• odekake badge

カップルにおすすめの「関西のグランピング施設」。リッチなムードでアウトドアを満喫!

贅沢な施設で気軽にキャンプ気分が満喫できるグランピング。自然豊かなロケーションでBBQなどを楽しめば二人の絆もぐっと強くなるはず。今度の休みにパートナーを誘いたくなる施設を紹介します。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都るり渓

\紹介するのはここ/
【1】GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都るり渓
【2】マリントピア・ザ・スイート
【3】クリスタルヴィラ白浜
【4】ネスタリゾート神戸

【1】京都の里山に広がる星空の温泉リゾート「GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都るり渓」(京都)

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都るり渓

大阪、京都、神戸の中心街から車で約1時間。どこからでもアクセスしやすいグランピング施設が「GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都るり渓」です。豊かな里山の森に包まれ秋の紅葉、春の若葉、夏の新緑まで、四季折々の変化に魅了される環境です。夜には満天の星空が出迎えてくれます。

新たに登場したドーム型テントでゆったりくつろげる。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

今回利用するのは、2020年夏に新たに登場したドーム型テント「グラックスドームエア」のプラン。一泊二食付きで一人1万6170円(税込)から。隣接する「るり渓温泉」の入浴券もセットになったプランです。

まずはセンターハウスで必要な機材をゲット!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

入口から入ってすぐにあるのがフロントと売店を兼ねたセンターハウス。売店には地ビールや世界のオーガニックワイン、必要に応じてコロナ対策として消毒液なども購入できるので心強いですね。

提供している機材はこちら。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

フロントで手渡させる機材は木製のボックス等にまとめられています。食器や調理器具、アカシヤのカッティングボードなどBBQには必要なものが全てまとまっています。炭の起こし方や調理方法などを記載した小冊子も渡してくれます。

タープ付のテラスで早速夕食の準備!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

グラックスドームエアの前にはウッドデッキが設置され、ここで食事を楽しめます。タープも付いているので雨の日でも安心。炭火コンロとガスコンロが2台あるので、必要に応じて使い分けることができます。

あったかミルク鍋とBBQで体の芯から温まろう!

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都るり渓

夕食のメインは地元の牛乳を使った「美山ミルク鍋」。豚バラ、鶏モモを中心に、冬野菜がたっぷり入ったオリジナルメニューで、ミルクポトフのようなイメージで、野菜の旨みとミルクのコクがマッチします。締めにはホウレン草を練り込んだ生パスタを入れて楽しめます。九条ねぎやショウガも入っているので、体もぽっかぽかに。スキレットを使った前菜のトルティーヤやサーモンのBBQなどボリュームも満点です。

多彩な温浴施設も満喫!水着着用のバーデゾーンはカップルにもおすすめ。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都るり渓

夕食後は隣接する「るり渓温泉」でのんびり湯浴みを楽しみましょう。本館にある大浴場の他、水着着用で楽しめる「バーデゾーン」もおすすめ。水着のレンタルももちろん無料です。露天風呂はもちろん寝湯、ジャグジー湯、打たせ湯に加え、温泉プールも完備。カップルはもちろん家族みんなで楽しめるのがうれしいです。

幻想的なイルミネーションでムード満点!

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都るり渓

夜は美しい光の演出でファンタジックな世界を表現するイルミネーション「シナシタジアヒルズ」へ。GRAXを平日ご利用の方なら無料で楽しめます(土曜、日曜、祝日は別途500円)歩くと30分から1時間のコース上には、ライトアップされた光の森や日本最大級のオーロラをイメージした演出など、最新テクノロジーを駆使した非日常の世界に身を委ねることができます。

ふんわり広々なベッドで旅の疲れを癒やそう。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

イルミネーションを楽しんだら、お休み前のくつろぎの時間。GRAX敷地内にある期間限定のバーでカクテルを味わったり、テント内でゆったり寝転ぶのもいいでしょう。グラックスドームエアはセミダブルベッドが3台備わっているので、とにかく広々! 設置されたブルートゥーススピーカーでお気に入りの音楽を聴きながら、今日一日の楽しかった出来事を思い返して過ごしてください。

朝食はこちら!

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都るり渓

朝食はベーコンを挟んだマフィンがメイン。自分たちで簡単に調理できるのがうれしいです。ほかにも野菜スープ、サラダなど栄養バランスもばっちり。豊かな自然の風景はもちろん、イルミネーションなどカップルのムードを盛り上げてくれるグランピング施設です。

新型コロナウィルス対策も万全!

「スタッフは全てマスク着用、手指のアルコール消毒液の設置、各施設の消毒も行い、対面する場所では飛沫防止シートを設置してご安心して利用できます」(総支配人・江口翼さん)

宿の情報&予約はコチラ👇

「GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都るり渓」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14

アクセス:新名神高速道路川西ICから車で約30分

部屋数:グラックスドームエア7棟、グランピングテントデラックス1棟、グランピングテントハイグレード3棟、グランピングテントコンフォート3棟、グランピングテントホビーズ8棟、グランピングジュニアスイート4棟、キャンパーズドミトリー7棟、ルミエールキャビン10棟、デラックスキャビン1棟

アメニティ:ハミガキセット、シャンプー、リンス、ボディソープ、石鹸、ドライヤー、冷蔵庫、湯沸しポット、お茶セット(無料)、テレビ、金庫、衛星放送、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント4つ

予算:2名一室一人1万1770円(税込)〜

【2】プライベートプールと温泉付のとびきり贅沢なヴィラでグランピング「マリントピア・ザ・スイート」(京都)

マリントピア・ザ・スイート

日本三景「天橋立」を眼下に望む高台に位置する宿泊施設「マリントピア・ザ・スイート」。プライベートプールと温泉が付いた一棟を丸ごと貸し切りのヴィラを利用したグランピングプランで贅沢な非日常を満喫しに行きました。

大切な人とリッチな気分を過ごそう。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

今回利用するプランは、「【星空グランピング‐山海食べ尽くし】<京都和牛×ロブスター×地魚>BBQで丹後の幸をとことん満喫!」プラン。一泊二食付きで一人3万9930円(税込)から。早速管理棟でチェックインです。フロントもゆったりとした空間が広がり、これから始まる贅沢な時間に胸がたかまります。

ラグジュアリーなスイートヴィラで夢のようなひとときを!

マリントピア・ザ・スイート

お待ちかねのスイートヴィラに到着! 広々とした庭に出れば、目に飛び込んでくるのは映画で見たような長さ10mもあるプライベートプール。敷地は木々で囲まれ、人目を気にすることなくプールで泳ぐことができます。好きなときに好きなだけ楽しめるのがうれしいです。

別荘気分にさせてくれるゆとりある空間。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

北欧をイメージしたというヴィラの建物は大きく二つに分かれていて、一つはキッチン、リビング、寝室、温泉が備わったメインルーム。メインルームのリビングは上質な雰囲気を演出する大きなソファに庭を見渡せる広い窓があり、柔らかな日差しが差し込んでいます。

無色透明の天然温泉で癒やしの時間を。

マリントピア・ザ・スイート

一棟ごとに専用の温泉があるのもうれしい限り。無色透明のお湯は源泉より送湯されたものを毎日入れ替える「完全換水」システムを導入。お肌もつるつるになると評判の泉質も自慢です。

囲炉裏を囲んで過ごすこともできます!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

もう一つの建物には、なんと部屋の中央に囲炉裏が設置されています。プラン内容によってはこの囲炉裏を利用した料理も楽しめるとのこと。炭火を眺めながら楽しむのも良いかもしれません。

丹後地方の山海の幸がたっぷり味わえるBBQ。

マリントピア・ザ・スイート

BBQも贅沢な食材がずらり!京都和牛のステーキ、活きアワビ、タイやノドグロなど季節の旬の地魚の干物、日替わりのスキレット料理とここならではの味わいが楽しめます。もちろん食材はヴィラまで持ってきてもらえて、片付けも不要。時間を忘れて丹後地方の味を堪能できます。

畳もある落ち着いた寝室でリラックス。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ヴィラの寝室は手前に畳の部屋もあり、落ち着いた和の空間が広がっています。柔らかな照明の下、ぐっすり体を休めることができます。

チョイス可能な朝食で旅のパワーチャージを。

マリントピア・ザ・スイート

朝食はローストビーフを豪快にサンドしたベーグルサンドと焼き魚弁当がチョイス可能です。こちらはもっちりしたベーグルに旨みたっぷりのローストビーフを豪快に挟んだベーグルサンドの朝食。大切な人と大切なひとときをグランピングで過ごしたいなら、マリントピア・ザ・スイートが最適ですね。

新型コロナウィルス対策も万全!

「スタッフは全てマスク着用で接客を行い、手指のアルコール消毒液の設置、各施設の消毒も行い、対面する場所では飛沫防止シートを設置しています」(営業部・平野雅也さん)

宿の情報&予約はコチラ👇

「マリントピア・ザ・スイート」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:京都府宮津市日置4054

アクセス:山陰近畿自動車道与謝天橋立ICから車で約20分

部屋数:テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、電気ポット、食器類、調理器具、ドライヤー、パジャマ、スリッパ、タオル類、石けん、歯磨きセット、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント9つ

予算:2名一室一人3万9930円(税込)〜

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【3】高台の完全プライベート空間で、贅沢リゾートステイ!「クリスタルヴィラ白浜」(和歌山)

Kazuya Shishido / BuzzFeed

南紀白浜の高台に建つ「クリスタルヴィラ白浜」は、それぞれに違った内装が施された一棟貸しのリゾートヴィラ。人気の「アドベンチャーワールド」や「とれとれ市場」にも近い立地も魅力です。喧騒から離れた空間は完全プライベートなので、広々とした棟内では誰にも気兼ねなく、自分たちだけの旅の時間が楽しめます。

まずはレインボーの看板が目印の「白浜クリスタルカフェ」へ。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

現地へ到着したら、まずはクリスタルヴィラ白浜から70mほど登ったところにある、カラフルな看板が目印の白浜クリスタルカフェでチェックイン。ここで鍵の受け渡し、支払、施設の説明などが行われます。

扉の向こうは何でも揃ったプライベートリゾート!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「【完全プライベート空間!】リゾートヴィラ一棟貸し料金プランで、エクセレンスV.I.PスイートのC棟を利用。料金は11万3300円(税込)~」は、カップルをはじめ、定員8名、最大10名のグループまでOK。ちなみに、ひとりでの一棟貸しももちろん可能とのこと。

日常の疲れを一気に吹き飛ばすプライベートテラス!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

C棟のテラスには、露天温泉、ジャグジーに加え、プール(残念ながら冬季は使用できません)も付いています。好きな時間に好きなように何度でも…。これぞリゾートの旅の醍醐味。非日常を満喫しちゃうぞ~。

海・緑・白浜の街を一望。高台ならではの癒やしの眺め。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

テラスに出れば、南紀白浜ならではの美しい海や街並みが一望。高台の緑に囲まれた空間では、小鳥のさえずりや木々が揺れる音なども…。ゆったりとした時間を思いきり楽しみたい空間です。

お風呂の時間さえもちょっと特別なのがうれしい!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

気分爽快な露天風呂を堪能した後はバスルームへ。塩素除去機能で顔、肌、髪にやさしいミラブルシャワーヘッドに加え、マイクロバブルトルネードバスも設置。シルクに包み込まれているような感覚の、極上バスタイムが気軽に味わえるのは、かなり得した気分。

眠るのがもったいない?でもベッドルームも快適です。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

シモンズのベッド、西川の布団など、快眠にもこだわったベッドルームが2部屋。C棟ではわんちゃんとの宿泊が可能ということで、ゲージなどを無料で貸出してくれる。愛犬同伴希望の場合は、予約時に公式ホームページ内の「契約書」をチェックしてくださいね。

グランピングBBQや、秋冬には期間限定で鍋もあり!

クリスタルヴィラ白浜

事前予約をしておけば、サンセットテラスでのバーベキューや、和歌山名物のクエなどが味わえる鍋メニュー(11月~3月末)もOK。車で5分ほど行けば「とれとれ市場」もあるので、機材レンタルの食材持込BBQプランも良さそう。

自分たちで何もしたくない、という朝には朝食も用意。

クリスタルヴィラ白浜

チェックイン場所でもある「白浜クリスタルカフェ」では、眺めを楽しみながらの朝食も可能。朝は少しでもゆっくりしていたい、作るのが面倒という人は、ヴィラから約70mだけ動けば、日替りモーニングプレート(税別1500円)がいただけますよ。

定員6名の、スイートヴィラタイプもあり。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

1日限定3棟のロイヤルスイートプールヴィラタイプ以外にも、プールがなく少しこぢんまりとしたスイートヴィラタイプも(F・G棟利用税込7万400円~など)。部屋の内装は全て異なるので、予約時に好みのタイプをチェックして。

新型コロナウイルス対策も万全!

「スタッフとの接触はチェックイン・チェックアウト時のみで、フロントスタッフは健康状態をチェックしマスクを着用しています。共用設備もなく部屋にすべてが設置されているので、プライベート空間を安心して利用していただけます」(株式会社リゾートライフ クリスタルヴィラ白浜 担当・富川紗帆さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

「クリスタルヴィラ白浜」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:和歌山県 西牟婁郡白浜町堅田2399-3524

アクセス:JRきのくに線白浜駅より車で約10分

棟数:9棟

アメニティ:タオル・バスタオル、バスローブ、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、髭剃り、ボディタオル・スポンジ、綿棒、コットン、くし・ブラシ、ドライヤー、スリッパ、湯沸しポット、テレビ、冷蔵庫、シェービングジェル・フォーム、洗顔料、化粧水、乳液、衣類の消臭スプレー、フェイスタオル、バスタオル、電子レンジ、食器、洗濯機、乾燥機、※Wi-Fi接続無料、宿泊のC棟内のコンセント18ヶ所

予算:11万3300円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【4】大自然で圧巻の冒険アクティビティにも興奮「ネスタリゾート神戸」(神戸)

ネスタリゾート神戸

神戸市中心部から車で北へ約30分。豊かな森が広がる丘陵地帯に、グランピングや宿泊施設をはじめ、様々なアクティビティを兼ね備えた大自然の冒険テーマパーク「ネスタリゾート神戸」です。

人気アクティビティを遊び尽くし、高台のキャビンでくつろぐ。

ネスタリゾート神戸

大人気のアクティビティが1Dayパスで楽しみ放題。今回はキャビン一棟貸し切りの「1棟貸切スタンダード~メゾネットスイート~<1泊2食>屋外デッキでBBQ!延羽の湯入浴券付き」プランを予約。2名で8万7500円(税込)ですが、一泊二食付の上に、延羽の湯の入浴券も特典としてついているので、天然温泉で旅の疲れを癒すことができるのがうれしいですね。

キャビン一棟丸ごと貸し切りで二人だけの時間も充実。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

宿泊するのは同園のキャビンの中でも、2017年に登場した最高クラスにランクするメゾネット型キャビン。高台にあるロケーションだけに、周囲の森が一望できます。キャビンには、専用の電動カートが設置され、普通免許を持っていれば、自由に園内の移動に利用することができます。なにせ同園の敷地面積は甲子園球場約60個分もあるので、電動カートは重宝します。

薪ストーブの炎がたゆたう極上空間のリビングでまったり。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

キャビンの中に足を踏み入れると、そこはゆったりした吹き抜けのリビング空間。シックでシンプルな家具類がおしゃれな雰囲気を演出します。薪ストーブも設置され、寒い季節にはキャビン全体を温めてくれます。静かに揺れる炎もムード満点!

ミニボトルのサービスもうれしい!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

コーヒーやお茶がサービスで付いてくるのは当然ながら、このプランにはウイスキーなどのミニボトルもサービスされるのには驚き! 飲んで楽しむのはもちろん、持ち帰ってインテリアのアクセントにも利用できそう。冷蔵庫には既に冷えたビールが準備されている心配りもうれしい限りです。

チェックイン後は大自然のアクティビティで汗を流そう。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ネスタリゾート神戸が人気の秘密は、なんと言っても大自然の地形を活かした迫力満点のアクティビティの数々。高低差57m、滑空距離560mで大空を滑空するうつ伏せ体勢のジップライン「スカイ・イーグル」や透明な球体に入って坂を転がり下りる「キャニオン・ドロップ」、そして、高さ5mの巨大アスレチック「スカイジャングル」など、約40のアクティビティが目白押し。めいっぱい体を動かし、時間も忘れて遊び尽くせます。

広大な森を見渡すウッドテラスでお待ちかねのBBQ!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

たっぷりアクティビティを楽しんだ後は、キャビンに戻ってお待ちかねのBBQ!リビングの南に面した大きな窓から外に出れば、BBQが楽しめるウッドテラスが広がります。5〜6人が余裕で座れるダイニングテーブル、リラックスチェア2脚、クーラーボックス、コンロ2台を置いてもまだ余裕の広さ。折りたたみ可能なオーニングがあり、雨の日でも安心!

オリジナルBBQソースで国産肉の旨みを心から堪能する。

ネスタリゾート神戸

食材は厳選された国産牛(100g)、国産豚ロース(100g)、ハーブ風味のチキンのほか、野菜やサラダ、バケット、デザートも付いてボリューム満点。お肉はシンプルに塩コショウもいいですが、同園監修のオリジナルBBQソースもおすすめ。さっぱり味で肉の旨みが引き立ちます。また電話一本で追加注文にも対応してくれます。

ホテル自慢のワインと合わすのもおすすめ!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「お肉にはやっぱりワイン!」となれば、隣接する「ホテル ザ・パヴォーネ」でおすすめのワインをオーダーできます。巨大なワインセラーにはイタリアワインを中心に、50種類のワインがずらり。ボトルで4000円から揃っています。

2つの温浴施設を湯巡りするのも贅沢な楽しみ方。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

広大な敷地内には2つの温浴施設が完備されています。キャビンから電動カートで1分ほどの場所にあるのが、ホテル ザ・パヴォーネ内にある「瑞穂の湯」。大浴場、露天風呂、壺風呂などが揃い、さらりとした湯あたりで、お肌もなめらか、体の芯から温まります。

カートに乗ってドライブ気分で「延羽(のべはね)の湯」へGO!

ネスタリゾート神戸

もう一つの温浴施設「延羽(のべは)の湯 野天閑雅山荘」は、キャビンから電動カートで約8分。ちょっとしたドライブ感覚でお出かけです。野趣溢れる岩風呂をはじめ壺湯、寝湯など様々な湯船が周囲の自然に溶け込むように配置されています。日本古来のサウナ「古式窯風呂」や家族風呂もあるのでカップルにもぴったりで、自慢の温浴施設です。

安らぎ覚えるベッドルームで疲れを癒やそう。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

一日中遊び回ればさすがに体を休ませたいものです。キャビンの2階に上がって落ち着いた雰囲気の寝室で眠るとしましょう。幅120cmのベッドなので大の字になってくつろげます。

朝食は神戸ビーフハンバーガーでパワーチャージ!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

朝食会場となるのは大型ティピーテントが設置された「グランプBBQパーク」です。独特のフォルムが印象的なティピーテントで味わう朝食はまた格別です。また隣接する「ホテル ザ・パヴォーネ」でのモーニング・ビュッフェもチョイスできます。

おすすめの朝食はこちら!

ネスタリゾート神戸

「グランプBBQパーク」での朝食は、神戸ビーフ100%の肉厚パティを豪快にサンドしたハンバーガー。ガブリとかぶりつけば旨みたっぷりの肉汁があふれ出してきます。スープやサラダなどサイドメニューも充実で、お腹一杯になること間違いなし。さあ、これでパワーチャージも万全。食後は、まだ体験していないアクティビティに挑戦です。自然や体を動かすことが好きなカップルには最適なグランピングプランです。

新型コロナウィルス対策も万全!

「入園時にはお客様の検温を行っており、37.5度以上のお客様は入園をお断りしています。スタッフは全てマスクやゴム手袋着用、手指のアルコール消毒、各施設や電動カートなどの消毒も行い、対面する場所では飛沫防止シートを設置しています」(広報担当辻井聰さん)

宿の情報&予約はコチラ👇

「ネスタリゾート神戸」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:兵庫県 三木市細川町垂穂894-60

アクセス:山陽自動車道三木東ICから車で約2分

部屋数:プレミアムキャビン21棟

アメニティ:シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、タオル・バスタオル、ハミガキセット、くし・ブラシ、シャワーキャップ、ドライヤー、髭剃り、浴衣、スリッパ、冷蔵庫、湯沸しポット、お茶セット(無料)、テレビ、金庫、衛星放送、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント10つ

予算:2名一室8万7500円(税込)〜

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。