• odekake badge

【2020年最新版】これ大人でも絶対に楽しい…!子連れの静岡観光で外さない鉄板スポット9

海あり、山ありと自然あふれる静岡県。富士山の麓にある東部、駿河湾から南アルプスの県境にある中部、浜名湖や浜松城がある西部。子連れ旅行で思いっきり楽しめるおすすめスポットをエリア別に紹介します。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

\おすすめ宿は各エリア紹介の後をチェック/

Kazuya Shishido / BuzzFeed

\紹介するのはここ/

(東部エリア)

【1】富士サファリパーク(裾野市)

【2】三島スカイウォーク(三島市)

【3】駒門風穴(御殿場市)

(中部エリア)

【4】日本平動物園(静岡市駿河区)

【5】日本平夢テラス(静岡市清水区)

【6】エスパルスドリームプラザ(静岡市清水区)

(西部エリア)

【7】浜名湖パルパル(浜松市西区)

【8】うなぎパイファクトリー(浜松市西区)

【9】はままつフラワーパーク(浜松市西区)

<おすすめ宿は各エリア紹介の後をチェック>

【1】ド迫力の動物たちに会いに行こう!「富士サファリパーク

Kazuya Shishido / BuzzFeed

富士山の麓、静岡県裾野市にある「富士サファリパーク」は雄大な自然の中で暮らすさまざまな動物たちを間近に見ることが出来る、小さなお子さまから大人まで楽しめちゃう大人気のスポットです。

園内はマイカーやジャングルバスなどで回れる「サファリゾーン」、かわいい小動物たちと触れ合える「ふれあいゾーン」があります。

マイカーでサファリゾーンへ出発!(一周約50分)

Kazuya Shishido / BuzzFeed

窓ガラスがない金網張りのバスに乗って、ライオンやクマに餌をあげられる「ジャングルバス」はおすすめです。もちろん私も乗りますよ~。乗るまでに時間があったので、マイカーでサファリゾーンを回ってみます。ちなみにマイカーなら入園料のみでサファリゾーンを何周してもOK!

ほんとにほんとに..

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ほんとにライオンだー!かっこいい!かなり暑い日だから日陰でお休みしていました。猛獣ゾーンでは、ライオンの他にクマ、トラ、チーターがそれぞれ4つのゾーンで見られます。

草食動物ゾーン!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大自然の中でのびのび暮らしているゾウやキリン、シマウマが、こんなに近くで見られます。他にもシロサイやアメリカバイソンなど、たくさんの草食動物に出会えました。

お待たせしました!ジャングルバスの時間です

Kazuya Shishido / BuzzFeed

猛獣などへのエサあげ体験もできる「ジャングルバス」は大人気!混雑時にはチケットが売り切れてしまうこともあるそうなので、入園したらまず案内所でチケットを購入しましょう。(1人1400円 ※3歳以上有料)

ドキドキのエサあげ体験!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ガイドさんの説明を聞きながらジャングルバスで出発!クマとライオンにエサをあげられました。金網越しでもド迫力!近すぎちゃってどうしよう!

ゾウって泳げるんです

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「ジャングルバス」ではガイドさんがそれぞれの動物について説明してくれます。マイカーで回るよりも説明付きの方が、ずっと楽しい!ゾウゾーンでは水しぶきをあげながら泳ぐゾウに感動!(泳ぐゾウが見られるのは7月〜9月末まで)

次はどんな動物に会えるかな

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ジャングルバスを降りたら「ふれあいゾーン」へ。「ふれあい牧場」にはカンガルーやレッサーパンダ、カピバラが。ヤマアラシやモルモットにエサあげが出来る「どうぶつ村」でも、まだまだ紹介しきれないほどたくさんのかわいい動物たちに出会えました。(エサあげは有料100円~)

たくさん遊んだ後はお買い物〜

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「富士サファリパーク」はお土産も魅力的です。「プチマスコット」(570円)やチョコクッキー入りの「タイガーjr.バス缶」(1810円)、お子さまには双眼鏡の「アニマル探検隊」(900円)が人気だそう。双眼鏡はぜひ、ジャングルバスに乗る前にゲットしたいところ!

新型コロナウイルス対策も万全!

「安心してご利用いただくため、園内周遊バスや飲食店、施設等、人の手が触れる部分に対し消毒作業を行っております。園内の飲食店や建物入口、トイレ内に消毒液を用意し、来園のお客様ならびにスタッフには検温を実施しております」(富士サファリパーク・スタッフ)。

施設の情報はコチラから👇

富士サファリパーク

住所:静岡県裾野市須山字藤原2255-27

アクセス:東名高速 裾野インターから約15分、新東名高速 新富士インターから約18km・30分。河口湖インター → 東富士五湖道路 → 須走インターから約25km・35分

営業時間:3月11日~10月31日 9:00~15:30、11月1日~3月10日10:00~15:30 ※日によって入場受付時間が異なりますので、お出かけの前にHPをご確認ください。

料金:昼のサファリ 大人(高校生以上)2700円、小人(4歳~中学生)1500円 ※2020年のナイトサファリは開催いたしません。

駐車場:あり

【2】どきどきの空中散歩!「三島スカイウォーク

三島スカイウォーク

静岡県の東部、三島市にある話題の観光スポット「三島スカイウォーク」。全長400mの日本一長い歩行者専用吊り橋の上から、天気のいい日には世界遺産の富士山や遠く駿河湾まで美しい絶景を360度の大パノラマで満喫できます。

橋の横幅は1.6mもあるから安心です

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ベビーカーでもすれ違うことが出来るほどの横幅。ちょっと揺れる橋にどきどきしながら空中散歩が楽しめます。

美しい富士山と山々が見える!

三島スカイウォーク

天気が良ければこーんな絶景に出会えます!気持ちよさそう〜!

地上からの高さはなんと70m!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

吸い込まれそう…と思いながら、勇気を出して下を覗いてみると、そこには小さな川が流れていました。

橋を渡った先にはさまざまなアクティビティ体験が待っています

Kazuya Shishido / BuzzFeed

橋を渡った北エリアには、自然あふれる森の中で楽しめるアクティビティが盛りだくさん!「Kicoroの森」は、小道にウッドチップが敷き詰められた気持ちの良いお散歩コースです。森の中では恐竜に出会えるかも⁉

森の中で冒険しちゃおう!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

同じく北エリアには、森をそのまま利用した大規模なアウトドアパークがあり、小さなお子様向けの「キッズコース」から大人も楽しめる「アドベンチャーコース」まで、大自然の中で思いっきり冒険気分を楽しめます。

かわいい小動物たちに会いに行こう

Kazuya Shishido / BuzzFeed

橋を渡った北エリアに入ってすぐのとこにあるのが「ふろっく」(1100円)。フクロウやハリネズミなどかわいい小動物たちを間近で見たり、一緒に写真を撮ることもできちゃう人気のスポットです。

色とりどりの花のシャンデリア!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

北エリアでたくさん遊び、橋を歩いて戻ってきたら「SKY GARDEN」でひと休み。天井から吊るされた花々がとってもきれい。周りにはジューススタンドやお土産屋さんもたくさん並んでいます。

きらきら輝く「星ソフト」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「三島スカイウォーク」にきたらぜひ食べて欲しいのが、富士山麓の生乳を使っている「星ソフト」(500円)。濃厚なミルク感たっぷりのソフトクリームに星型あられがちりばめられて、とってもかわいい!

地上から高さ約70mの絶景!

三島スカイウォーク

空を飛んでいるような気持ちの良い感覚と、絶景が見られるロングジップスライド。一歩踏み出すその時まで緊張してしまうけれど、スタートすると何物にも代えがたい爽快感が味わえますよ。(ロングジップスライド 2200円/1人)

新型コロナウイルス対策も万全!

「ご来場の際にはマスクの着用をお願いしております。スタッフもマスクの着用をしておりますのでご了承ください。施設内各所にお客様用の消毒用アルコールを設置しておりますのでご利用ください。また37.5度以上の熱がある方の入場をご遠慮いただいております」(三島スカイウォーク 野田さん)。

施設の情報はコチラから👇

三島スカイウォーク

住所:静岡県三島市笹原新田313

アクセス:<公共交通機関利用の場合>JR三島駅よりタクシーで約20分、JR三島駅よりバスで約20分(三島駅南口5番バス乗り場「三島スカイウォーク」下車すぐ) <車利用の場合>、東名高速道路 厚木I.C.より約60分、東名高速道路 沼津I.C.より約15分、新東名高速道路 長泉沼津I.C.より約15分、修善寺道路 修善寺I.C.より約30分、箱根新道 箱根峠I.C.より約10分

営業時間:9:00〜17:00 ※営業時間は季節やイベント、天候などにより変更することがあります。

定休日:年中無休

料金:大人1100円、 中高生500円、 小学生200円、 幼児は無料

駐車場:400台(無料)

【3】探検家気分が味わえちゃう⁉「駒門風穴

Kazuya Shishido / BuzzFeed

およそ1万年前の富士山の大爆発によってできた「駒門風穴(コマカドカザアナ)」は、当時の姿を保っている熔岩隧道(ヨウガンズイドウ)としては最古&最大級のものの一つとされ、国の天然記念物に指定されています。この中を探検すると思うと、子供もドキドキワクワクが止まらない。

民家の間にひっそり佇む案内所

Kazuya Shishido / BuzzFeed

控えめな看板とともに、こんなところにあったのか〜と驚くほど控えめな案内所を発見!こちらで入洞料金を払います。大人300円、中高生200円、小学生100円、幼児無料。

それでは風穴探検に出発

Kazuya Shishido / BuzzFeed

風穴の内部は、本穴と枝穴に分かれており、本穴は入口から244m、枝穴は分岐点から110m。その先は割れ石によって塞がれているのだとか。案内所の先の鳥居をくぐったら、探検の始まりです!

歩き始めたら1分足らずで入口に到着です

Kazuya Shishido / BuzzFeed

なんとなく、かなり歩くのだろうと勝手な想像をしていただけに、少し歩いただけで突然現れた風穴の入口に軽く驚き!この日は暑い日だったので、風穴から届くひんやりとした冷気がとても気持ち良く感じました。内部の温度は年間通して13度なのだそう。

入口階段は慎重に降りましょう!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

洞窟内には目が退化したコマカドツチカニムシやコウモリなどの小動物が生息しているため、照明は最小限の明るさになっています。まだ暗い所に目が慣れていない事と、足元は濡れている場所も多いので注意して進みます。当然、歩きやすいスニーカーなどで行くことをおすすめします。溶岩流が冷えて固まった原型がそのまま保たれてる!

神秘的な光に吸い込まれる

Kazuya Shishido / BuzzFeed

溶岩洞窟内を歩き進む通路の天井には無数の溶岩鍾乳石を見ることが出来ました。キラキラ光っているように見えて、とっても神秘的!大人ならかなり腰をかがめないといけないくらい低い天井の先には、とっても美しい波打ったような「波状紋溶岩」(写真)が見られました。

駒門風穴は一周30分くらいで回れる感動の探検体験!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

最後に出口から差し込む光が、美しすぎて感動しました。涼しい洞窟内が名残惜しくもあり、しばらくここでこの景色を眺めていたいと思えるほど、どっぷり「駒門風穴」の魅力にはまってしまいました。

施設の情報はコチラから👇

駒門風穴

住所:静岡県御殿場市駒門69

アクセス:<公共交通機関利用の場合>JR御殿場線 富士岡駅より徒歩 約20分

営業時間:9:00〜17:00(12月〜2月は 9:00〜16:00)

定休日:無休(12月〜2月は月曜休み、祝日の場合は営業)

料金:大人300円 、中高生200円、小学生100円、 幼児は無料

駐車場:15台(無料)

\静岡東部の観光は三島・沼津エリアの宿が便利です/

👉三島&沼津エリアの宿をYahoo!トラベルで探す
👉沼津エリアの宿を一休で探す
👉三島エリアの宿を一休で探す

【4】レッサーパンダとホッキョクグマ、ゴマフアザラシが人気の「日本平動物園

Kazuya Shishido / BuzzFeed

日本平動物園は、静岡市が誇る富士山の景勝地・日本平の麓にあり、なだらかな起伏を活かした作りになっています。間近でさまざまな角度から動物を観察できる「行動展示」が特徴で、子供から大人まで1日たっぷり遊んで学べるのも人気の理由の一つ。

人気者のレッサーパンダ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

人気者のレッサーパンダが、日本平動物園のキャラクター。名前は「レッパーくん」。譲り合いや、コロナ対策の案内役もしてくれています。目に留まるたびに、「かわいい」とつぶやいてしまうほど愛らしいですね。

さっそく、レッサーパンダに会いに行こう!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

入園したら、目の前に見えるレッサーパンダ館へ直進あるのみ。自由に動き回るので、どこにいるのかを探すのが楽しいです。今日は吊り橋をてくてくわたっていました。そのあとはゴマフアザラシもいる「猛獣館299」へGO!ちなみにホッキョクグマはお昼寝中でした。

猛獣が迫ってくる!ような感覚に

Kazuya Shishido / BuzzFeed

迫力のあるトラがのっしのっしと近寄ってきて、思わず息をのむ瞬間。ガラス越しだけど、ガラスの存在を忘れてしまうほどの迫力。

ヒトだって動物だ!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

なんと、ヒトの檻も。子供にも密かに人気で、訪れるたびに子供が中に居ます。来館者(ヒト)が中に入ると展示されているように見える仕掛けで、これはSNS映えしそう⁉️「平和を好み、助けあって集団生活をします。しかし、他の生き物すべてを絶滅させる力を持つ危険な動物でもあります」。確かに…。

おやつタイム!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

なだらかな坂を歩いているとちょっと疲れてくるので、甘いものが欲しくなります。そんな時には、エントランスゲート右側にあるショップ「動物たちの森」へ。カピバラがかわいい「ウエルカムカピバラソフト」(330円)、「アイスなしろくまラテ」(450円)がオススメです。

ランチタイム!「大人しろくまカレー」(720円)

Kazuya Shishido / BuzzFeed

お腹がすいたら、東門の隣にあるレストハウス・ショップ「ふれあい動物園前」へ。「大人しろくまカレー」は福神漬けが蝶ネクタイみたいでとにかくかわいい!子供には辛さを抑えた「お子様しろくまカレー」(510円)があるから、親子で注文して。

お土産には最新グッズを

Kazuya Shishido / BuzzFeed

お土産には、日本平動物園オリジナルキャラクター「レッパーくん」を用いたグッズを。新しく発売された「ドライブレコーダー●録画中」のドラレコサインと、キーホルダーがオススメ。ショップ「動物たちの森」で買えますよ。さらに大人気の「レッパーくん」がLINEスタンプになって発売開始!LINEスタンプショップまたはLINE STOREで「レッパーくん」または「日本平動物園」で検索して(40種1セット120円)。

新型コロナウイルス対策も万全!

「園内放送による3密回避の注意喚起や、レッパーくんの注意喚起の案内看板設置をし、手指消毒液の設置や手洗いの徹底をしています。ご不便をおかけしますが、猛獣館299については、館内一方通行にさせていただいております。また、3密を避けるため一部閉鎖施設や中止のイベントがございます。詳細はホームページをご覧ください」(静岡市立日本平動物園・望月さん)。

施設の情報はコチラから👇

静岡市立日本平動物園

住所:静岡市駿河区池田1767-6

アクセス:東名日本平久能山スマートICより約10分、東名静岡ICより約20分、東名清水ICより約25分

開園時間:9:00~16:30(入園は16:00まで)

休園日:毎週月曜日(祝日、振替休日のときは翌平日)、12月29日~翌年1月1日

料金:一般(高校生以上):620円、小・中学生:150円(未就学児は無料)、団体一般:500円、小・中学生:120円(有料入園者20人以上を団体とします)

駐車場:約1000台(普通車620円/回)

【5】富士山を望む自然景観が美しい「日本平夢テラス

日本平夢テラス

隈研吾建築都市設計事務所が手掛けた日本平夢テラスは、県産木材をふんだんに使い、日本平からの眺望が楽しめる展望スポットです。

晴れた日に行くと壮大な富士山が

日本平夢テラス

日本庭園と青空、駿河湾、南アルプス、伊豆半島のパノラマビューは、思わず「美しい」とつぶやいてしまうほどの絶景。

コロナ対策も万全です。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

なんと入場無料!入場する際に、人数チェックと検温、消毒の徹底をしていました。モニター映像ほか立ち止まって見ることができるものなど、一部案内を取りやめている箇所もありました。

美しすぎる松の木

Kazuya Shishido / BuzzFeed

庭園を見渡せる椅子も、今回は使用禁止になっており、富士山のぬいぐるみが座っています。ここから見える庭の松の木が神々しく感じられ、時間を忘れるほど眺めてしまいました(椅子があると1日中眺めていられそう…)。

日本平にまつわる神話と伝説

Kazuya Shishido / BuzzFeed

静岡には、さまざまな神話と伝説があります。特に日本平には、日本において古代史上の英雄と言われる日本武尊(やまとたけるのみこと)の伝説があり、徳川家康が眠る久能山(くのうざん)東照宮もあります。

四季ごとの景色が楽しめるカフェラウンジ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

2階には、静岡茶が楽しめる「茶房夢テラス」があります。オリジナルの季節限定メニューが豊富にあり、春夏秋冬それぞれの時期に訪ねたいですね。

定番メニューの「岩清水ほうじ茶ゼリー」(500円)

Kazuya Shishido / BuzzFeed

寒天を用いたほうじ茶ゼリーに、バニラの香りとミルクの風味が絶妙なバニラアイスを乗せた逸品。口の中で広がるお茶の香りと一緒に口に含むと、それぞれの味わいがバランスよく混ざり、至福のひと時に。カフェから見える庭も美しいです。

静岡のお茶をお土産に

Kazuya Shishido / BuzzFeed

2階ラウンジで使用しているお茶をお土産に。抹茶入り玄米茶・ほうじ茶・日本平オリジナル・La香寿(ラ・コウジュ)の4種類の味が入ったおトクなセット(4包入り600円)。1包ずつ分けて、お土産にしても◎。自宅用には、100g入りがオススメ(650円~)です。「茶房夢テラス」で購入できます。

新型コロナウイルス対策も万全!

「入口に体温測定カメラと、手指消毒液を設置しております。体調のすぐれない方は入館をお断りしております」(日本平夢テラス・慶野さん)。

施設の情報はコチラから👇

日本平夢テラス

住所:静岡県静岡市清水区草薙600-1

アクセス:東名静岡I.C.より約30分、東名清水I.C.より約30分、新東名静岡ICから約35分

営業時間:日~金曜日9:00~17:00、土曜日9:00~21:00 ※展望回廊は終日入場できます。

休館日:毎月第2火曜日(第2火曜日が休日の場合は翌平日が休館日)、年末(12/26~12/31)

入館料:無料

駐車場:あり

【6】1日たっぷり楽しめる!「エスパルスドリームプラザ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「清水エスパルス」の応援拠点として多くの人に集ってもらいたいと命名された「エスパルスドリームプラザ」。地元の人からは「ドリプラ」という愛称で親しまれています。

敷地内には、観覧車やちびまる子ちゃんランド、映画館、多くの飲食店などがあり、1日中楽しめる人気のスポットです。清水駅からは無料のシャトルバスが出ています。

思わず乗りたくなる観覧車

エスパルスドリームプラザ

大観覧車の存在感がすごい。一周約13分、地上高52mの観覧車からは、晴天であれば富士山や三保の松原が見渡せるそうです。

ちびまる子ちゃんの世界に没入できる「ちびまる子ちゃんランド」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ちびまる子ちゃんの世界が楽しめる「ちびまる子ちゃんランド」はドキドキワクワクの連続。チケットカウンターで、かわいいパスポートをもらいました(入場料大人1000円、小人700円)。実はこのパスポート、スタンプが押せる仕様になっているんです。会場に設置されたスタンプを見つけて、スタンプ集めを楽しみました。アニメでおなじみのあの教室から、2020年7月にリニューアルした新エリアまで、体験して楽しめる「仕掛け」がたくさんありますよ。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

2020年7月にリニューアルしたばかりの新エリアは大注目。幻想的なプロジェクションマッピングで、ちびまる子ちゃんのオープニングの世界に入り込んでしまったかのような感覚でした。

お昼は「はとばキッチン」でビュッフェを楽しんで

Kazuya Shishido / BuzzFeed

お子様連れのお食事にぴったりなのは、1Fの「はとばキッチン」。お母さんが毎日、家族の健康を考えて料理をつくるように1品1品つくることがコンセプトになっているそう。ビュッフェ形式のランチは一般(中学生以上)1870円、小学生1210円、3歳以上605円。

贅沢なランチ&ディナー

Kazuya Shishido / BuzzFeed

店内からは、名前の通り波止場が望め、開放的な雰囲気の中でビュッフェを楽しめます。エビフライやドライカレー、マーボー豆腐など、大人も子供も楽しめる和洋中の多彩なラインナップの料理に加え、自分で作れる料理も豊富。パスタ、うどん、ラーメン、和タコス、ドーナツなどがあり、特に子供には自分で作るソフトクリームが人気。ゆっくりデザートまで楽しみました。

料理を取る際は、マスクはもちろん配布されるビニール手袋もあるので、感染症対策もばっちりです。

お土産は変わり種のドリンクをチョイス

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ドリプラ内には、静岡県のお土産が買えるお店がたくさんあります。特に気になったのが「ラムネ博物館」。静岡県吉田市に本社を置く、木村飲料の変わり種ラムネがたくさん並んでいました。静岡県ということで、定番の静岡茶コーラをお土産に購入!

静岡茶×コーラってどんな味?

Kazuya Shishido / BuzzFeed

結構個性の強そうな味を想像しながら、ゴクリ。コーラ味に、ほんのりと緑茶の風味も感じられるさわやかな味でした。いろんな味があるので、話のネタに何種類か買っていくのもアリかも。静岡茶コーラ(250円)。

散策に疲れたら、オシャレな「Rusoma Sand Cafe(ルソマサンドカフェ)」で一休み

Kazuya Shishido / BuzzFeed

小腹がすいたので、おやつを食べに2020年8月にオープンしたルソマサンドカフェへ。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ルソマサンドとドリンクのセット(700円)を注文。ルソマサンドは全品600円なので、このセットはとってもお得。今回選んだ組み合わせは、「ラズベリー&ブルーベリー」とオレンジジュース。旬のフルーツが自家製のクリームチーズとともにサンドされていて、まさに萌え断。テイクアウトもできるので、お土産にもおすすめです(保冷剤は無料)。

ドリプラを楽しみつくしたら、遊覧船にも乗れる

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ドリプラから歩いて1分もしないところに、遊覧船乗り場がありました。三保まで行ける水上バスや、駿河湾を三保の方まで行き1周ぐるっと回る「富士山清水みなとクルーズ」がありました。ドリプラ散策のついでに楽しんでみてもよいかも。

新型コロナウイルス対策も万全!

「それぞれの入口に、アルコール消毒の設置しております。スタッフのマスク着用を徹底しており、店舗によってシールドや手袋を着用しております。また、接客の際は間隔をあけて対応するよう気を付けております」(エスパルスドリームプラザ・上原さん)。

施設の情報はコチラから👇

エスパルスドリームプラザ

住所:静岡県静岡市清水区入船町13-15

アクセス:JR清水駅または静鉄新清水駅下車。静鉄バス三保山の手線「東海大学三保水族館/三保灯台」行き乗車、「波止場」下車徒歩1分 ※無料シャトルバスもあり

営業時間:10:00〜20:00(一部店舗除く) 

入園料:無料 ※一部有料

休業日:年中無休

駐車場:約1600台(200円/1時間)

\静岡中部の観光は静岡市エリアの宿が便利です/

👉静岡市の宿をYahoo!トラベルで探す
👉静岡市の宿を一休で探す

【7】やなせたかしのキャラクター達がお出迎えしてくれる「浜名湖パルパル

Kazuya Shishido / BuzzFeed

約30種類ものアトラクションがある静岡県唯一の遊園地が、1959年開園の浜名湖パルパル。やなせたかし氏がデザインした約30種のキャラクターが子供たちに大人気です。アトラクションは小さい子供が楽しめるものから大人も満足の絶叫アトラクションまで、ファミリーで楽しめる遊園地です。今回はフリーパス(通常大人3800円)で楽しんできました。

眼下に広がる浜名湖を360度見渡せるロープウェイ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

かんざんじロープウェイは、日本で唯一の湖上を渡るロープウェイ。乗車時間は約4分で、浜名湖上空から360度の大パノラマを楽しめます。大草山(おおくさやま)の頂上には浜名湖オルゴールミュージアムがあり、大草山山頂を降り展望デッキへ行くと、浜名湖と舘山寺周辺の街並みを一望できます。取材時は残念ながら雨が降っていましたが、少しもやのかかった景色も絶景でした。ロープウェイはパルパルのフリーパスチケット1枚につき1人無料で乗車できるので、ぜひ行ってみてください。

地元産の新鮮なシラスをふんだんに乗せたしらす丼が絶品

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ロープウェイに乗り大草山を満喫し、パルパルへ移動。室内アトラクションを1つ楽しんだ後、少し早めの昼食へ。いくつかある食事処から今回選んだのは、パルパルのメインレストラン「PAKUPAUKU大食堂」。遠州灘で獲れたシラスは新鮮でふっくら。スタッフの方におすすめしてもらった「遠州灘しらす丼(味噌汁・漬物付)」(900円)はボリュームもあり大満足です。

「大観覧車コクー」で雄大な景色を独り占め

Kazuya Shishido / BuzzFeed

昼食後に向かったのは、こちらも人気のアトラクション「大観覧車コクー」。ちょうど食べ終えたころに雨も上がり、徐々にアトラクションが動き出していました。全高約60mで、頂上から見られる雄大な景色はまさに絶景。一周は約11分。夕方には風力発電を利用してイルミネーションLEDがライトアップするそう。コロナ対策のため窓を開けて換気をしており、雨天の場合は運転休止になることもあるので、入場時に受付で確認を。

園内に点在するキャラクター達を探すのもパルパルの醍醐味

©やなせたかし/やなせスタジオ

モンテゾーンの大観覧車コクーへ向かう途中のキャラクター説明が書かれた壁面のほか、やなせたかし考案のキャラクター達は園内の至る所で見つけることができます。メインキャラクターのパーラとパレオの像やイラストなど、探すだけでも楽しい!さまざまなクイズが掲示されていたり、とにかく飽きることがありません。

仲良しのパーラちゃんとアーティチョーキー

©やなせたかし/やなせスタジオ

園内を歩いているとさまざまなキャラクターたちと出会うため、思わず子供と一緒に写真を撮りたくなります。

大人も子供もドキドキワクワクが止まらない

浜名湖パルパル

全長8.5mのバイキング「キャプテンパレオの海賊船」は、園内でも小高い場所に設置されていて見た目以上にスリリング!ダイナミックな動きの空中ブランコ「まわっタワ~」は、浜名湖の景色が目の前に広がり思わず感激しました。

ネーミングが愉快すぎるアトラクションたち

浜名湖パルパル

5階建て(高さ12m!)の立体迷路「デテミーヤ」。謎解きやアスレチックの要素を含む体験型アトラクションは、思っていたより頭を使います。回転すしカート「まわるんじゃ~」は、くるくる回るカートに乗って時間内にすしポイントをゲットしていくタイムレースアトラクション。友だち同士や、親子で勝負してみるのも面白いですね。

おやつタイムは、ソフトクリームでクールダウン!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

アトラクションを楽しんでいるとスイーツが欲しくなってきました。ソフトクリームの種類が豊富なキッチンカーへ。いろいろあるメニューの中から、ソフトクリームの色とトッピングがかわいい「プレミアムフルーツあまおう苺のソフトクリーム」(400円)をセレクトしました。

パルパルファミリー34種からキャラクターが選べる学習帳キーホルダー

©やなせたかし/やなせスタジオ

人気アトラクション「トマトーナのもりもりトマトーレ」などを楽しんだ後、最後に立ち寄ったのがパルショップ。パルパルファミリーオリジナルグッズやご当地限定商品などがずらりと並びます。値段も手頃なものが多く、お土産にもぴったり。「学習帳キーホルダー」(上、374円)は自分のお気に入りキャラクターを選べるので子供たちも大興奮間違いなし!お土産一番人気は「パルパルクリームサンドクッキー」(下、540円)。クッキーにさまざまなキャラクターが描かれています。

コロナ禍のなかで、とにかく安心安全を心掛けて運営してくれています

Kazuya Shishido / BuzzFeed

アトラクションの手前には必ず消毒液が置かれていて、座席は一列置きに座るようになっています。

1日回ってみて気づいたことは、とにかくスタッフの方たちがお客さんに安心、安全に楽しんでもらいたいと懸命だったということ。アトラクションが1回動くたびに、1つ1つの乗り物を消毒していることに驚き、ここまでしてくれているなら安心してまた訪れたいなという気持ちになりました。

新型コロナウイルス対策も万全!

「園内の感染症対策は、政府の『新型コロナ感染対策の基本的対処方針』を踏まえて作成された『遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン』に沿って、お客様と従業員の健康と安全を最優先に運営してまいります。入場口では検温の実施とマスク着用を必須とさせていただきます」(浜名湖パルパル広報担当・嶋田さん)。

施設の情報はコチラから👇

浜名湖パルパル

住所:浜松市西区館山寺町1891

アクセス:舘山寺スマートICより約5分、浜松西ICより約15分/JR浜松駅北口バスターミナル1番乗場から「舘山寺温泉」行に乗車、「浜名湖パルパル」バス停 で下車すぐ

営業時間:10:00~16:30(曜日、季節によって異なる。GW、夏期は夜間営業あり)

定休日:季節により変動あり(土日祝、春休み、GW、夏休み、年末年始は営業)

料金:入園券(大人)1200円、フリーパス(大人)4200円

駐車場:あり

【8】浜松銘菓「うなぎパイ」のおいしさの秘密を探りに「うなぎパイファクトリー」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

予約不要で、入場料も駐車場も無料。1887年(明治20年)創業の春華堂が手掛ける「うなぎパイファクトリー」は、2005年に開館されました。館内に入る前には撮影スポットとしてうなぎパイトラックや、うなぎパイファクトリーのキャラクター「うなくん」も。入場前にはコロナ対策として1人1人体温チェックがありました。

入場料無料なのに、うなぎパイミニのお土産まで人数分もらえちゃう

Kazuya Shishido / BuzzFeed

入り口を進み、受付右手にある工場見学申し込み用紙を記入。記入用紙を受け付けの方に渡すと、来場者全員にうなぎパイミニ(3枚入り)のお土産がもらえます。無料なのにお土産までくれるなんて太っ腹!パッケージもかわいいお土産は小さな子供の分までプレゼントしてくれます(親切…)。さあ、この先はうなぎパイの製造過程を見学です。

ガラス越しに香る、うなぎパイのあま~い香り

Kazuya Shishido / BuzzFeed

館内1Fは製造過程のうち、仕込み・仕上げ・検品までを見ることができます。生地玉は1つ1つ手作業で作られるそう。仕込みと仕上げ工程のパネルを過ぎると、焼き上げと検品の様子がガラス越しに見られます。ガラス越しなのにおいしそうな香りが館内を包みこみ、思わず笑みがこぼれてしまいます。年間約8000万本生産されているにもかかわらず、手作業の工程がたくさんあるんですね。

うなくんがうなぎパイの知られざるヒストリーを教えてくれる

Kazuya Shishido / BuzzFeed

2Fではガラス越しに包装や箱詰めの様子が見ることができ、さらに進んでいくとうなぎパイシアターがあります。上映時間は約10分。繰り返し上映されるので自由に見学でき、うなくんと女の子のやり取りがかわいらしく、ついつい大人も子供も見入ってしまいます。

うなぎパイカフェには春華堂でしか食べられないスイーツがたくさん

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ここでちょっと休憩。館内にあるうなぎパイカフェには、ミルフィーユなどうなぎパイを使ったスイーツがたくさん。浜名湖うなぎを使った料理も食べることができます。うなぎパイV.S.O.P.がまるごと入った「うなぎパイV.S.O.P.の紅茶パフェ」(単品950円、ドリンクセット1300円・写真)は、ブランデーがほのかに香るうなぎパイと盛りだくさんのフルーツや紅茶のジェラートの相性が抜群で絶品でした。

大きなうなぎパイモニュメントで記念撮影を

Kazuya Shishido / BuzzFeed

うなぎパイシアターからトンネルを抜けると、びっくりするほど巨大なうなぎパイが登場!左から、うなぎパイナッツ入り、通常のうなぎパイ、ブランデー入りのうなぎパイV.S.O.P.の大きなモニュメントは、日付も入っているので記念撮影にぴったり。撮影スペースには自撮りできるよう携帯を立てられるアイテムも置いてあり、至れり尽くせり。

工場直売店では工場特売の「お徳用うなぎパイ」も売られています

Kazuya Shishido / BuzzFeed

うなぎパイカフェを出て階段を降りると工場直売店に到着。定番のうなぎパイの他、珍しい春華堂のお土産がいっぱい。すでに完売で買えず残念だった、この直営店でしか買えない「うなぎパイ徳用(230g)」(800円)はぜひゲットしてほしいアイテム。今回購入したのは「うなぎパイミニ10本入」(左、712円)と新商品の「大地のパイパイナップル3個入」(右、648円)。

移動販売車「うなくん号」の限定スイーツはインスタ映えも抜群

Kazuya Shishido / BuzzFeed

入り口手前のうなぎパイファクトリーガーデンでは、ここだけの限定商品「うなぎパイジェラート~空かける虹色スイーツ~」(500円)がいただけます。目の前でうなぎパイと自家製アイスクリームをブレンディングしてくれるので、出来立てならではのサクサク食感。また、カップの虹色デザインはコロナウイルスの収束を願っているそう。ジェラートに使用するうなぎパイは他にナッツとV.S.O.P.からも選べます。

新型コロナウイルス対策も万全!

「入場口では、検温・消毒・マスク着用にご協力いただいております」(うなぎパイファクトリー・スタッフ)。

施設の情報はコチラから👇

うなぎパイファクトリー

住所:浜松市西区大久保町748-51(協同組合浜松技術工業団地内)

アクセス:浜松I.Cから車で20分

営業時間:10:00~18:00(うなぎパイカフェLO17:30)

定休日:不定休 ※HPをご確認の上、ご来館ください。

料金:入場無料(10名以上の団体は事前予約必要)

【9】四季折々の花々が織り成す憩いのガーデン「はままつフラワーパーク

Kazuya Shishido / BuzzFeed

1970年に浜松市制施行60周年事業の1つとして開園。今年はちょうど50周年にあたります。四季折々、色鮮やかな花々が咲き誇るフラワーパークは浜名湖畔に位置し、敷地はおよそ30万平方メートル、3000種もの植物が植えられています。また、大温室クリスタルパレスでは年6回テーマ展示を行うなど、季節の植物に触れ合いながら1日楽しむことができるスポットです。

梅園斜面に群生する約5万本のヒガンバナは圧巻

Kazuya Shishido / BuzzFeed

園内に入ってすぐ左手にある梅園斜面に咲き誇るヒガンバナ。赤いヒガンバナの他にも、シロバナマンジュシャゲ、少しだけ遅れて咲く黄色のショウキズイセンと色の異なる3種のヒガンバナ約5万本が、訪れた時にちょうど見ごろを迎えたところでした(9月中旬から下旬に見ごろ)。

四季折々で楽しめる花々。珍しい品種も!

はままつフラワーパーク

春はチューリップにサクラ、夏はハナショウブ、秋はキク、冬はナノハナなど、1年を通してさまざまな花々が広大な園内を彩っています。クリスマス時期にはイルミネーションも実施するなど、シーズンごとのお楽しみも。

2020年3月にリニューアル。曲に合わせて水が躍る噴水ショー

Kazuya Shishido / BuzzFeed

取材時はあいにくの曇天でしたが、大噴水の迫力と繊細な動きに感動しました。フラワーパーク50周年に合わせリニューアルした噴水ショーの音楽は、浜松市出身の作・編曲家、鈴木豊乃氏が作曲。フラワーパークをイメージした趣の異なる3曲に合わせて水が躍ります。毎時00分と30分にスタートする迫力満点のショーは、クリスマスに合わせてライトアップする夜バージョンも必見(11/21~12/27)。

2020年3月に新設されたばかりのスロープカーで移動もラクラク

Kazuya Shishido / BuzzFeed

こちらも50周年を記念して新設された1つで、コロンとしたかわいらしいフォルムのスロープカーは最大16名まで乗ることができます。ゴンドラ型の昇降機で、使用方法はエレベーターと同様。園内西側の斜面60m、高低差20mを1分半かけて移動します。車いすやベビーカーでも乗れるので、お子様連れやお年寄りの方にも便利です。

ダマスクローズの天然の香りを取り入れた贅沢なソフトクリーム

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大温室内の温室カフェのみで食べることができる「キングローズソフト」(510円)。ダマスクローズの天然の香りを取り入れて作ったローズソフトにガリカローズの花ティーで作ったジュレがかかり、さらにカニナローズの実で作ったジャムがたっぷり。3種のバラの味が楽しめます。大温室内はちょうどハロウィンガーデンの季節で、カボチャの飾り付けがとてもキュートでした。

フラワーパークのマスコットキャラクター「ふらまる」のモザイカルチャー

Kazuya Shishido / BuzzFeed

2009年の浜名湖立体花博で作られた作品の老朽化に伴い、今年の春、新たに完成したばかりの「ふらまる」のモザイカルチャーは人気の撮影スポット。見晴らしの丘付近で見つけることができますよ。さらに大温室の方向へ進むと熊やトナカイのモザイカルチャーも制作中でした。

レトロでかわいらしい機関車型バス「フラワートレイン」で園内をぐるりと周遊

Kazuya Shishido / BuzzFeed

こちらは2016年に仲間入りした「マーミー号」。フラワートレインは園内を約15分かけて1周する機関車型のバスです。運転手さんが丁寧に園内の植物などを説明してくれるので、歩いているだけでは分からなかったことも知ることができます。停留所は6つ。料金は1乗車、大人100円、子供50円。

フラワーパークのお土産は人気マスコットのふらまるグッズがおすすめ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

メインエントランス内にあるショップには、オリジナルグッズがたくさん。かわいらしいふらまるグッズはどれも手に入れたくなります。また、地元生産者の方が毎日出品しているという新鮮なお花が格安で提供されているので、お花好きはこちらも見逃せません。「ふらまるおみくじ付きシャーペン」(右、440円)と「ふらまるおみくじ根付」(左、385円)は、小さいお子さんの友達土産などにぴったりじゃないでしょうか?

新型コロナウイルス対策も万全!

「入り口をはじめ、園内各所に消毒液を設置しています。また、フラワートレインは座席を1列ずつ空けて乗車、透明ビニールシートで仕切りをしています。レストランも座席を減らし、飛沫対策として蓋つきの簡易容器でご提供しています」(はままつフラワーパーク・村松さん)。

施設の情報はコチラから👇

はままつフラワーパーク

住所:浜松市西区舘山寺町195

アクセス: 舘山寺スマートI.Cから車で5分

営業時間:3月~9月9:00~17:00、10月~11月9:00~16:30、12月~2月10:00~16:30

定休日:無休 ※12/29~31は施設点検のため休園

料金:3月~6月 大人600円~1000円、7~8月無料、9月~2月 大人500円(園内で利用できる300円のお買い物券付き)

駐車場:あり

\静岡西部の観光は浜松市エリアの宿が便利です/

👉浜松エリアの宿をYahoo!トラベルで探す
👉浜松エリアの宿を一休で探す

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。