グランピング【関西】高評価のオススメ施設で気軽&豪華にキャンプを楽しもう!

    初心者でも手ぶらでキャンプ気分が楽しめ、しかも豪華な設備で至れり尽くせりのサービスが受けられるグランピングは、最近人気のアウトドアスタイルです。今回は関西で高評価のグランピング施設を紹介します。

    ※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    \紹介するのはここ/

    【1】パームガーデン舞洲
    【2】グランドーム京都天橋立
    【3】峰山高原ホテルリラクシア
    【4】天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜

    【1】マイアミを彷彿させるシーサイドリゾート「パームガーデン舞洲」(大阪)

    パームガーデン舞洲

    JR大阪駅から車で20分ほどという好アクセスの場所にあるグランピング施設が「パームガーデン舞洲」です。ユニバーサルスタジオジャパンにも近く、潮風が心地よいベイエリアに、アメリカ製キャンピングカーが並ぶ姿は、まるでマイアミのリゾート地!

    眺めるだけでも楽しい、まさにキャンピングカーの博物館。

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    場内に並ぶのは高級キャンピングカーブランド「エアストリーム」のキャンピングカーや広々とした空間が自慢のトレーラーハウス。特にエアストリームは1953〜2006年製がそろい、キャンピングカーの博物館のようです。

    ファミリーでも余裕の広さが自慢のトレーラーハウスに宿泊!

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    今回宿泊するのは、同園のトレーラーハウスの中でも最大の収容人数8名を誇るファミリートレーラー。家族3世代でも利用できるのがうれしいですね。プランはおすすめの「【季節のこだわりグランピング2食付】BBQでグランピング」を利用します。料金は大人1万円〜で憧れのトレーラーハウスに泊まることができるのです!

    リゾートムード漂うウッドテラスでBBQ!

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    BBQコンロとハンモック、さらにソファセットまで設置されたウッドテラスは、8人収容可能だけあって、さすがの余裕の広さ。屋根はもちろん、周囲をビニールカーテンで覆うこともできるので、プライバシー保護や寒さ対策もバッチリです。

    炭にもこだわるBBQのテーマは「ワイルド&贅沢」。

    パームガーデン舞洲

    季節の旬の食材が脇を固めるBBQの主役はなんと言っても、特殊な冷凍技術で鮮度が保たれた肉! 同園では牛肉を塊の状態で提供するワイルドなスタイルが売り。塊の状態で焼くことで、旨みを閉じ込め、外はこんがり、中はジューシーに味わうことができます。さらにプラス2000円で3時間飲み放題というのも魅力!

    日本の夕陽百選にも選ばれた絶景を満喫。

    パームガーデン舞洲

    同園のもう一つの魅力は、目の前に広がる海。船が行き交う大阪湾の先には神戸の町並み、六甲山、明石海峡大橋、淡路島が一望できます。夕暮れ時に赤く染まる風景は、日本の夕陽百選にも選ばれています。3月と10月には、明石海峡大橋に沈む夕日を見ることができるとか。施設内にあるバーでお酒と共に夕景を楽しむのも良いですね。

    快適なトレーラーハウスでくつろぎの時間を。

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    トレーラー内には屋根裏部屋の雰囲気が楽しめるロフト付なので、子供たちも大喜び。もちろんお風呂、トイレ、キッチンも完備です。

    ゆとりの寝室で旅の疲れを癒やそう。

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    ツインルームが左右に1ずつ、さらに4人用のロフトもあって、これが移動可能なトレーラーハウスとは思えないホテルのような仕様です。

    クロワッサンとバターロールサンドでさわやかな朝食を。

    パームガーデン舞洲

    朝食はクロワッサンとバターロールに、卵やロースハムなど好みの具材を挟んでサンドイッチに。さらにサラダやフルーツグラノーラが添えられたヨーグルトなどもあり、バランスも考慮されています。

    せっかくなのでエアストリームもチェック!

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    アメリカ製キャンピングカー「エアストリーム」はビンテージとスタンダードの2種類。ビンテージは、タイムスリップしたかのようなレトロな雰囲気が好きな方におすすめ。こちらは居住性の高いスタンダードタイプです。

    非日常的な空間と設備に目を見張ります。

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    車内はさまざまな場所に収容スペースを設け、空間をフル活用。この空間にベッドはもちろん、トイレとシャワーも付いています。まるで本当にアメリカを旅しているような感覚になれるエアストリームに、今度はぜひ泊まってみたいですね。

    大阪の都心近くにありながら、見事な海の風景とアメリカンな雰囲気でグランピングが楽しめる「パームガーデン舞洲」。バーベキューブックの配布やバーベキューライセンス所有のスタッフも居るので、アウトドア初心者でも安心して楽しむことができました。

    新型コロナウィルス対策も万全!

    「各施設に手指消毒液を設置しています。ご利用者様の人数を適切に保ち、1組ずつのチェックインなどソーシャルディスタンスを図っています。またチェックイン時に検温のご協力及び、健康調査表のご記入をお願いして、風邪の症状がある方、37.5℃以上の発熱の方、その他感染症の疑われるお客様はご宿泊をお断りさせていただいています」(広報担当・竹田恵理さん)

    宿の情報&予約はコチラ👇

    「パームガーデン舞洲」

    ※Yahooトラベルのプランはこちら👈

    住所:大阪市此花区北港緑地2-3-57

    アクセス:阪神高速5号線湾岸舞洲ICから車で約2分

    部屋数:トレーラーハウスファミリータイプ14台、スイート4台、エアストリームビンテージ3台、スタンダード9台

    アメニティ:ボディソープ、リンス、シャンプー、パジャマ、バスタオル、フェイスタオル、ドライヤー、歯ブラシ、コットン、スポンジ、冷蔵庫、電子レンジ、調理器具、電気ポット、食器、エアコン、テレビ、空気清浄機、Wi-Fi貸出、宿泊した部屋のコンセント13つ

    予算:2名一室一人1万円(税込)〜

    【2】天橋立の絶景と広々ドームテントが魅力の「グランドーム京都天橋立」(京都)

    グランドーム京都天橋立

    日本三景で知られる天橋立にもほど近い高台に広がる「グランドーム京都天橋立」。その名の通り、大きなドーム型テントで快適なグランピングが楽しめると人気を集めています。京都和牛や地元宮津湾で獲れた魚介も堪能できると聞きつけ、早速足を運んでみました。

    ずらりと並ぶドームテントは壮観!

    グランドーム京都天橋立

    ドーム型テントは全部で12棟。ウッドデッキから宮津湾の壮大な風景が望めるスタンダード、森側に大きな窓が付いたフォレストビュー、ドームテントとミニテント2基が付くトリプルベースの3種類があります。今回はスタンダードを利用する「グランピングBBQで京都和牛ステーキや活アワビ・アツアツのスキレット料理・1泊2食付」プランをチョイス。料金は一人2万8930円〜(税込)です。

    かわいい外観とは裏腹に、雨風に強く広々な空間を確保したドームテント。

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    ドームテントに一歩足を踏み入れると、その広々とした空間に驚かされます。高さ4.3メートル、幅7メートルの室内には、ベッド以外にソファやハンモックもあり、家族4人でも十分な広さ。壁は二重構造で外気温の影響も受けにくい上に、冷暖房も完備。ホテル感覚でくつろげます。

    瀬屋川のせせらぎを聞きながら宮津湾の絶景を!

    グランドーム京都天橋立

    BBQコンロとテーブルが置かれたテラスの目の前には世屋川の流れが。初夏にはホタルが飛び、天然鮎も遡上するほどの清流です。近くには河原に続く道もあるので、子供たちと川遊びもできます。では早速、そんな川のせせらぎを聞きながらBBQを楽しみましょう。

    地元の豊かな食材がてんこ盛りの贅沢BBQ!

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    BBQの主役は京都和牛のステーキ! 日によってサーロインかロースが提供されます。脇に添えられた生ソーセージも地元産。口に運べば、肉の食感そのままの粗挽き挽肉から、たっぷりの肉汁が溢れ出てきます。さらに厚切りベーコンや活きアワビなど食べ応え十分の食材が並びます。他にもブリやノドグロなど地魚のアクアパッツァ、日替わりスキレットなどバラエティも豊か。デザートは炭火で団子を焼き、甘辛醤油ダレを掛けてみたらし団子風に。

    お風呂は関西でも珍しい赤湯の温泉でぽっかぽか。

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    管理棟には温水シャワーが設置されていますが、せっかくなので隣接する天然温泉「海」の貸し切り風呂にゆったり浸かります。独特の赤い色をしたお湯は、海水とほぼ同じ塩分を含む泉質。湯上がり後もぽっかぽかの状態が続きます。「海」は40分4000円の貸し切り風呂なので家族水入らず。

    揺らめく焚き火を見ながら過ごす静かな夜。

    グランドーム京都天橋立

    テントサイトの中央には焚き火スペースがあり、夜になると炎が点ります。キッチンカーのバーも開店! へしこ炙り、丹波地鶏のアヒージョなど地元ならではのアテにお酒も進みます! 気がつけば頭上には満天の星空が。

    自分好みのホットサンドが作れる朝食!

    グランドーム京都天橋立

    朝食はハム、チーズなど好みの具材を自ら挟んで作るホットサンド。旬の野菜を使ったサラダやヨーグルトも付きます。

    アクティブに遊び回る拠点としても最適!

    グランドーム京都天橋立

    近くを流れる世屋川での川遊びをはじめ、徒歩10分の小松海水浴場やシーカヤック体験など、気軽に自然と触れることができるグランドーム京都天橋立。アウトドア派もグルメ派も大満足間違いなしのグランピング施設ですね。

    新型コロナウィルス対策も万全!

    「管理棟の受付では飛沫防止パネルを設置して、お客様には検温をお願いしています。スタッフは全員マスク着用で、各施設にアルコール除菌スプレーを配置。テント内も広々とした空間で床置き型の換気扇を設置しています」(営業部・平野雅也さん)

    宿の情報&予約はコチラ👇

    「グランドーム京都天橋立」

    ※Yahooトラベルのプランはこちら👈

    ※一休のプランはこちら👈

    住所:京都府宮津市日置4054

    アクセス:山陰近畿自動車道与謝天橋立ICから車で約20分

    部屋数:スタンダード8棟、フォレストビュー3棟、トリプルベース1棟

    アメニティ:フェイスタオル・バスタオル、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、ドライヤー、ナイトウェア、冷蔵庫、お茶セット(無料)、食器、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント3つ

    予算:2名一室一人2万8930円〜(税込)

    【3】さわやかな高原リゾートのかわいいテントでお泊まり!「峰山高原 ホテルリラクシア」(兵庫)

    峰山高原 ホテルリラクシア

    兵庫県のちょうど真ん中あたり、標高930mのさわやかな高原に位置する「峰山高原 ホテルリラクシア」。冬はウインタースポーツで人気の場所ながら、4月中旬から11月上旬までは豊かな森に抱かれたグランピングを楽しむことができます。

    リゾートホテルに併設されたグランピング施設。

    峰山高原 ホテルリラクシア

    チェックインは洗練された雰囲気が漂う「ホテルリラクシア」で。今回利用するプランは「大自然に浸る 星降る高原で非日常体験☆グランピング(2食付)」で一人2万6100円〜(税込)です。グランピングができるテントサイト「ミネヤマ マーベラス ビレッジ」は、ホテルから目と鼻の先。

    SNS映えしそうなかわいらしいドームテントがお出迎え。

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    まるでタマネギのようなユニークな形をしたドームテントに泊まります。このテントはイギリスのロータスベル社製。持ち運びやすさと使いやすさを兼ね備えた機能性を持ち、包み込まれるような雰囲気で非日常を味わうことができます。

    中は柔らかい光が差し込むくつろぎ空間!

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    室内は4人がくつろげるゆとりある空間。さらにかわいらしい装飾に気分も上がります!キャンバス地を通して差し込む光も柔らかく、心からリラックスできますね。

    映画のロケ地にもなった美しい森を散策。

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    テントサイトのすぐ近くには、「リラクシアの森」と呼ばれる幻想的な森が広がります。遊歩道も設置され、散策マップ片手にのんびり森林浴へ行きましょう。映画「ノルウェイの森」のロケ地にもなったほど、美しい自然が広がっていますよ。散策マップの裏を利用してスタンプラリーも楽しいですね。

    大人も子供もドキドキの巨大アトラクションに挑戦!

    峰山高原 ホテルリラクシア

    山の頂近くにあるのが、クライミングアクティビティ「tic! tac! クライムMINEYAMA」。高さ10m、幅20mの巨大なジャングルジムを思わせる施設です。体全体を使って、スリル満点のクライミングに挑戦しましょう!なお、こちらは夏季シーズンのみ営業で、詳しい営業期間は公式ホームページをチェックしましょう。

    開放的な温浴施設で汗を洗い流そう!

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    森の散策やクライミングでかいた汗は、ホテルリラクシアにある温浴施設で綺麗さっぱり! 周辺の山並みを望む露天風呂も最高に気持ちが良いですよ。

    オリジナルのプリンもうれしい豪華BBQを堪能!

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    テントの前のテラスでいよいよBBQの時間です。スペアリブ、牛ロースなど厳選した肉に加え、トマトのカプレーゼや貝のアヒージョなど、季節の素材を使ったサイドメニューも充実。デザートにはホテルオリジナルの「峰山高原プリン」が登場。地元の牛乳と卵を使用し、濃厚なコクながらさっぱりした甘さがやみつきになります。

    高原の星空に包まれて、お酒と共に静かな夜を。

    峰山高原 ホテルリラクシア

    夕暮れ時になると、テントサイトのすぐ近くにバー「スカイバー」がオープン! お酒を楽しみながら満天の星空を眺めていると時間を忘れてしまいそうです。季節によっては流星群も観察できるそう。ただし標高が高いので寒さに注意。暖かいベンチコートの無料貸出も利用しましょう。

    あったかポトフとピザがうれしい朝食!

    峰山高原 ホテルリラクシア

    朝食は自ら焼き上げるミックスピザ。サラダや季節のフルーツに加え、野菜たっぷりの温かいポトフまで付いて大満足です。

    平地よりも5度は気温が低い峰山高原。夏もさわやかで過ごしやすいのがうれしいですね。かわいらしいデザインのドームテントなら、子供連れのファミリーはもちろん、カップルの思い出づくりに最適なグランピングができそうです。

    新型コロナウィルス対策も万全!

    「フロントでは飛沫防止パネルを設置して、スタッフは全員マスク着用で接客を行っています。各施設にアルコール除菌スプレーも配置し、チェックアウト後の消毒も行っています。各部屋には空気清浄機も設置しています。そのほか万全の対策を施し、安心してご利用頂けます」(営業企画・藤本千沙さん)

    宿の情報&予約はコチラ👇

    「峰山高原 ホテルリラクシア」

    ※Yahooトラベルのプランはこちら👈

    ※一休のプランはこちら👈

    住所:兵庫県神崎郡神河町上小田881-14

    アクセス:播但道神崎南ICから車で約30分

    部屋数:グランピングテント4棟

    アメニティ:冷蔵庫、ヒーター、扇風機、コーヒーメーカー、歯ブラシ、ヘアブラシ、タオル、バスタオル、コットン、ティッシュ、髪ゴム、食器、宿泊した部屋のコンセント3つ

    予算:2名一室一人2万6100円〜(税込)

    【4】和の風情が漂う大人のためのリッチなグランピング「天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜」(京都)

    天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜

    穏やかな海が広がる宮津湾に面し、京町家をイメージしたシックなヴィラが建ち並ぶ「天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜」。敷地内には、天然温泉とプライベートプールもあり、落ち着いた雰囲気の中、ラグジュアリーなグランピングが楽しめます。

    生け簀が並ぶ管理棟でチェックイン!

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    チェックインを行う管理棟は、ホテルのフロントのようなしつらえ。目を引くのはフロント前に並ぶ生け簀。カニや貝などその季節の旬の魚介が入っています。それらはプランによって食事にも登場するとのことで、期待が高まります。今回は3LDKのヴィラ「瑠璃浜」を利用する「グランピングBBQプラン」をチョイス。料金は一人3万7730円〜(税込)です。

    京町屋風のシックな佇まいが魅力!

    天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜

    ヴィラの前には2台分の屋根付き駐車場もあってとても便利。黒を基調にした外観はまさに京風情! しっとり大人の雰囲気ですね。

    豪華な別荘感覚で過ごせる和風ヴィラの実力。

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    館内は3LDKでリビングからはプライベートプールがある中庭を望むことができます。6畳の畳部屋もあり、脚を伸ばしてリラックス。

    人目を気にせず楽しめるプライベートプール。

    天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜

    テラスから中庭に出ると大きな円形プライベートプールがお出迎え。周囲は壁で囲われているので、人目を気にせずプールで水遊びに夢中になれそうです。

    すぐ近くには美しい海水浴場もありますよ。

    天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜

    歩いて数分の場所には、波も穏やかな小松浜海水浴場が広がっています。透明度が高く美しい海水浴場ですが、意外と利用客が少ない穴場。プライベートビーチ感覚で散策や海水浴が楽しめます。

    目玉はなんと言っても天然温泉!

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    館内にはなんと天然温泉のお風呂もあります。海水とほぼ同じ塩分を含む泉質のお湯は、赤湯と呼ばれるほど独特の色合いです。24時間いつでも入れるのがうれしい限りです。

    女性もうれしいオーガニックのアメニティ。

    天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜

    アメニティのシャンプーとボディソープはオーガニックにこだわった「Holly Botanical」。

    ハーブエキスやオイル、大豆種子から抽出した成分を贅沢に配合して、使うほどにお肌が喜びます!

    自慢の食材がふんだんにそろう豪華なBBQ!

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    BBQのラインナップは、国産黒毛和牛ステーキ、アンガス牛、ベーコンステーキ、天橋立産生ソーセージ、活きアワビ、宮津産地魚のアクアパッツァ、日替わりスキレットなどなど、さらにサラダは自家農園の野菜というこだわりも。中庭のプライベートプールを望む広々としたテラスで味わうBBQは格別です!

    静かに過ごせる寝室でぐっすり快眠。

    Kazuya Shishido / BuzzFeed

    外からの光がほどよく遮られた寝室。家族と今日一日の楽しかった出来事を語っていると、いつの間にか朝までぐっすり眠ってしまいました。

    せっかくなら地魚を使った朝食を!

    天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜

    朝食はローストビーフのベーグルバーガーか地魚の焼き魚弁当のどちらかをチョイスできます。最後まで京町屋の雰囲気を満喫したいなら、焼き魚弁当がおすすめです。丁寧に焼き上げた魚が香ばしく、ご飯も進みます。

    洋風ヴィラやドームテントなどとは異なる、和風で落ち着いた雰囲気でグランピングをしたい人にはぴったりの施設でした。

    新型コロナウィルス対策も万全!

    「スタッフは全てマスク着用で接客を行い、手指のアルコール消毒液の設置、各施設の消毒も行い、対面する場所では飛沫防止シートを設置しています」(営業部・平野雅也さん)

    宿の情報&予約はコチラ👇

    「天然温泉&プライベートSPA 瑠璃浜」

    ※Yahooトラベルのプランはこちら👈

    ※一休のプランはこちら👈

    住所:京都府宮津市日置3100-8

    アクセス:山陰近畿自動車道与謝天橋立ICから車で約20分

    部屋数:瑠璃浜6棟、瑠璃浜VITE4棟、瑠璃浜RETREAT2棟

    アメニティ:フェイスタオル・バスタオル、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、ボディタオル・スポンジ、ドライヤー、ナイトウェア、スリッパ、湯沸しポット、テレビ、冷蔵庫、お茶セット(無料)、洗顔料、電子レンジ、食器、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント9つ

    予算:2名一室一人3万7730円〜(税込)

    ※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

    ※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

    ※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。