• odekake badge

信州の人気温泉地「野沢温泉村」で泊まりたい!口コミ高評価の人気宿

信州を代表する温泉地のひとつ「野沢温泉」。北陸新幹線 飯山駅からは直通バスもありアクセスも便利!パウダースノーを求め外国人観光客も増え、温泉街もさざまなお店が続々オープン。レトロでおしゃれな温泉地の人気宿を紹介します。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

地元民との触れ合いも楽しめるあたたかな温泉街

Kazuya Shishido / BuzzFeed

村の名前に唯一「温泉」がつき、かけがえのない財産として大切に守られている13の共同浴場(外湯)を持つ野沢温泉村。ゲストにも解放されている外湯で、村の人たちと触れ合い語らうのも野沢温泉旅の魅力です。

\紹介するのはここ/
【1】村のホテル 住吉屋

【2】旅館さかや

【3】野沢温泉 河一屋旅館

【4】野沢グランドホテル

【1】明治の温泉情緒を残した温泉宿「村のホテル 住吉屋

Kazuya Shishido / BuzzFeed

天然記念物「麻釜の噴湯」の傍に建つ明治2年創業の温泉情緒溢れる宿。全14室の宿は、丁寧なおもてなしと食事が口コミ評価の高い人気宿です。外観からも独特な雰囲気と情緒が漂います。

明治・大正の情緒を残した品格ある佇まい

Kazuya Shishido / BuzzFeed

100年以上経過している建物は、丹念に改装・手入れがなされているので、古さは感じず、木造家屋ならではの温もりと清潔感が漂います。本館木造3階建てに8部屋、別館鉄筋3階建てに6部屋、合わせて14の客室は、それぞれ趣や広さ、デザインの異なる部屋を選べます。

隠れ家のような雰囲気の新装部屋

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「【温泉で癒されよう】旬菜料理と郷土料理「取回し鉢」自家源泉かけ流しの湯を堪能。住吉屋の基本プラン」(2名1室5万138円)で、2019年に新装したばかりの別館3階「朝霧」に宿泊です。「ちょっと変わった造りの部屋ですよ」と案内された部屋は、扉を開けて左手には階段のアプローチが。

通りに面していない静かな客室

Kazuya Shishido / BuzzFeed

階段の先は、畳敷の居間と奥には、和の雰囲気のベットルーム。天井の造作など、隠れ家のような雰囲気がカップルや外国人にも人気のお部屋です。

間接照明が照らす組子細工が素敵なベッドルーム

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大工さんが作った120センチと幅広めなベッド。硬めの寝具は寝心地も抜群でぐっすり眠ることができました。枕元にある組子細工は、間接照明と合わせ、落ち着いた雰囲気。和の趣きと洋の快適さが融合したすてきな空間です。

シャワーブースも特別感たっぷり!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

部屋を入って右手には、シャワーブースが。トイレや洗面所も独立していて、広々快適な部屋は、居住性をも意識したくつろぎのお部屋です。

住吉屋らしさが楽しめる夕食タイム

Kazuya Shishido / BuzzFeed

旬の食材を用いた会席料理と郷土料理が評判の夕食は、それぞれ個室で楽しめます。私たちが案内されたのは、土蔵造りの食事処「蔵座敷」。築114年の蔵は趣たっぷり。他にも個室や掘りごたつの食事処があります。

住吉屋の料理は2本立て

Kazuya Shishido / BuzzFeed

一つは、旬の地のものを使った料理を板前さんが調理する会席料理。山の幸、畑の幸をふんだんに、お重に入った先付は、一品ずつとっても丁寧に調理されているのが伝わるおいしさです。

江戸時代から伝わる祝膳料理「取回わし鉢」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

そして、この宿の料理の特徴でもあるのが、野沢に江戸から伝わる祝膳料理「取回し鉢」。塩煮芋やいもなます、きくらげ山家煮など、地域の伝統や文化を大切にした素朴な料理。板前さんではなく、おかみさんの叔母さんが専任調理するという、まさに郷土らしさを堪能できるメニューです。

野菜のおいしさも格別!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

信州牛グリルや山女魚焼きなどに添えられた花ズッキーニやビキョーニョのグリルなど、主役級のおいしさの信州野菜は感激です。

ステンドグラスが素敵な大正ロマン調の内湯

Kazuya Shishido / BuzzFeed

硫黄の香りがふわ~と漂う風呂は、明治2年に開湯した歴史ある自家源泉の湯。タイル張りの内湯は清潔感にあふれ、ステンドグラスから差し込む光が素敵なので、朝風呂もぜひ楽しみたいところ。

自然湧出の新鮮なお湯はとっても柔らか

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大きな岩を配した露天風呂は5、6人入れる大きさ。敷地内2ヶ所から自噴する90度の源泉は、鮮度・純度の高い贅沢なお湯が楽しめます。チェックインからチェックアウトまで、いつでも利用可能なのもうれしいところ。

朝食も野沢温泉らしさたっぷり!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

日本の朝ごはんらしい品数豊富で体に優しい朝食。お米は野沢温泉村産のこしひかり。そして毎朝源泉「麻釜」で茹でた本物の温泉玉子もいただけます。さらに取回し鉢も朝食にも登場します。

ぬくもりに満ちた品格のある宿

Kazuya Shishido / BuzzFeed

建物も築年数の古さを感じさせない、「快適さ」まで兼ね揃えた宿。風情もたっぷりで、食事や食事に使う器、食事を提供するタイミングなど、小さな宿ならではの細やかなおもてなし。そんな満足度の高い宿は、外湯めぐりにも最適な場所にありながら、静かなひとときを過ごせます。

新型コロナウイルス対策も万全!

「殺菌や消毒など、日本旅館協会のガイドラインに沿った対策を実施のため、一部営業内容を変更して運営を行っています。あらかじめ布団をご用意させていただき、チェックアウトまでお部屋には伺いません。他詳しい内容はホームページをご覧いただきますようお願いいたします」(女将・高木美穂さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

村のホテル 住吉屋

住所:長野県 下高井郡野沢温泉村豊郷8713

アクセス:上信越自動車道 豊田飯山ICより車で30分

部屋数:14室

アメニティ:冷暖房、テレビ、冷蔵庫、平机(冬季はこたつ)、鏡台、洗面台、ウォシュレット付トイレ、浴衣、バスタオル、温泉タオル、歯ブラシセット、ひげそり、足袋靴下(秋冬季、石鹸、ボディソープ、シャンプー、トリートメント、シャワーキャップ、綿棒、ヘアブラシ、ドライヤー、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント9箇所

予算:1名1万3750円(税込)〜

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈
※一休のプランはこちら👈

【2】野沢温泉で18代も続く老舗湯宿「旅館さかや

Kazuya Shishido / BuzzFeed

温泉街のシンボル「大湯」に隣接し、昼間の外湯めぐりや、夕食後の街歩きにも便利な街の中心にある「旅館さかや 」は、江戸時代には造り酒屋を営んでいたという老舗湯宿です。

かた苦しさがないアットホームな宿

Kazuya Shishido / BuzzFeed

温かなもてなしで迎え入れてもらったロビーは、中庭の景色を楽しめるゆったりしたくつろぎスペース。日本旅館の落ち着いた雰囲気が漂います。

細やかな配慮で子連れ旅行にも人気

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ロビーには、キッズ用の玩具や絵本なども用意され、貸切風呂もあるので、家族旅行にも人気です。

日当たりの良いスタンダードな和洋室へ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

全29室の客室は、スタンダードな10畳+広縁和室と、ゆったり 54㎡次の間付客室、8畳+広縁の和室やベットが入った和洋室の3タイプから選べます。「【天然自家源泉】美肌の湯と創作和食で上品な時間を過ごすプラン」(2名1室3万7400円)でお泊まりです。

ゆったり広めの広縁です

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ベッド付き客室には、小上がりの広々とした和室スペースも。寝るときはベットが良いけれど、やっぱり和の雰囲気も楽しみたい!という人にはうれしいお部屋です。

シンプルながらも機能性を兼ねた部屋

Kazuya Shishido / BuzzFeed

シンプルなドレッサー兼デスクは機能性を重視したミニマムテイスト。広めなので、仕事用PCを持ち込んでのワーケーションで連泊を希望する人も。お化粧するにもノンストレスな明るさと広さです。

野沢温泉のおいしい水でコーヒーを楽しもう

Kazuya Shishido / BuzzFeed

客室のアメニティに嬉しい「ネスプレッソ」も。野沢温泉村のおいしい水で淹れるコーヒーは、ちょっぴり特別かもしれません。

何と言っても特筆すべきはかけ流しで楽しめる温泉

Kazuya Shishido / BuzzFeed

女性用大浴場「月の湯」は、木の温もりが心地良く、一方男性用「鷹の湯」は、宮大工による伝統の湯屋造りで、昼間でも薄暗く、独特の温泉情緒を楽しめると、どちらも雰囲気がたまらない浴場です。

かけ流しの豊富な自家源泉はとろとろの美肌湯

Kazuya Shishido / BuzzFeed

成分を薄めないように水を加えずに温度調節した湯船には、敷地内から自然湧出する、純度100%の極上天然温泉。あつ湯・ぬる湯・腰湯の3つがあり、温度の違いによって湯船が分かれているので好みで楽しめます。

大浴場に隣接する露天風呂

Kazuya Shishido / BuzzFeed

季節の移り変わりを間近に感じられる露天風呂は、足を伸ばしてゆっくりと。お湯に触れた瞬間に感じる抜群の肌触りは、温泉通でなくてもわかるはず!「湯上りがツルツル肌になる」「野沢温泉の中でも特にいいお湯」との声が多く、女性のリピーターが多いのにも納得です。

お湯の良さはお墨付き!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

日本温泉総合研究所の調査によると、野沢温泉の湯は国内有数の高い還元性を持っているそうで、中でも「さかや」は源泉をすぐに湯船に供給しているため、源泉の効果を損ねることなく浴槽に届けられ、良質の湯といわれているんだそう。湯上り処に掲げられている認定書は要チェックです。

食事は個室でいただきます

Kazuya Shishido / BuzzFeed

北信濃の冷涼な気候はおいしい食材の宝庫。そんな地野菜のおいしさを堪能できる献信州創作和食は、季節ごと旬を取り入れた内容で、ゆったり個室で楽しめます。

口コミ評価が高い理由は料理にも!

一休.com / Via ikyu.com

こだわり素材の良さを活かす料理の品々。美濃焼・備前焼等特注の器も一つひとつこだわり、目にも舌にも楽しめます。

素朴な味わいは信州料理の魅力です

一休.com / Via ikyu.com

なかでも山の幸が豊富な地域ならではの、山菜あんかけは、白いごはんにぴったり!きのこや山菜は長野に来たらぜひとも味わいたい一品です。

また来たくなるのは、ささやかなおもてなしから

Kazuya Shishido / BuzzFeed

今はコロナ対策のなかで、普段通りの接客とはいかないけれど、付かず離れずの絶妙な接客も「さすが!」とスタッフのおもてなしの評価も高く、全29室の宿は予約が取りにくいことも。早めの予約が肝心です。

新型コロナウイルス対策も万全!

「清掃や消毒はもちろん、従業員は全員出社時に体調チェックし、マスクを着用させていただきます。館内随所に消毒液を設置し、定期的に換気やアルコール消毒を行っております。通常のおもてなし通りとは行かず、宿泊者数も限定されますがご理解ください。2020年12月には新しいスタイルの宿泊棟もオープン予定です」(18代目・森 晃さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

旅館 さかや

住所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9329

アクセス:上信越自動車道 豊田飯山ICより車で30分

部屋数:29室

アメニティ:バスタオル・タオル、シャンプー・リンス、ボディーソープ・石鹸、ドライヤー、ハミガキセット、くし・ブラシ、髭剃り、コットン・綿棒、スリッパ、浴衣、湯あがり足袋、テレビ、湯沸かしセット、お茶セット、冷蔵庫、金庫、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント4箇所

予算:1泊2食付き1万7600円(税込)〜

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈
※一休のプランはこちら👈

【3】女子旅やカップルにも人気の宿「野沢温泉 河一屋旅館

Kazuya Shishido / BuzzFeed

おもてなしの心が評判で、リピーター客が多い全20室の和モダンな宿は、外湯「上寺湯」のすぐ近くに。駐車場も宿の横にゆったりスペースで完備され、地下にはスキー置き場(乾燥室)もあるので、スキーヤーにも評価の高い宿です。

肩肘はらないカジュアルスタイルで楽しめるのが良いんです!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

テーマの異なる、さまざまなタイプの客室が選べるので、常連さんも次行った時にも新鮮な気持ちで宿を楽しめると、部屋を選ぶ楽しみがあるのも魅力な宿です。トップシーズンは、予約が取りにくいので、早めの予約がおすすめです。

せっかくならと宿で唯一の特別室へ!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「信州産2種類の和牛ステーキを食べ比べ!【信州牛の膳】やちまたHIKOコース!」(2名1室4万4440円)で、特別室・露天風呂付和室「信濃邸“桜”」へお泊まりです。

贅沢な広々スペースは女子旅にぴったり!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

この宿で最もグレードが高い、定員5名の特別室。8畳・3畳の和室とツインベッドの寝室8畳とゆったりな空間で、情緒たっぷりの露天風呂が付いた上質なお部屋です。

非日常へと導く客室露天風呂

Kazuya Shishido / BuzzFeed

まるで映画に出てきそうなほど情緒たっぷりな露天風呂。差し込む光がなんとも素敵です。

女性に嬉しいアメニティーも充実

Kazuya Shishido / BuzzFeed

部屋に備え付けてある豊富なアメニティが使用できます。化粧水などのスキンケア類も揃っているので、持参していかなくても安心です。

浴衣に着替えて街歩きも!

河一屋旅館

淡い色の浴衣に可愛い帯。こんな浴衣が用意されているとテンションも上がります。

街歩きのおすすめスポットはスタッフの方が丁寧に案内してくれるので、どこに行こうか迷った時は気軽に相談してみましょう。

天下の名湯「真湯」を堪能

Kazuya Shishido / BuzzFeed

露天風呂では、野沢温泉で最も泉質が良いといわれる「真湯」をかけ流しで楽しめます。湯の華が多く、季節や地温によって湯の色も変化するお湯は、野沢温泉に来たら絶対楽しみたい名湯です。

内湯は「麻釜」(おがま)と同じ源泉を引湯

Kazuya Shishido / BuzzFeed

内湯は、ほんのり硫黄が香る無色透明のお湯。露天風呂と内湯、それぞれ異なった泉質のお湯が楽しめるのも嬉しいところです。

雪囲いをイメージした食事処で、信州牛をいただきます

Kazuya Shishido / BuzzFeed

伝統工芸品のランプなど、雪国らしいほっこり温かな気分になれる木のぬくもりいっぱいの食事処は、奥信濃の風習「雪囲い」をイメージした設え。個室も用意されています。

市場にほとんど回らない希少なお肉

河一屋旅館

幻の和牛「美雪和牛」と「信州プレミアム牛肉」を食べ比べできる信州牛の膳は、口あたりが異なる2種類の信州牛ステーキを贅沢に食べ比べできる人気のプランです。素朴な郷土料理や信州名産の馬刺しやおやきも評判で、信州らしさを存分に楽しめる夕食に大満足。

地ビールや地酒など選りすぐりのドリンク類

河一屋旅館

野沢温泉の天然雪解け水を使用した地酒「水尾」や、信州のおいしい湧き水を使った地ビールなど、食事の大切なスパイスとなるドリンク類もこだわりのラインナップ。食事をさらに楽しい時間にしてくれます。

なんといってもスタッフの評価が高い!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

豪雪地野沢温泉らしい雰囲気をカジュアルに楽しめる宿。野沢温泉の街歩きプランなど、お客様に合った旅行プランのアドバイスも丁寧にしてくれるスタッフ。そんな細やかな気遣いが、「記念日にも利用したい」と多くの常連さんに愛される理由です。

新型コロナウイルス対策も万全!

「お客様が笑顔で安心して滞在ができるように、スタッフが精一杯のおもてなしができるように、3密回避と衛生消毒に努めてまいります皆さまが笑顔でおもいっきりお楽しみいただけますようにさまざまなお願いがございますが、どうぞ安心してご利用いただけるようご協力お願い申し上げます。」(社長・河野今朝成さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

河一屋旅館

住所:長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷8923-1

アクセス:上信越自動車道 豊田飯山ICより車で25分

部屋数:20室

アメニティ:テレビ、金庫、冷蔵庫、お茶セット、タオル・バスタオル、ハミガキセット、ドライヤー、浴衣、スリッパ、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント4箇所

予算:1名7920円(税込)〜

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈
※一休のプランはこちら👈

【4】絶景露天風呂が楽しめる!「野沢グランドホテル

Kazuya Shishido / BuzzFeed

野沢温泉を代表とする2つの源泉から名湯を楽しめるホテルは、喧騒から離れた静かな場所にあり、広々とした駐車場も完備。ホテル敷地内に広い駐車場があるのは、村内の宿泊施設では少なく、マイカー旅行の人には好評です。

モダンな雰囲気のロビーの向こうは広〜いガーデン

Kazuya Shishido / BuzzFeed

琥珀色のモダンな雰囲気のロビー。ホテルの横には、グリーンが美しい広大な芝生エリアが。かつて競技用飛び込みプールの観覧席があった場所は、段々花壇となっており、春は菜の花、秋はコスモスが奏でます。

鳩車は、野沢温泉村の民芸品です

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ロビーには、野沢温泉村のあけび細工の民芸品「鳩車」のオブジェ。横綱級の大きさは、子どもも大喜びな写真映えスポットです。

モダンな造りの露天風呂付き客室へ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「【グルメStyle 】馬刺し&信州牛!ブランド素材ダブル饗宴プラン」(2名1室5万円)で、露天風呂付き客室にお泊まりです。全29室のうち7部屋が露天風呂客室になっており、ほかにも標準客室は広縁付きの10畳タイプや7.5畳と4.5畳と2間ある標準和室、ベッドスタイルのツインルームなど、旅スタイルに合わせて選べるお部屋が6種類あります。

かけ流しを存分に楽しめる露天風呂

Kazuya Shishido / BuzzFeed

プライベート感たっぷりの客室露天風呂は、檜の浴槽にたっぷりの源泉かけ流しのお湯が注がれ、一人で極上気分が楽しめます。

「鳩車」がモチーフの浴衣は、街歩きも楽しくなるはず!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

浴衣の絵柄には鳩車。街歩きにも映えるおしゃれな浴衣は、女子旅にも好評です。バスタオルやタオルは大浴場には用意されていないので、部屋から持ち出します。

洗い場が畳敷の大浴場

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大浴場は、麻釜の源泉をかけ流しで使用したあつ湯。さらにゴロンと寝転んでリラックスできる寝湯もあります。柔らかい肌触りの畳は滑らないので、小さな子どもや年配者にもうれしい配慮です。

野沢温泉のお風呂がはじめての人には熱いかも

Kazuya Shishido / BuzzFeed

野沢温泉のお湯は源泉の温度が高いので、湯もみ板が置いてあるのも野沢温泉ならでは。表面のお湯が熱くなっているので、棒で湯を混ぜて、入りやすくします。

野沢温泉随一の展望!露天風呂へ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

展望抜群な露天風呂は大浴場とは別の場所にあります。ウッディーな雰囲気の渡り廊下を抜け向かいます。露天風呂は大浴場とは別の源泉を使っているので、ぜひ両方のお風呂を楽しみたいところです。

湯かごのみの脱衣所

Kazuya Shishido / BuzzFeed

露天風呂には洗い場はないので、大浴場で洗髪など済ました後に利用するのがおすすめです。日差しや雨をしのぐ笠も用意されています。

雪見露天も最高なロケーション

Kazuya Shishido / BuzzFeed

野沢温泉に30あまりある源泉の中で、昔から「天下の名湯」といわれる真湯をかけ流しで楽しめる露天風呂は、気象条件により、日によって乳白色やエメラルドグリーン、無色透明に変色し、湯の華も浮遊する温泉らしいお湯を楽しめます。この日は残念ながら雨でしたが、晴れた日には、スキー場のゲレンデや野沢温泉の街並みが望めます。

お楽しみの夕食会場へ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

広い芝生エリアと段々花壇を見渡せるよう窓を大きくとったダイニング。隣りの席とのスペースも配慮したゆったり空間でリゾートホテルのような雰囲気です。

料理長自慢のおごっつぉ料理

野沢グランドホテル

「旬のおごっつぉふるさと料理」とうたう地元素材をふんだんに盛り込んだ夕食は、郷土料理のいもなます、きくらげ、浸し豆など、飾らず温かみのある料理がならびます。品数も多くボリューム満点です。

信州らしさ満点の握りも人気です!

野沢グランドホテル

今回のプランの目的でもある、信州産和牛握りと馬刺し。長野は馬肉文化も盛んで、馬刺しは人気郷土料理の一つです。他にも信州サーモンの握りや鯉のなめろう握りなど、海なし県信州ならではの創作寿司も人気です(要予約)。

喧騒から離れた静寂の時を

野沢グランドホテル

天然記念物「麻釜」と名湯とうたわれる「真湯」。2つの源泉が楽しめるホテルは、静寂な高台にあるので、リゾート気分も楽しめ、価格はリーズナブル!朝食はバイキング形式なので、家族旅行にもおすすめです。

新型コロナウイルス対策も万全!

「清掃や消毒はもちろん、館内随所に消毒液を設置し、換気やアルコール消毒を丁寧に行っております。食事会場も卓数を減らして対応しております。お客様にはご不便おかけいたしますが、ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください」(営業部長・小林正明さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

野沢グランドホテル

住所:長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷8888

アクセス:上信越自動車道 豊田飯山ICより車で30分

部屋数:29室

アメニティ:テレビ、金庫、冷蔵庫、お茶セット、湯沸かしポット、タオル・バスタオル、ハミガキセット、髭剃り、くし・ブラシ、ドライヤー、浴衣、スリッパ、湯沸しポット、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント5箇所

予算:1名1万円(税込)〜

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈
※一休のプランはこちら👈

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。