• odekake badge

【2020】最新版!リピーター多数の一度は訪れたい長野の湯宿

上質な温泉地が多数ある長野県は、旅行に行きたいランキングでも常に上位!そんな長野県のオススメ宿をご紹介。温泉にゆったり浸かってちょっと贅沢な大人ステイを楽しもう。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

\紹介するのはここ/
【1】戸倉上山田温泉 千曲乃湯 しげの家(千曲市)

【2】渋温泉 歴史の宿 金具屋(山ノ内町)

【3】湯田中温泉 よろづや (山ノ内町)

【4】野沢温泉 さかや (野沢温泉村)

【1】全8室のおこもり宿 戸倉上山田温泉「千曲乃湯 しげの家

Kazuya Shishido / BuzzFeed

善光寺参りの精進落としの湯として親しまれる戸倉上山田温泉は、約30軒の宿があり、お湯の良さが評判で、温泉目的に訪れる観光客が多い人気スポット。県内各方面の観光地へのアクセスも良いことから人気の温泉地です。

千曲川河畔にある再訪者の多い宿

Kazuya Shishido / BuzzFeed

さまざまな薬効があり温泉自慢の宿が多い戸倉上山田温泉で、一度は行きたいと誰もが憧れるのが全8室の小さな宿「千曲乃湯 しげの家」。「また来たい」と思わせる丁寧なおもてなしが評判で、約4割がリピーターという人気宿です。

ゆったり泳ぐ巨大な錦鯉がお出迎え

Kazuya Shishido / BuzzFeed

入ってすぐ目に飛び込んでくるのは、優雅に泳ぐ巨大な鯉。まるで水族館のようなオブジェは、到着後すぐに癒しを与えてくれます。全館畳敷きなので、子どもや年配の方へも優しいお宿です。

伝統技術を活かした洗練された空間

Kazuya Shishido / BuzzFeed

フロントとラウンジの壁は、日本の伝統技法「組子細工」が装い、囲炉裏も配置。しつらえや調度品など、一つひとつへのこだわりは客室も同様で、8室の部屋はすべて趣が異なるため、リピーターさんは来るたび違う部屋を希望するという楽しみも。

宿で一番予約が取りにくい人気部屋へ!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

今回は「【スタンダード】信州の豊かな恵みを食し、美肌の湯で癒やしの時を<お部屋食>」(2名1室5万7200円)プランで、宿で唯一の露天風呂付き客室「桂の間」に宿泊。数寄を凝らした木造りの部屋は、心休まる落ち着いた空間が魅力のお部屋です。

部屋の中もこだわりがいっぱい

Kazuya Shishido / BuzzFeed

随所に匠の技が感じ取れる伝統美と調度品。暮らすようにくつろげるよう配慮された部屋は、おこもりという言葉がぴったり。

広縁から続く露天は、庭園も独り占め

Kazuya Shishido / BuzzFeed

源泉掛け流しの贅沢なお湯を楽しめる檜の露天風呂は、脇に泳ぐ錦鯉を眺めながら楽しめます。屋根もあるので、雪見露天など、季節ごと違った表情を楽しめ、客室とも一体になった露天風呂はまさに贅沢なプライベート空間。

部屋と露天風呂とを繋ぐシャワーブース

Kazuya Shishido / BuzzFeed

シャワーブースにはシャンプー・リンスなどのアメニティーも用意されているので、「大浴場へはちょっと…」という人も部屋で入浴が済み、一晩中好きな時に入浴できるので便利です。

戸倉上山田温泉は、信州屈指の「美人の湯」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

戸倉上山田温泉の一番の魅力といったら、湯量豊富に湧き出る美人の湯。加水もしない、源泉掛け流しで堪能できる弱アルカリ性の単純硫黄泉は、入った瞬間わかるなめらかさ。大浴場のうち「月待の湯」には露天風呂もあり、朝夕で男女入れ替え制なので、両方の湯を楽しもう。

お部屋食で楽しむ信州の味

千曲乃湯 しげの家

お待ちかねの夕食は、部屋食で。素材の歯応えと旨味を知り尽くした料理人ならではの提供で楽しむ信州牛のしゃぶしゃぶは、宿一番の看板メニュー。季節ごと出汁が変わるこだわりの鍋は、秋は地元のきのこがしゃぶしゃぶの主役に。

五感で楽しむ至福時間

千曲乃湯 しげの家

盛り付けも四季を感じる丁寧な技が光り、料理を引き立たせる器も美しいので、舌はもちろん、視覚的にも楽しい食事が楽しめました。そして何より、気兼ねなくゆっくり部屋で食事が楽しめるというのも嬉しいポイント。

朝食はゆっくり自分時間に合わせて

Kazuya Shishido / BuzzFeed

朝ごはんは、目覚めの時間に合わせて用意してくれるので、時間を気にせず朝湯や散歩を楽しんだ後に朝食を。夕食同様お部屋にも運んでくれるし、ちょっと気分を変えてラウンジでの食事も可能。

そば粥がとってもおいしいんです!

千曲乃湯 しげの家

そばの実を使ったそば粥は、体に優しく染みわたる味わい。そばの香ばしさがたまらないと、この朝食が楽しみでリピートする人も多い、宿の看板料理の一つです。

チェックアウトの時間までゆるりと過ごす

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ロビーには古書が用意されているので、珈琲を嗜みながらまったりとした時間を過ごしたり、地元作家の素敵な陶芸作品を眺めたりと、思い思いにゆるりとした時間が過ごせます。小さな宿だからこそ叶う静かなプライベート時間。心に安らぎを与えてくれる素敵なお宿でした。

新型コロナウイルス対策も万全!

「基本的な対策はもちろん、お料理説明も長時間にならないよう、なるべく詳しいお品書きをご用意いたします。全8室の小さな宿ですので、お客様同士が密になるようなことはございません。スタッフも万全な対策をしてお迎えしておりますので、不安なことなどございましたら、お気軽にお声がけください」(女将・田中喜美子さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

戸倉上山田温泉「千曲乃湯 しげの家

住所:長野県千曲市戸倉温3055

アクセス:上信越自動車道 坂城ICより車で15分

部屋数:8室

アメニティ:シャンプー・リンス、ボディーソープ・石鹸、フェイスタオル・バスタオル、ドライヤー、ハミガキセット、くし・ブラシ、シャワーキャップ、髭剃り・シェービングジェル・フォーム、浴衣、洗顔料・化粧水・乳液、綿棒・コットン、金庫、テレビ、冷蔵庫、湯沸かしポット、お茶セット※コロナ禍において、共有スペースから撤去しているものもございます。Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント3箇所

予算:1名2万2000円(税込)〜

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈
※一休のプランはこちら👈

【2】文化財に宿泊でノスタルジー体験!渋温泉「 歴史の宿 金具屋

Kazuya Shishido / BuzzFeed

昔から湯治場として栄えてきた渋温泉は、レトロな町並みを散策しながらの湯巡りやそぞろ歩きが楽しい女子旅注目スポット。少し足を伸ばせば、世界的に有名な地獄谷野猿公苑も。温泉街×歴史の宿でフォトジェニックな旅を楽しもう。

誰もが一度は実物を見たいと憧れるあの建物!

渋温泉 歴史の宿 金具屋

ノスタルジックな旅館や土産店、外湯などが並ぶ情緒あふれる温泉街の中で、ひときわ目立つ建物「斎月楼」。この貴重な建物と写真を撮ろうと宿泊者以外も必ず写真におさめる渋温泉1のフォトジェニスポット。国の登録有形文化財にも登録されている貴重な宿です。

まるで迷路?宮大工の技術の粋を体験できる館内

Kazuya Shishido / BuzzFeed

さまざまな時代の建物によって構成されている金具屋は、昭和11年に完成した木造4階建ての「斎月楼」をはじめ、宮大工が技術と知恵を活かした見どころポイントが、棟や階によりさまざま。水車の部品などの古い建材を建物の飾りとして活用したりとアイデアが散りばめられ、当時としてはかなり斬新なデザインだったであろうことが伺えます。

廊下から見る客室は、まるで各家庭の玄関のような造り

Kazuya Shishido / BuzzFeed

各客室を一軒の家に見立て、廊下を外の風景に見えるようにつくられている客室の設計。さらに窓のひさしや模様もすべての造りが一軒ずつ異なります。今回は、「厳選木造9室!建築にこだわるプラン【体験】【現金支払プラン】< 客室Aプラン(厳選木造9室)>」(2名1室5万600円)で、斉月楼にある「高砂の宿」に宿泊です。

客室の玄関の引き戸を開けると、広い土間

Kazuya Shishido / BuzzFeed

農家の家に見立てた造りの客室は、玄関を開けると広く立派な土間が。本当に当時の暮らしを垣間見るようなワクワクした造りです。

客室の装飾も粋がいっぱい!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

広縁付きの10畳の主室は、落ち着いた和の空間。山や雲を表現した襖や、床の間には一枚板の框(かまち)など、随所にこだわりを表現。

広縁もゆったり寛げるスペースに

Kazuya Shishido / BuzzFeed

昔ながらの木枠窓から見える景色を眺めていると本当にタイムスリップしたかのような気分に。現在となっては建築基準法により、新たに造ることも不可能な貴重な建物。その時代に思いを馳せるのも楽しみのひとつです。

さらに宿の魅力を楽しむには!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

宿泊者限定で毎日17:30から開催されるのが、「金具屋文化財めぐり」。9代目西山和樹さんが宿の歴史と建物の特徴を巡りながら案内してくれます。温泉街の露店をイメージした1階ロビー横の廊下には金具屋の歴史に関する展示品の数々が。まるで映画のセットのようなストリートです。

あっぱれ!な建築美に感激

Kazuya Shishido / BuzzFeed

斉月楼と並んで、登録有形文化財に登録される宴会場「飛天の間」。130畳柱なしの伝統的な和室を実現した昭和初期の大宴会場は、格子を2重に組み込んだ格天井も独特。なんと夕食はこちらの会場でいただきます。

仕掛けだらけな館内はカメラを持って回ろう!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

富士山の上にぼんやり月が昇るような窓。よく見ると雲も流れていく様子が伺えるデザイン。遊び心に満ちた建築を見ながらの歴史旅行は夕食前に楽しめる楽しいツアー内容でした。

4つの源泉を所有!宿内で楽しめる湯巡り

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ローマの噴水を模して造られた「浪漫風呂」は、敷地内地下3メートルから湧く最も古い自家源泉を使用。鉄分を多く含み、緑黄がかったにごり湯が楽しめます。この地に伝わる「黒姫物語」をモチーフにしたステンドグラスのドアもとっても素敵。

源泉の違いも楽しもう!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

こちらは源頼朝の伝説にちなんだ、鎌倉時代の建築様式による「鎌倉風呂」。淡い乳白色の肌触りなめらかで優しいお湯が楽しめます。こんなスケールの大きい3つの大浴場のほか、貸切風呂が5ヶ所もあるというから驚きです。

5つの貸切風呂は無料で予約不要!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大きな舟型の湯船が楽しめる「斎月の湯」は、現代では希少となっているタイル絵を施し、まるで浮世絵の世界が楽しめる1番人気の貸切風呂。これも含めた5ヶ所の貸切風呂はすべて利用無料で予約も不要。内側から鍵をかけて利用します。3つの大浴場と合わせれば全8ヶ所のお風呂があるので、館内湯巡りも楽しめます。

登録有形文化財の大広間で、山の幸を満喫!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

地鶏の治部煮の信州仕立て「しぶのじぶ煮」をメインに、10~11品と品数多めな夕食。信州サーモンのお造りやきのこや根菜などを中心に、信州の素朴な山里の味わいを地酒とともに楽しみます。

体の内側からきれいになれる「不老膳」をめざした料理

Kazuya Shishido / BuzzFeed

治部煮のとろみをそば粉でつけ、つゆをそばつゆ仕立てにした金具屋オリジナル料理。鶏の旨味もスープに溶け出し、冬はとくにうれしい鍋です。

渋の定番土産「しぶざるくん」グッズ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ロビーには、渋温泉キャラクター「しぶざるくん」グッズの販売も。温泉桶やタオル、ストラップなど豊富なかわいいグッズは、渋温泉土産の定番!なんとこの宿9代目の西山和樹さんデザインのキャラクターなんです。

宿泊者だけが楽しめる渋温泉湯巡り

Kazuya Shishido / BuzzFeed

創業から260年余り。日本が誇る伝統的建築と温泉文化を楽しめる宿は、令和になった今だからこそ楽しみたい!そしてこれから先の未来にも現存していってほしい特別な宿でした。宿内で湯巡りが楽しめるので、ついつい忘れがちですが、宿泊者限定で楽しめる渋温泉名物の9つの外湯めぐりもお忘れなく!

新型コロナウイルス対策も万全!

「只今、日本は大変な国難にあります。病気でなくても、疲労や不安から多くの方が体調を悪くされています。こんな時にこそ、本物の温泉場の出番だと思っております。温泉本来の「人間の機能をとりもどす療養の為に」お越しいただければと思います。スタッフ一同、感染症対策をしっかり行った上、お客様をお迎えしております」(9代目・西山和樹さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

渋温泉 「歴史の宿 金具屋

住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏2202

アクセス:上信越自動車道 信州中野ICより車で20分

部屋数:29室

アメニティ:バスタオル、ドライヤー、ハミガキセット、スリッパ(館内持ち歩き用袋)、浴衣、湯あがり足袋、シャンプー、ボディーソープ(浴場に設置)、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント5箇所

予算:1名1万7600円(税込)〜

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

【3】かつて著名人が愛した温泉で過ごす大人旅「信州湯田中温泉 よろづや

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ウインターリゾートとして名高い志賀高原や地獄谷温泉などへのアクセスも便利な開湯1350年以上の歴史を誇る湯田中温泉。地区や宿ごとに異なる源泉を使用しているため、宿泊や立ち寄り湯など、さまざまな温泉を楽しめ、古くから癒やしの温泉郷として愛されてきました。

著名人にも愛された名湯宿

Kazuya Shishido / BuzzFeed

度々メディアでも紹介され注目されているのが、江戸時代の寛政年間に創業した老舗旅館「よろづや」。登録有形文化財の離れ「松籟荘(しょうらいそう)」と「桃山風呂」は、ぜひとも実物を体感してみたい!と憧れます。

本館玄関扉の向こうはまるで美術館!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

200年以上の歴史を誇る老舗旅館は、木造数寄屋造りで平成15年に登録有形文化財に指定された「松籟荘」と、鉄筋コンクリート造の本館、リーズナブルな価格帯が魅力の「アネックス湯楽庵(ゆらくあん)」の3棟から成ります。本館吹き抜けロビーは、クラシカルな雰囲気がたまらない重厚感。

「松籟荘」宿泊者だけの特別玄関

Kazuya Shishido / BuzzFeed

本館を抜けて向かうのが、「松籟荘」宿泊者専用の玄関。当初は玄関も本館とは別でしたが、昭和30年代に本館とつながる渡り廊下が造られ、現在は「よろづや」離れとして位置付けられ、内玄関へ。靴を脱いでスリッパに履き替えます。

タイムスリップしたような特別空間

Kazuya Shishido / BuzzFeed

クラシカルな館内は、心和む空間をさりげなく演出。各部屋への入り口もおしゃれで、ひとつの町をイメージしているため、各部屋の入り口は一軒家への入り口のよう。

日本の良さを改めて感じるくつろぎの客室

Kazuya Shishido / BuzzFeed

今では入手できない銘木をふんだんに使い、日本の伝統技法を取り込んだ全10室の客室は、間取りやテーマすべて異なり、どの部屋も趣たっぷり。「文化財「松籟荘」で寛ぎのひと時を。厳選食材で織りなす、萬ばん懐石【夕・お部屋食】」(2名1室7万400円)プランで、露天風呂付き純和室「撫子」に宿泊です。

竹林や季節の自然を独り占めできる坪庭

Kazuya Shishido / BuzzFeed

全10室のうち、露天風呂付き客室は6室あり、草庵風の純和室のこの部屋には、坪庭が臨める濡れ縁も。お茶をしたり、読書をしたりと、思い思いに心休まる時間を過ごせます。

動線をも考慮したゆとりの客室

Kazuya Shishido / BuzzFeed

明るい日差しが差し込む洗面台は広くゆったりとしたスペース。洗面台からシャワーブース、露天風呂へと導線が使いやすく便利です。

自家源泉の温泉を心ゆくまで堪能

Kazuya Shishido / BuzzFeed

信楽焼の浴槽の露天風呂も、もちろん天然温泉。贅沢なお湯と景色を独り占めできる露天風呂にはなんども入りたくなります。

もうひとつのお楽しみ!国登録有形文化財「桃山風呂」へ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

3カ所の自家源泉から引き込んだ天然温泉は、大浴場や庭園露天風呂など、4つのお風呂で楽しめます。なかでも一番のお目当ては、「松籟荘」とともに平成15年に登録有形文化財に指定された「桃山風呂」。浴衣に着替えて噂のお風呂へ移動です。

脱衣所からすごい風格!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

太い柱や梁が組まれ、欄間の彫刻も見ものの脱衣所。寺院でみかける千社札もあちこちに貼られ、歴史を感じます。

思わず言葉を失う豪勢な風呂!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

扉を開けると、広く開放的な豪華風呂。格子状に組まれた天井も、タイル貼りのお風呂も、豪華さを漂わせる社寺建築の技法を用いた桃山風呂。クラシカルでいて和の趣も漂うデラックス感は贅沢そのもの。

厳かな雰囲気は露天風呂からも楽しめる

Kazuya Shishido / BuzzFeed

庭園露天風呂からは、桃山風呂の外側の建築美が楽しめます。四季折々の景色はもちろん、ライトアップされた夜のお風呂はまさに幻想的。

専属料理人による特別会席

湯田中温泉 よろづや

お楽しみの食事は、「松籟荘」の宿泊者のみがたのしめる特別会席。「松籟荘」専用の厨房で、10室だけのお客様への特別料理を専属料理人が腕をふるいます。食材選びはもちろん、器、盛り付けとどれをとっても贅。まさに美食タイムを堪能です。

ラウンジで夜の静かな大人時間

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「松籟荘」宿泊者専用ラウンジでは、20時〜22時はセルフバーに。コーヒーやお茶のほか、日替わりでお好みのお酒を自由に楽しめます。本や音楽を楽しみながら、しっとりとした大人な夜時間が過ぎていきます。

後世に伝えたい素敵な建築美の宿

Kazuya Shishido / BuzzFeed

贅沢なひとときを大切な人と過ごすのにぴったりな宿「よろづや」。古き良き日本の素晴らしさを体感できる大人の上質旅にすっかり満足な1泊でした。

新型コロナウイルス対策も万全!

「お客様が安心してご宿泊頂けますよう、新型コロナウィルス感染への対策を徹底してまいります。その為、一部サービス内容を深く見直しておりますが、よろづやの在り方は変わらずに、今だからこそできる「おもてなし」のご提供をしたいと考えております。どうぞ当館のお料理や温泉で、身も心もリフレッシュしにいらしてください」(社長・小野誠さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

信州湯田中温泉 「よろづや

住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏3137

アクセス:上信越自動車道 信州中野ICより車で20分

部屋数:38室

アメニティ:浴衣、タオル、バスタオル、ハブラシ、カミソリ(男性)、シャワーキャップ(女性)、湯上り足袋、基礎化粧品、シャンプー、リンス、ボディーソープ、ヘアブラシ、湯かご、綿棒、針糸セット、テレビ、電話、Wi-Fi対応、湯沸しポット、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、エアコン、洗浄機付トイレ、加湿機能付空気清浄機、露天風呂(信楽焼) Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント3箇所

予算:1名1万6500円(税込)

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈
※一休のプランはこちら👈

【4】ホスピタリティーの高い野沢温泉の評判宿「旅館 さかや

Kazuya Shishido / BuzzFeed

全国屈指の名湯といわれる野沢温泉。ひと昔前は湯巡りを楽しむ年配者やスキー客に愛されてきましたが、近年はインバウンド客の注目も集まり、街歩きも楽しい人気温泉地に。

温泉街のシンボル「大湯」に隣接する人気宿

Kazuya Shishido / BuzzFeed

江戸時代は造り酒屋を営んでいたという老舗湯宿。敷地内から自然湧出する2本の自家源泉を持ち、泉質のすばらしさも評判の宿です。

ゆったりとしたロビーからは庭の景色も

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「【天然自家源泉】美肌の湯と創作和食で上品な時間を過ごす」(2名1室4万2600円)プランで、標準客室に宿泊です。全29室の客室は、スタンダードな10畳+広縁和室と、ゆったり 54㎡次の間付客室、8畳+広縁の和室やベッドが入った和洋室の3タイプから選べます。

清潔感あるシンプルな純和室でゆったりと

Kazuya Shishido / BuzzFeed

約40㎡と広々快適なお部屋は日本旅館の良さを感じる落ち着いた雰囲気。部屋でごろんと寛げるゆったりなスペースがあるので、赤ちゃん連れのファミリーにもおすすめ。

アメニティーも充実で快適

Kazuya Shishido / BuzzFeed

お茶のセットや、ワークデスクなども清潔感があり充実!連泊でも快適に過ごせます。水が美味しいことでも知られる野沢温泉。お部屋で淹れるコーヒーやお茶も格別かもしれません。

野沢温泉は街歩きが楽しい!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

街歩きにもぴったりなシックな浴衣着。チェックイン後、または食事後は、浴衣に下駄で温泉街を散策するのがおすすめ。野沢温泉は、部屋数が少ない小さな旅館が多いため、団体ツアー客が訪れることもほとんどないので、穏やかな人の流れと地元の人との触れ合える街歩きが人気です。

一度入ったらそのお湯の良さのとりこに!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大浴場の入り口に用意されていたのは、履物用目印のお手玉。なんだかほっこり気持ちも温まります。大浴場「月の湯」は、木の温もりが心地良く、「鷹の湯」は、宮大工による伝統の湯屋造りで、昼間でも薄暗く、独特の温泉情緒を楽しめます。

温度の違う3つの湯船

Kazuya Shishido / BuzzFeed

成分を薄めないように水を加えずに温度調節した湯船には、敷地内から自然湧出する、純度100%の極上天然温泉。お湯に触れた瞬間に感じる抜群の肌触り。あつ湯・ぬる湯・腰湯の3つがあり、温度の違いによって湯船が分かれているので好みで楽しめます。

女性にうれしい美肌の湯がこんこんと注がれる

Kazuya Shishido / BuzzFeed

日本温泉総合研究所の調査によると、野沢温泉の湯は国内有数の高い還元性を持っているそうで、中でも「さかや」は源泉をすぐに湯船に供給しているため、源泉の効果を損ねることなく浴槽に届くので、アンチエイジングに期待が持てます。

飲んでも良し!な温泉

Kazuya Shishido / BuzzFeed

さかやの風呂は、温泉通でなくてもその素晴らしさに気づくはず!日帰り入浴は受け付けていないため、宿泊者だけが体験できる特別なお湯なのです。日本温泉総合研究所発行の「還元系温泉認定書」が湯上り処に貼られているので要チェックです。

信州創作和食をいただきます!

一休.com / Via ikyu.com
Kazuya Shishido / BuzzFeed

食事は個室の食事処で。奥信濃で採れた山菜やきのこなど地元素材を中心としたフレッシュな創作和食を楽しめます。北信濃の冷涼な気候はおいしい食材の宝庫。そんな地野菜のおいしさを堪能できる献立です。野沢温泉の豊富な湧き水を仕込み水に使った地酒は創作和食のお供に、もちろん、名物野沢菜漬けも旅の忘れられない思い出の味となります。

秋は信州の恵みが特にいっぱい!

一休.com / Via ikyu.com

なかでも山の幸が豊富な地域ならではの、山菜あんかけは、白いごはんにぴったり!きのこや山菜は長野に来たらぜひとも味わいたい一品です。

野沢土産に温泉ビューティー

Kazuya Shishido / BuzzFeed

お土産は、野沢温泉のお湯を使ったコスメ類がおすすめ!伝統と風情のある温泉と素敵な心配りのある、野沢温泉の高級温泉旅館。宿泊者しか体感することができない鮮度抜群のお湯の良さはぜひとも体験してほしい名湯です。

新型コロナウイルス対策も万全!

「清掃や消毒はもちろん、従業員は全員出社時に体調チェックし、マスクを着用させていただきます。館内随所に消毒液を設置し、定期的に換気やアルコール消毒を行っております。通常のおもてなし通りとは行かず、宿泊者数も限定されますがご理解ください。2020年12月には新しいスタイルの宿泊棟もオープン予定です」(18代目・森 晃さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

旅館 さかや

住所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9329

アクセス:上信越自動車道 豊田飯山ICより車で30分

部屋数:29室

アメニティ:バスタオル・タオル、シャンプー・リンス、ボディーソープ・石鹸、ドライヤー、ハミガキセット、くし・ブラシ、髭剃り、コットン・綿棒、スリッパ、浴衣、湯あがり足袋、テレビ、湯沸かしセット、お茶セット、冷蔵庫、金庫、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント4箇所

予算:1名1泊2食付き1万7600円(税込)〜

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈
※一休のプランはこちら👈

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。