2個300円)を販売しています。今回は醤油の香ばしい匂いにつられて、焼きとうきびとじゃがバターを注文しました。公園のベンチで至福のひととき!

スポット情報はコチラ👇

大通公園

住所:札幌市中央区大通西1丁目から西12丁目

アクセス:地下鉄東豊線23番出口徒歩約1分

駐車場:札幌大通地下駐車場370台(有料)

札幌の口コミ高評価の宿はこちら👈

【4】札幌唯一の地酒「千歳鶴」の直売店「千歳鶴 酒ミュージアム

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大通公園から創成川を超えて15分ほど歩くと、北海道を代表する日本酒の一つ「千歳鶴」を製造する日本清酒株式会社の工場があります。その一角に千歳鶴の歴史を無料で学ぶことができる「千歳鶴酒ミュージアム」があるとのことで、さっそくお邪魔させていただきました!

入り口に杉玉を発見!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

建物の入り口になにやら丸い玉が…。これは「杉玉」と呼ばれる酒屋のシンボルで、スギの葉(穂先)を集めてボール状にしたもの。新酒が出来上がるころに新たな杉玉を飾り、新酒の完成を告げる役割も果たすものだそう。街中にありながらこのような文化に触れられるのも楽しいですね。

明治中期の「味噌醤油蔵」の古材を再利用した内観

Kazuya Shishido / BuzzFeed

館内に入ると木をふんだんに使った空間が広がります。コロナ対策として入り口に設置された消毒液で手指を消毒して入館します。最初に目に付くのが正面にある「千歳鶴の仕込水」。実際に酒造りに使用されている水を試飲することができます。

※2020年9月現在、コロナ対策のため一時的に使用を中止しています。

100年以上の歴史を感じることができる道具の数々

Kazuya Shishido / BuzzFeed

酒づくり資料展示コーナーでは、かつて実際に酒蔵で使われていた木製の仕込み桶などが展示されているほか、名杜氏・津村弥さんが直筆の醸造日誌なども展示されています。

ノスタルジックな気分に浸れるポスターが

Kazuya Shishido / BuzzFeed

歩みを進めると創業当時からの歴史や懐かしいPRポスターなどが展示されていました。特に往年の名女優の方々が描かれたポスターは、日本酒ファンのみならず、この時代の芸能人がお好きな方にもぜひ見ていただきたいですね!

直売店で蔵元限定の日本酒をゲット!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

売店では蔵元限定酒や季節限定酒、おなじみの銘柄まで「千歳鶴」の多彩なラインナップがずらり。館内には試飲コーナーもあり、本来は試飲をしてから日本酒を購入できますが、9月現在はコロナ対策として試飲は中止されています。それでも館内のスタッフさんがおススメのお酒を教えてくれるので、ぜひ記念に一本購入してみては。

ユニークな商品も販売

Kazuya Shishido / BuzzFeed

直売店コーナーには日本酒のほかにもぐい飲みやマスなども販売しています。また、ユニークなのが北海道新幹線誕生を記念したこちらのお酒。受注生産の限定商品なのですが、電車好きの方におすすめです。

大吟醸の酒粕を使用したソフトクリームも人気です

Kazuya Shishido / BuzzFeed

酒ミュージアムを訪れたらぜひ味わってほしいのが、「酒粕ソフトクリーム」(イートイン330円、テイクアウト324円)!千歳鶴の大吟醸の酒粕が使われていて、大吟醸の酒粕の芳醇な香りが楽しめます。ノンアルコールなのでアルコールが苦手な方が食べても安心です。

休憩スペースにも歴史を感じる品々が

Kazuya Shishido / BuzzFeed

館内には無料の休憩スペースもあり、ここにはかつて使われていた食器などが展示されています。売店で購入できるソフトクリームやコーヒーなどと一緒にゆっくり談話してみてはいかがでしょうか。

スポットの情報はコチラ👇

千歳鶴 酒ミュージアム

住所:札幌市中央区南3条東5丁目1

アクセス:地下鉄東西線「バスセンター前」駅9番出口から徒歩6分

営業時間:10:00~18:00

定休日:年末年始

駐車場:駐車場:5台(30分無料、1,000円以上の利用で1時間無料)

札幌の口コミ高評価の宿はこちら👈

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。

参考記事👉【丁寧に解説】Go To トラベルキャンペーンとは?旅行会社の特典も比較