• odekake badge

砂丘もコナンも鬼太郎も! 鳥取旅行を欲張りに楽しむ、おすすめモデルプラン

砂と風がおりなす日本一広大な砂丘海岸「鳥取砂丘」をはじめ、高い透明度を誇る海岸や日本海で漁獲された鮮度抜群の海鮮グルメなど魅力がいっぱいの鳥取県。「ゲゲゲの鬼太郎」や「名探偵コナン」など漫画の聖地としても人気です。砂丘も行きたいし聖地巡礼もしたいし、温泉も入りたい、地元ならではの美味も満喫したい…。そんな欲張りさんに向けた“鳥取の人気スポット尽くし”の王道プランをご案内!

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

鳥取を満喫する旅へ!

有名な鳥取砂丘のほか、漫画の聖地巡りや海鮮グルメ、歴史ある温泉も楽しめるなど実は魅力が盛りだくさんな鳥取県。飛行機を使うなら「鳥取砂丘コナン空港」から入って、「米子鬼太郎空港」から帰れば効率的なプランが組めちゃいます。鳥取県内での移動は電車・バスよりも車が便利。1泊2日が一般的ですが少し足を伸ばしてもう1泊追加しちゃうのもオススメです。

Google

\1泊2日のコースプラン/

【1日目】

▷鳥取砂丘

▷喫茶ポアロ(米花商店街内)

▷青山剛昌ふるさと館

▷三朝温泉

【2日目】

▷水木しげる記念館

▷お食事処かいがん 

▷水木しげるロード・妖怪楽園

\もう1日滞在できたらこちらも/

▷大山まきばみるくの里

▷リストランテ天空 

▷大山寺

【1日目】砂丘&コナンに温泉を満喫!

▼10:00~ 旅の初日は鳥取観光の目玉、「鳥取砂丘」で砂丘ウォークを体験

Kazuya Shishido / BuzzFeed

鳥取自動車道から鳥取ICで降りて砂丘方面へ。鳥取旅行の始まりは観光スポット人気ナンバーワンの鳥取砂丘! およそ10万年以上かけて作られたという東西16km、南北2.4kmに広がる海岸砂丘。自然の力が生み出した景色に感動してしまいます。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

砂丘では日本海を一望できる「馬の背」を目指します!

一歩一歩踏みしめて、「馬の背」頂上へ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

道のりは遠いです。ふかふかの砂に足をとられてなかなか前へ進みません。20代前半の若人が「よーいドン!」で走っている姿を横目に、一歩一歩踏みしめて頂上を目指します…! 夏場は特に、砂の表面温度が60度以上になることもあるので足元はサンダルよりも厚底のスニーカーなどがオススメですよ。

頂部に到達! 日本海のパノラマビュー!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

約47mもの高さがある「馬の背」。スタート地点から頂上まで登り切るまでおよそ20分弱。頂上で待っていたのはコバルトブルーの美しい日本海の景色です。鳥取砂丘には馬の背の麓に、晩秋から春先にかけて出現するオアシスや、風によってつくられる波模様「風紋」など見どころが満載です。詳しくは、砂丘に隣接する「山陰海岸国立公園鳥取砂丘ビジターセンター」に立ち寄って鳥取砂丘に関する情報をチェックしてみよう。

▼11:00~「砂の美術館」で芸術的・砂像アートを満喫

砂の美術館

鳥取砂丘から車で1分の場所にある「砂の美術館」。世界で活躍する砂像彫刻家たちが毎年テーマを変えて制作を行っており、砂と水のみで作られる大スケールの砂像アートを身近に体感できますよ。細部までこだわった技術に興味津々です。現在は「砂で世界旅行 チェコ&スロバキア編~盛衰の歴史と神秘の残影を訪ねて~」を2021年1月3日まで開催中です。入場料は一般600円、小・中・高校生300円。

スポット情報はこちら👇

「鳥取砂丘」

住所:鳥取県鳥取市福部町湯山

アクセス:バス停砂丘会館(鳥取砂丘)からすぐ

営業時間:散策自由

料金:無料

駐車場:300台(1台500円)

問い合わせ:山陰海岸国立公園鳥取砂丘ビジターセンター(0857-22-0021)年中無休(9時~17時)

▼13:00~ 名探偵コナンに会えるまち・北栄町へ! 「喫茶ポアロ」でお昼ごはん

Kazuya Shishido / BuzzFeed

鳥取砂丘を出発してから山陰自動車道を通って車で50分。「名探偵コナン」にまつわるグルメやショップが立ち並び、“食べる・買う・見る”が揃う「コナンの家 米花商店街」へ。ファンの心をくすぐる工藤邸門扉の再現や、新一と蘭の下校風景のブロンズ像が立っています。「喫茶ポアロ」では特製ナポリタンや安室透のレシピで作られたハムサンドが味わえます。

安室透の巨大パネルがお出迎え!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

店に入ると作中で「喫茶ポアロ」で働く安室透のパネルがお出迎え。実際に安室透が「いらっしゃいませ」と声をかけてくれているみたいでコナンファンにはたまらないですね!! 「名探偵コナン」にまつわるメニューから、がっつりお腹も膨らむ「三元豚カツカレー」や「海老フライカレー」までメニューはさまざま。ドリンクもコーヒーやジュース類と充実しているので旅の立ち寄りにもピッタリです。

「名探偵コナンナポリタン」と「コナンスカッシュ」に満足♪

Kazuya Shishido / BuzzFeed

せっかくなのでコナンにまつわるメニューが食べたい! ダントツ人気の「名探偵コナンナポリタン」(1220円)はコナン君の洋服がデザインされたお皿がかわいらしい。ナポリタンはもっちり食べ応えのあるパスタに濃厚なトマトソースが絡んで食べ応えも十分。飲み物はスッキリ爽快な「コナンスカッシュ」(510円)を。

▼14:30~ コナン通りをぶらり散歩

Kazuya Shishido / BuzzFeed

米花商店街からすぐの場所にある由良川に架かる「コナン大橋」をぶらり。この橋には青山剛昌先生の作品である「名探偵コナン」や「YAIBA」など4種類のブロンズパネルが12枚設置されていて撮影スポットでもあるので、探してみても楽しいかも。

スポット情報はこちら👇

「喫茶ポアロ」

住所:鳥取県東伯郡北栄町由良宿1293(出会いの広場内)

アクセス:コナン駅(JR由良駅)から徒歩10分

電話:0858-49-1778

営業時間:10時~17時(L.O.16時30分)

定休日:月曜

予算:ランチ1000円~

▼15:00~「青山剛昌ふるさと館」へ移動。青山先生の原点はココに!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「コナンの家 米花商店街」から750mほどの場所にある「青山剛昌ふるさと館」へ。「名探偵コナン」の誕生や制作の裏側を知ることができたり、体験コーナーで遊んだりできます。正面玄関前には阿笠博士の愛用車と、その横に立つのはふるさと館の館長! 青いシャツに赤蝶ネクタイを纏った館長に会えた人はラッキーかも?

青山先生のアトリエを再現! 本当だったらイスに座ってみたかった!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

思わず目を奪われたのが青山剛昌先生のアトリエを再現したエリア。机いっぱいに原稿やペンが散らばっていたり、枯らした喉を潤す飲み物も置いてあったり、〆切に追われる忙しい日々を想像してしまいました。本来ならイスに座ることができますが、現在はコロナ禍によりやむを得ず中止。

体験コーナーでは子どものみならず大人も楽しめる!

Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed

子どもだけじゃなくて大人も一緒になってはしゃいでしまう体験コーナー。阿笠博士が発明した蝶ネクタイ型変声機で自分の声を変えて遊んでみたり、スケートボードに乗って北栄町内を走行できるゲームに挑戦したり。スケートボードは高得点が出るまで何度もチャレンジしたくなりますよ!

これを見れば「名探偵コナン」の世界が3分で理解できる!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「名探偵コナン」が生まれるまでを短編映像で理解できるムービーをスクリーンで見られました。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

これを見れば、小さな名探偵が誕生した理由を3分で理解することができるので「名探偵コナン」が初めての方も安心。そのほか入館チケットをかざして「名探偵コナン」に登場する3Dキャラと一緒に写真が撮れる楽しいコーナーも。見て、遊んで、しっかり満喫しちゃいました!

スポット情報はこちら👇

「青山剛昌ふるさと館」

住所:鳥取県東伯郡北栄町由良宿1414

アクセス:JR由良駅から徒歩20分

営業時間:9時30分~17時30分(最終入館17時)

定休日:無休

料金:入館700円、中・高校生500円、小学生300円 ※団体20名以上は1名につき100円引き

駐車場:100台(無料)

※一部入館規制あり。詳細はHP(https://www.gamf.jp/)をご確認ください

©青山剛昌/小学館

▼16:30~ 日本遺産にも選ばれた「三朝温泉」へ。レトロな街並みをぶらり

Kazuya Shishido / BuzzFeed

1日目は「青山剛昌ふるさと館」から車で30分の「三朝(みささ)温泉」に一泊。ノスタルジックな雰囲気が漂う歴史ある山間の温泉街です。雰囲気抜群の温泉本通りには昔懐かしい射的ができる「泉極楽場」や「薬師の湯(足湯)」などがあり、旅のムードをいっそう盛り上げます。

三朝温泉の名物! 24時間利用可能の「河原風呂」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

宿へのチェックインを済ませたら、散策を楽しみましょう。さっそく訪れたのは三朝大橋の川岸に設けられた開放的な混浴の露天風呂「河原風呂」。三朝温泉の名物のひとつでもあります。昼夜問わず24時間利用が可能で、女性はバスタオルの着用がOKとされています。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

足湯も併設されていますよ。街の雰囲気を味わいながらのんびり浸かりたい♪ ※奇数日の午前中は清掃のため利用不可。

恋谷橋でカジカガエルをやさしくなでると…

Kazuya Shishido / BuzzFeed

三朝川に架かるロマンチックなネーミングの橋「恋谷橋」。中央にあるカエルは、やさしくなでると恋が叶うというジンクスがあるそうです! 恋愛成就の願掛けができる絵馬もあります。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

スポット情報はこちら👇

「三朝温泉」

住所:鳥取県東伯郡三朝町三朝

アクセス:JR倉吉駅から車で15分

「三朝温泉観光案内所」

住所:鳥取県東伯郡三朝町三朝973-1

アクセス:「三朝温泉観光商工センター前」バス停からすぐ

営業時間:8時30分~17時30分

定休日:なし

駐車場:観光駐車場利用(無料)

\三朝温泉で人気の宿泊施設を探す/

Alexey Kopytko / Getty Images

【2日目】鬼太郎&獲れたて海鮮グルメ

▼11:00~ 2日目も漫画の世界に浸かりたい!“鬼太郎”の町へ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

2日目は三朝温泉から山陰自動車道を経由して車で1時間40分ほど。誰もが知る人気漫画「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な境港市へ!「水木しげるロード」内にある「水木しげる記念館」で水木しげる先生の原点を知ることができますよ。まずはここから攻めたいと思います!

“ようこそ妖怪の世界へ” 鬼太郎ファミリーがお出迎え

Kazuya Shishido / BuzzFeed

館内に入ると水木先生直筆の壁画や「ゲゲゲの鬼太郎」登場キャラクターのパネルが出迎えてくれ、漫画家として活躍するまでの年表や手掛けた作品の紹介、再現したアトリエなどを覗くことができます。先生のことを知ったら、いよいよ“妖怪の世界”へ…!

妖怪のジオラマを展示する「のんのんばあとオレ」では薄暗い空間にぬりかべが登場!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「のんのんばあとオレ」の展示室は“ヒヤッ”としてしまいそうな、ちょっぴり不気味なコーナー。入ってすぐいるぬりかべは今にも動き出しそう! よーく見ると、目を開けたり瞑ったりしているのでそこにも注目を。間近で見られる妖怪たちのフィギュアやジオラマに圧倒されちゃいました…。

さらにさらに、妖怪の世界へ引き込まれていく…

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「妖怪洞窟」では、奇妙な妖怪の世界を体験できます。水木先生の作品に登場する43体をリアルに表現した立体展示のコーナー。洞窟内の照明の色がピンクや緑、紫と変わっていく様と、浮き上がる影が妖しさを演出しています。

「水木しげる記念館」にしかないグッズをGETしたい!

Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed

水木しげるロード内にも土産物ショップはあるので、記念館に来たなら限定グッズが欲しい! ここでしか購入できない公式ガイドブックのほか、2021年のカレンダーも登場していましたよ~!

スポット情報はこちら👇

「水木しげる記念館」

住所:鳥取県境港市本町5

アクセス:JR境港駅から徒歩10分

営業時間:9時30分~17時(最終入館16時30分)

定休日:無休

料金:一般700円、中・高校生500円、小学生300円、障がいのある方と介助者1名300円 ※団体20名以上は1名につき100円引き

駐車場:なし

©水木プロダクション

▼12:30〜 境港で獲れる鮮度抜群の魚を存分に味わえる「お食事処かいがん」でランチ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

水木しげるロードから車で10分。境港で獲れた新鮮な海鮮メニューが味わえる人気の「食事処かいがん」で昼食を。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

年中(7、8月を除く)楽しめる紅ズワイガニの食べ放題(60分3300円)なども人気だそうですよ。食べ放題なんて贅沢すぎるけど、一度体験してみたいものです。

魚市場関係者も常連になるほどの人気店! 海鮮メニューはどれもおいしそう

Kazuya Shishido / BuzzFeed

平日・休日関わらず地元の漁師さんをはじめ常連のお客さんも多く、朝からたくさんの人たちでにぎわっています。

お店イチオシの「特選海鮮丼」に決定! 地元でしか味わえない丼を満喫

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ランチにいただいたのは店イチオシメニューでもある「特選海鮮丼」(1760円)! 紅ズワイガニに新鮮な魚介がのった豪華な丼に加え漬物、カニ出汁の味噌汁付き。漁港近くで食べる海鮮丼は、ひと味違う~! いただいた海鮮丼のほかにも、「生サーモンといくらの親子丼」(2035円)や「白いかウニ丼」(1760円)といったそそられる食事メニューがたくさんでした。

お店の情報&予約はこちらから👇

「食事処かいがん」

住所:鳥取県境港市昭和町9-20

アクセス:バス停境港水産物直売センター・境港港湾合同庁舎から徒歩5分

電話:0859-42-4414

営業時間:7時~L.O.14時30分(土・日曜、祝日はL.O.15時)

定休日:火曜(祝日の場合営業)

予算:ランチ980円~

▼14:00~ 水木しげるロードをカランコロンお散歩!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

食後の腹ごなしに、また水木しげるロードに戻って「妖怪スタンプラリー」に挑戦! 参加するには、境港駅前の「みなとさかい交流館」の中にある境港市観光案内所ほかロード沿い店舗で「妖怪ガイドブック」(一冊120円)を購入します。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

妖怪スタンプはロード内の店舗の前などに設置してあるので、散策しながら見つけましょう。スタンプを20個集めれば“妖怪博士”として認定スタンプを押してもらえ、35個コンプリートすれば完走証をもらえます!

妖怪ブロンズ像177体が水木しげるロードに点在!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

JR境港駅から「水木しげる記念館」まで続く水木しげるロードには177体もの妖怪ブロンズ像が点在しています。ここでは人気者・ねずみ男にバッタリ。さまざまな妖怪たちとの記念撮影を楽しみましょう!(※現在は、コロナ禍によりブロンズ像には触らないよう注意書きがあるのでさわらないようにしましょう)

▼15:00~ 観光の合間にホッとできる憩いの妖怪スポット

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「水木しげる記念館」から歩いて3分ほどのところにあるスポット「ゲゲゲの妖怪楽園」。ここでは射的やクジ引きなどの昔懐かしい縁日小屋があるほか、トイレやベンチに腰掛けて休憩できる「妖怪広場」と「妖怪茶屋」を備えています。

記念撮影をしたり、縁日で射的やくじ引きで遊んだり

Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed

縁日小屋で射的やくじ引きといったゲームができるほか、「鬼太郎の家」では、小屋の中に入って撮影をして楽しめます!鬼太郎の世界に迷い込んだかのような不思議な感覚を味わえました!※安全確保のため、身長120cm以下のお子様に限ります。

ねこ娘のかわいいイラスト付き!「妖怪ラテ」を飲みながらひと息

Kazuya Shishido / BuzzFeed

人気の「妖怪ラテ」(478円)を注文すると、鬼太郎の漫画の名場面が描かれたコースターをもらえます! カフェラテ(ホットorアイス)のほか、フローズンドリンクも選べますが今回はフローズンのストロベリーをチョイス。上にはクリームがたっぷりで、ねこ娘のイラストがかわいい。酸味と甘みがマッチした休息にピッタリな一杯です。※コースターのプレゼントは無くなり次第終了

スポット情報はこちら👇

「水木しげるロード」

住所:鳥取県境港市

アクセス:JR境港駅から徒歩すぐ

料金:入場無料

駐車場:駅前駐車場105台、大正町駐車場58台、日ノ出駐車場87台(いずれも30分以内100円、1時間200円、以降1時間ごとに100円)

「ゲゲゲの妖怪楽園」

住所:鳥取県境港市栄町138

電話:0859-44-2889

アクセス:JR境港駅から徒歩10分

営業時間:9時30分~17時(L.O.16時30分)※短縮営業 、無休

料金:入場無料

駐車場:なし

©水木プロダクション

\もう1日あったら大山にも足を伸ばせる!/

中国地方の最高峰・大山は、鳥取砂丘と並ぶ鳥取県を代表する自然遺産。日程に余裕があるなら、ぜひ立ち寄りたいスポットをご紹介します。

▼10:30~ 大山放牧場内にあるレジャー施設で自然を満喫!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

境港からは国道431号と県道159号線経由で55分。名峰・大山がある自然豊かなエリアで“大山ドライブ”もおすすめです。まずは、のどかな放牧景色が広がる「大山まきば みるくの里」。乳製品やスイーツをはじめ、新鮮なミルクと地元食材を使ったメニューが豊富に揃っています。※レストランとバーベキューキャビンはコロナ禍により休業中

名物は大自然の中で食べる絶品ソフトクリーム

Kazuya Shishido / BuzzFeed
大山まきば みるくの里

人気商品「特製ソフトクリーム」(350円)は、ぜひ食べてほしい一品。生乳たっぷりの濃厚なソフトクリーム、大自然の中で食べるとまたおいしさが倍増です!

乳製品を使ったアイスやクッキーがずらり。大山の土産はここで手に入る!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

売店では、大山乳業のミルクを使ったカップアイスや焼き菓子、ケーキなど、お土産に購入したい商品がずらり。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「カントリーマアム」と「大山乳業」のコラボ商品も人気です! 「特製ソフトクリーム」もこちらの売店で販売しています。

スポット情報はこちら👇

「大山まきば みるくの里」

住所:鳥取県西伯郡伯耆町小林水無原2-11

アクセス:米子自動車道溝口ICから約6km

営業時間:10時~17時、火曜休み(祝日の場合は翌日)

料金:入場無料

駐車場:154台

▼12:00~ フレンチと日本料理を調和させたモダンイタリアンを堪能

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「みるくの里」から車で1分。昼食は、地元の新鮮な食材を使ったこだわりのイタリアンを「リストランテ天空」で。ランチは「大山コース」(2900円)と「天空コース」(4800円)のどちらかが選べます。

高級感のある大人シックな雰囲気がステキ

Kazuya Shishido / BuzzFeed
Kazuya Shishido / BuzzFeed

店内は黒を基調とした大人シックな雰囲気。オープンキッチンからは食欲をかき立てる音やにおい。西向きの窓の外には山・海の自然と市街地の大パノラマが広がります。標高750mにあるレストランでしか味わえない贅沢な空間ですね。

絶景とともに味わう地元食材中心のランチコース

リストランテ天空

ランチはちょっと贅沢をして「天空コース」をいただきました。前菜、スープ、パン、今月のパスタ、魚介の一品、お肉のメイン料理に加えてシェフのおまかせドルチェ、ドリンクが付くコースで前日までの要予約で味わうことができますよ。

鳥取産の和牛をステーキで。低温調理でうま味たっぷり

Kazuya Shishido / BuzzFeed

月替わりのメイン料理、この日は「鳥取和牛のロティ・フランス産の塩とアクセントに山葵で」。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

地元ブランド牛を使うことが多く、今回は万葉牛のミスジを使ったステーキでした。塩だけでも十分おいしい和牛ステーキはアクセントに山葵で爽やかに。この上ない贅沢な時間でした!

お店の情報&予約はこちらから👇

「リストランテ天空」

住所:鳥取県西伯郡伯耆町金屋谷2-1

アクセス:米子自動車道溝口ICから約6km

電話:0859-48-6002

営業時間:11時30分~L.O.14時30分,17時30分~L.O.19時30分

定休日:火曜

予算:ランチ2900円~、ディナー8000円~

▼14:00~ 標高900mの場所にある山岳信仰の聖地「大山寺」に参拝

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「リストランテ天空」から車で7分。山岳信仰の霊場で、本堂には御本尊の地蔵菩薩を安置。佐陀川が流れる南光河原の南にも諸堂・塔頭があり、境内の縁のなかを散策しながら巡ることができます。

大山寺に向かって、約700mの長さの参道を散策

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大山寺参道の入口には大山町観光案内所があり、参道沿いには旅館やカフェ、土産ショップが立ち並んでいます。大山寺までまっすぐ続く道を歩いているだけでもすがすがしい気持ちになれるのはなぜでしょう?

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大山寺入口付近にある喫茶「天狗茶屋」。ラテやジュースなどのドリンクのほか、ぜんざいやアイスクリームといった甘味も味わえますよ。参拝後、旅の終わりにほっとひと息つける喫茶へも、ぜひ足を運んでみてください。

スポット情報はこちら👇

「大山寺」

住所:鳥取県大山町大山9

アクセス:米子自動車道溝口ICから約10km

営業時間:9時~16時

定休日:無休

料金:参拝志納金300円、小・中学生200円(大山寺宝物館霊宝閣入館料含む)

駐車場:600台(県立大山駐車場)

\鳥取県で人気の宿を探す/

👉Yahoo!トラベルで予約する

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。

参考記事👉【丁寧に解説】Go To トラベルキャンペーンとは?旅行会社の特典も比較