• odekake badge

【子連れで熱海旅行】地元ライターが教える!子供と一緒に楽しめる観光&おでかけスポット

昔から温泉地や保養地として親しまれてきた熱海には、親子で楽しめる観光スポットが意外とたくさん。熱海の中心地を拠点に、1日かけてたっぷりと遊び尽くせるオススメのスポットをご紹介します!

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

\紹介するのはここ/
【1】熱海城

【2】熱海トリックアート迷宮館

【3】熱海遊覧船サンレモ

【4】酪農王国オラッチェ

【5】戸田幸四郎絵本美術館

【1】海抜160mからの景色を味わう熱海のランドマーク「熱海城

Kazuya Shishido / BuzzFeed

相模湾を望む景勝地・錦ヶ浦のてっぺんに立つ「熱海城」。こちらは1959年に造られた観光施設で、城内は地下1階~地上6階の7層構造。フロアごとに趣向を凝らした展示品が置かれ、最上階は360度の絶景が見渡せる天守閣になっています。

アタミロープウェイで港から山頂まで3分で到着!

Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed

いつもは車で熱海城の真下まで行きますが、うちの子がどうしてもロープウェイに乗りたいということで山麓駅に車を停めて3分ほどで山頂へ。ぐんぐんと高くなる目線に子供は大興奮!!2019年にリニューアルしたばかりの展望テラスを通って坂道を上るとすぐに熱海城が見えてきました~!

エントランスの巨大な金のしゃちほこは映えスポット!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

入城してまず驚かされるのが、この存在感ありまくりの金のしゃちほこ。これは実際に熱海城の天守閣に乗っている金のしゃちほこの原寸大レプリカで、高さは約3mもあるんです。来城記念の撮影スポットにもなっていて、大人も子供もしゃちほこにまたがって写真撮影ができます。

鎧に刀、鉄砲も!戦国時代~江戸時代の武具や武器を展示

Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed

1階の「武家文化資料館」は、鎧や兜、日本刀に鉄砲といった展示品が並ぶスペース。お侍さんがこだわって作った「変わり兜」など、珍しいアイテムもいろいろ置かれています。展示室の奥にある日本刀体験コーナーでは、透明ケースの中に入った日本刀を手に取って、そのずっしり感を体感することもできます。

こんな見晴らしの良い足湯は初めて!海を見ながらの~んびりタイム

Kazuya Shishido / BuzzFeed

1階のバルコニーにはジェット付き足湯も。ここは海抜120m。朝からとても良く晴れていたこの日は、海の向こうに初島がくっきりと見えます。足湯テラスの近くには100円のタオルが販売されているから手ぶらでの利用だって問題なし!

クイズ感覚で楽しめるなぞ絵や江戸体験コーナーも

Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed

足湯のあとは4階の「江戸のなぞ絵・遊び絵」を見学。江戸時代の人たちが楽しんでいた“だまし絵”や“判じ絵”といわれる作品の中には6問のクイズ作品があり、全問正解者にはオリジナルグッズのプレゼントも。5階の「江戸体験コーナー」では時代劇でよく見かける籠に乗ったり、肥え桶をかついだりとちょっとしたタイムスリップ気分が味わえます。

エレベーターで6階へ。天守閣からの眺めは最っ高ぉぉ!!!

Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed

最後は6階の天守閣展望台へ。先ほどの足湯フロアよりもさらに上の海抜160mからの見晴らしは圧巻です。初島はもちろん、伊豆半島、熱海市街がぐるりと360度で見渡せる絶景スポットです。そうそう、天守閣には熱海城のプリントシール機も設置されていました。

お土産や入城者限定の無料ゲームコーナーで遊びおさめ!

Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed

「熱海城」のお楽しみはまだまだあります。お子様連れなら地下1階のゲームコーナーは要チェックです。「無料って…しょぼいゲームばっかりでしょ?」は大間違い。普通なら100円や200円を払ってプレイするアーケードゲーム機がずらりと並んでいて、どれも無料で遊び放題なんです。

最後は1階のお土産コーナーで「熱海城チョコチップクッキー」(550円・税別)をゲットしてきました!

新型コロナウイルス対策も万全!

「当城を安心してご見学いただけるよう、当面の間、入口や各フロアにアルコールを設置。入場の際はお客様の検温を行っております。もちろん、従業員のマスク着用を徹底するとともに、従業員の体温チェックも毎日欠かさず行っております」(支配人・岡野さん)。

スポット情報はコチラ👇

熱海城

住所:静岡県熱海市熱海1993

アクセス:JR熱海駅より車で約11分

営業時間:9:00~17:00(最終入場16:30)

入場料:大人1000円、小中学生550円、4~6歳400円、3歳以下無料(「熱海トリックアート迷宮館」との共通券:大人1700円、小中学生900円、4~6歳650円、3歳以下無料)

定休日:なし

駐車場:250台(500円)

【2】「熱海トリックアート迷宮館」で不思議体験の連続!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「熱海城」のすぐ隣にある「熱海トリックアート迷宮館」は、2013年に登場した熱海有数の人気スポットです。平面に描かれた動物や海洋生物が飛び出して立体的に見えるというリアルなトリックアート作品が50点ほど展示されています。

熱海の市街地を眺めながらトリックアートの世界へ!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「熱海城」をたっぷり楽しんだあと、熱海市街地を見下ろす高台を歩いて「熱海トリックアート迷宮館」へと移動。入口でアルコール消毒と検温を済ませたら、女性スタッフに誘導してもらいながら1つ目の作品を体感。ここでは絵を見るというより体感するという表現が合いますよね。

トリックアートを120%楽しむなら、スマホ撮影がマスト!

©株式会社エス・デー Kazuya Shishido / BuzzFeed
©株式会社エス・デー Kazuya Shishido / BuzzFeed

「見て、触って、撮って楽しめる!!」とオフィシャルサイトに書かれているとおり、トリックアートって写真で見るとさらにリアル!私は顔出しNGなので、女性スタッフさんにご出演をいただきました(すいません)。こんな風に自分が絵の中に入ったような面白写真が撮れる絵画や錯覚体験の連続で、私も子供も時間を忘れて楽しみまくりでした!

お土産もわりとトリッキー!ここだけの限定アイテムを見つけてね

Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed

館内の中央にはお土産コーナーもあります。数あるアイテムの中からスタッフさんがオススメしてくれたのは、トリックアートが印刷された「プリントクッキー」(700円・税別)や、見た目と味がトリッキーに入れ替わっている「トリックグミ」(417円・税別)。当館だけの限定アイテムと聞いて、迷わず購入しました。

熱海城の向こうにあるレストランで早めのランチ

Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed

「熱海城」と「熱海トリックアート迷宮館」を立て続けに楽しんだらお腹がぐ~っと鳴っちゃった。最後は海の見えるレストラン「ヒルトップテラス」で早めの昼食です。洋食や和食などいろんなメニューの中から私が選んだのは、「まぐろ漬け丼とそばのセット」(1100円)。うちの子は甘口カレーがのった「お子様ランチ」(500円)をいただきました~。

新型コロナウイルス対策も万全!

「熱海城と同様、当館を安心してご見学いただけるよう、当面の間、入口にアルコールを設置するとともに、館内には次亜塩素酸の噴霧器をセットしています。従業員のマスク着用、体温チェックも毎日欠かさず行っております。入場の際はお客様のマスク着用と検温をお願いしておりますので、ご協力をよろしくお願いいたします」(支配人・岡野さん)。

スポット情報はコチラ 👇

熱海トリックアート迷宮館

住所:静岡県熱海市熱海1993 熱海城の敷地内

アクセス:JR熱海駅より車で約11分

営業時間:9:00~17:00(最終入場16:30)

入場料:大人1000円、小中学生550円、4~6歳400円、3歳以下無料(「熱海トリックアート迷宮館」との共通券:大人1700円、小中学生900円、4~6歳650円、3歳以下無料)

定休日:なし

駐車場:250台(500円)

【3】体いっぱいに潮風をあびて洋上クルーズ「熱海遊覧船サンレモ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

アタミロープウェイの山麓駅から車を3分ほど走らせ「熱海遊覧船サンレモ」の乗り場へと到着。ここから遊覧船に乗って約30分の洋上クルーズを楽しむことができます。サンレモとはイタリアの港町の名前で、なんでも熱海市とサンレモ市は1970年代から姉妹都市なんだそう。へぇ~と感心しつつ乗り場へ向かいます。

桟橋でチケットを購入してサンレモ号に乗り込もう

Kazuya Shishido / BuzzFeed

海を望むデッキの先にある乗り場でチケットを購入します。中学生以上は1300円、小学生までは650円で、1日の運行は9便。チケットを購入してからライフジャケットを着けてもらっていざ乗船です。うちの子は初めてのライフジャケットに興奮気味です。

ゆっくりと相模湾を出航。船内でかもめのえさが売ってる!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ライフジャケットとマスクをきちんと着用し、他のお客さんと距離を取って船内に着席。数分後、船のエンジンがかかるとサンレモ号はゆっくりと桟橋を離れて相模湾の沖へと進んでいきます。船内には「かもめのえさ」としてかっぱえびせんが100円で販売されているではないですか!船員さんに100円を渡してエサやりデッキへと上がります。

空に投げたエサを見事にキャッチ!うみねこの群れに大興奮

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「この時期はかもめじゃなくてうみねこね」と船員さんからまさかの告白。聞くと、かもめが飛来するのは毎年11月初旬くらいとか。デッキからかっぱえびせんを空に投げると、うみねこさんたちがあちこちからワ~ッと集まってきて華麗にキャッチ!

チケットの半券でドリンク割引。海を見ながらひと休み

Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed

30分ほどのクルーズを終えたあとはサンレモカフェでちょっとひと休み。乗船チケットの半券を提示するとドリンクが割引になるサービスもあります。ピザやパスタ、フライドチキンなど食事メニューも充実していますが、さっき「熱海城」で食事をしてきたばかりなので、ここはドリンクだけでいきましょう。

青い海と空を眺めながらのクリームソーダは格別

Kazuya Shishido / BuzzFeed

30分ほどのクルーズですっかりのどが渇いていたので、「クリームソーダ」(450円・税別)と「ノンアルコールビール」(450円・税別)を注文。この日はちょっと汗ばむくらいの陽気。うみねこさんのエサやりで熱くなった体をクールダウンさせるにはピッタリです。

新型コロナウイルス対策も万全!

「乗船定員を通常の50名から30名に減らすとともに、船内のソーシャルディスタンスを確保するため海中展望室をしばらくの間お休みしております。乗務員の検温とマスク着用はもちろん、帰港ごとに手すりやイスの消毒も行っておりますので、安心して洋上クルーズをお楽しみください」(経理事務・外山さん)。

スポット情報はコチラ👇

熱海遊覧船サンレモ

住所:静岡県熱海市渚町2020-36

アクセス:JR熱海駅より車で約6分

運行時刻:10:00、10:40、11:20、12:00、13:00、13:40、14:20、15:00、15:40(出航の10分前から乗船開始)

乗船料:大人1300円、小学生以下650円、3歳以下無料(小型犬に限り無料で乗船可能)

運休日:HPにてご確認ください

駐車場:なし※近隣のコインP・最寄りは第2親水公園駐車場(110円/30分)

【4】大自然に抱かれた「酪農王国オラッチェ」で動物たちに触れ合う

Kazuya Shishido / BuzzFeed

熱海市内から車で20分ほど走ると、箱根連山に囲まれた周囲4kmの小さな丹那(タンナ)盆地が広がります。そのほぼ真ん中にあるのが「酪農王国オラッチェ」。野菜収穫やアイスクリーム作りのほか、ヤギ、ヒツジといった動物へのエサやりなど、食&農の体験が楽しめる観光牧場です。

南箱根の山々と豊かな自然に囲まれた酪農王国

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「酪農王国オラッチェ」は、搾りたての牛乳で作るアイスクリームやチーズ、バターの工房をはじめ、地元で収穫した大麦やオーガニック原料と富士箱根山系天然水で醸造する地ビール工房を併設する施設です。さっそく入口で手の消毒をしてから園内に入ってみましょう。

牛一頭分の距離を保てば、きっとソーシャルディスタンス

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「ママ、見て見て~」と子供が教えてくれた、牛をモチーフにした酪農王国らしいソーシャル・ディスタンス(社会的距離)の確保を啓発するユニークなポスター。ぜひ周りの人と牛一頭分の頭からお尻までの体長(約2m)の距離をキープしながら園内を巡ってみましょう。

かわいい動物たちと大接近!みんなのエサを待っています

Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed

「Farm Friend Park」では、ポニーやヤギ、ヒツジ、ウサギなどたくさんの動物が来場者をお出迎え。無人のえさ販売所に立ち寄り、カップに入ったエサ(1カップ100円)を購入し、お目当てのかわいい動物たちの所へ。初めてのエサやりで腰が引けてたうちの子も、すぐに慣れて動物たちに夢中の様子です。

のんびり、ゆったり過ごす乳牛の姿に癒やされる~

Kazuya Shishido / BuzzFeed

丹那盆地では、約10軒の酪農家と約1000頭の牛たちが暮らし、「酪農王国オラッチェ」の向かいにある丹那牛乳の工場に搾りたての生乳が集まります。酪農家と工場との距離が近く、搾乳から加工までの時間が短いため、鮮度抜群の生乳を提供できるのが丹那牛乳の人気の秘密だとか。

環境にやさしい函南めぐり野菜を収穫

Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed

園内の畑では、ナスやピーマンなど、季節ごとに約10種類のブランド野菜「函南(カンナミ)めぐり野菜」が育てられ、収穫体験(事前予約)も可能です。半年以上かけて発酵した牛ふん堆肥(タイヒ)を使い、減農薬栽培を徹底。収穫した野菜は売店でも購入でき、毎週土曜と日曜には園内でファーマーズマーケットも開催しています。

生乳の風味とコクが口いっぱいに広がる大人気ソフト

Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed

「花の温室」で販売する「ソフトクリーム」(400円・税込)は必食です。搾ったばかりの生乳から作られるソフトクリームは、濃厚なのにすっきりとした味わい。ピーク時には1日2000個も売れることがあったそう。園内で焼いている「自家焼きパン」(160円~)や敷地内にあるビール工房直送の「風の谷のビール」(480円・税込)も楽しめます。

新鮮な丹那牛乳で作る乳製品やお菓子が大集合

Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed

売店では丹那牛乳をはじめ、チーズやバターなどの乳製品、「丹那牛乳バーム」(648円・税込)や「サブレ」(515円・税込)といった丹那牛乳を使ったお菓子がたくさん並びます。なかでも平成12年に日本で初めてオーガニック認証を取得した「風の谷の地ビール」(503円・税込)は、地下300mから汲み上げた天然水で醸造。4種類あるのでお土産にもおすすめです!

新型コロナウイルス対策も万全!

「入館される際に手指消毒はもちろん、皆様が触れる手すりや買い物かごなど、あらゆる場所のアルコール消毒を徹底しています。また、レストランなどの飲食エリアにはビニールシートも設置。全スタッフには毎朝の検温をはじめ、マスクや手袋、フェイスシールドの着用を義務付けておりますので、安心して施設内で過ごしていただけます」(営業管理部・杉田さん)。

スポット情報はコチラ👇

酪農王国オラッチェ

住所:静岡県田方郡函南町丹那349-1

アクセス:JR東海道線函南駅より車で約20分、JR熱海駅より車で約30分

開園時間:4~9月9:00~17:30、10~3月9:00~17:00、レストラン11:00~15:00(L.O.各30分前)

入園料:無料 ※体験コースは有料(要事前予約)です。詳しくはHPにてご確認ください

休園日:なし(レストランのみ水曜)

※新型コロナウィルス対策のため、体験、営業時間などを変更中。詳しくはHPにてご確認ください

駐車場:100台

【5】網代湾を望む山の「戸田幸四郎絵本美術館」で童心に返る

Kazuya Shishido / BuzzFeed

網代湾を見下ろす山の中ほど、閑静な別荘地の中にあるのが前から一度は行ってみたかった「戸田幸四郎絵本美術館」です。絵本作家として1980年代から活躍した戸田幸四郎さんデザインの建物と庭園が見どころ。たくさんの緑に囲まれた静かな美術館です。

あの名作の原画がたくさん!戸田ワールドをじっくり堪能

Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed

戸田幸四郎の名を知らしめた知育絵本『あいうえおえほん』や『走れメロス』『百羽のツル』などの作品原画が展示されていたり、人気声優さんが朗読するDVD上映コーナーも。風通しのよいエントランスをくぐって美術館の中に入ると、そこは戸田幸四郎ファンにはたまらない空間です。

自然に溶け込んだ不思議な建物は戸田さん自らデザイン

Kazuya Shishido / BuzzFeed

戸田幸四郎が自らデザインしたという建物はとっても不思議な構造。山の地形をそのまま活かしているため、エントランス側からは平屋に見えますが、庭園側からは2階建てに見えます。自然との共生をテーマにしただけあって緑豊かな場所。うちの子はふかふかの芝生の上を走り回っていました。

手作りの優しさを感じるカエルのクッキー

Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed

隣接するカフェにも名物があると聞き、行ってみることに。網代湾を見渡す窓際の席に座って、温州みかんを丸ごと絞った優しい甘さの「みかんジュース」(482円・税別)と、バターがふわりと香る「カエルのクッキー」(100円・税別)をいただき、戸田ワールドの余韻を味わいました。

新型コロナウイルス対策も万全!

「当館ではエントランスの扉を開放し、館内の換気を行っています。対応するスタッフはマスクを着用し、受付にはアクリル板を設置。館内の手すりやショーケースなどお客様が触れる部分はこまめにアルコール除菌を行い、安心してご利用いただけるよう配慮をしております」(戸田デザイン研究室広報・大澤さん)。

スポットの情報はコチラ👇

戸田幸四郎絵本美術館

住所:静岡県熱海市上多賀1055-30自然郷

アクセス:JR熱海駅より車で約17分

開館時間:10:00~16:30(最終入館16:00)

入館料:大人800円、小学生以下400円、3歳以下無料

休館日:火曜、水曜(祝日の場合は開館、年末年始、GWは開館)

駐車場:8台

\熱海観光に便利な周辺エリアの宿はこちら/

👉熱海エリアで口コミ高評価の宿をYahoo!トラベルで探す

👉熱海エリアで口コミ高評価の宿を一休で探す

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。

参考記事👉【丁寧に解説】Go To トラベルキャンペーンとは?旅行会社の特典も比較