• odekake badge

【2020最新】鹿児島で絶対ハズせない定番ホテル!霧島温泉エリア

雄大な自然と温泉で知られる霧島エリア。自然を身近に感じる宿が多い人気スポットの中でも、特に口コミ評価の高い宿をピックアップします。日常を忘れてリフレッシュしたい方にぜひ。※お出かけの際は十分なご留意と感染対策にご配慮をお願いいたします。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

\紹介するのはここ/

【1】ラビスタ霧島ヒルズ

【2】ホテル京セラ

【3】霧島国際ホテル

【4】藤の花ホテル

【1】全室露天風呂付きのリゾート。南欧の別世界が広がる「ラビスタ霧島ヒルズ」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

2018年、霧島の地に誕生した「ラビスタ霧島ヒルズ」。ラビスタとは“眺望”のこと。その名の通り、錦江湾と桜島の絶景を望む南欧リゾート空間です。天然温泉の露天風呂が全室に設えられ、霧島の名峰を眺めながら湯浴みが叶います。

ラウンジの窓越しに絶景サプライズがお出迎え。国内なのにパスポート不要の海外リゾート旅行気分です。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

どこから見ても別世界ですが、間違いなくここは霧島。南欧な空間に見とれつつ、フロントでチェックインを済ませます。スタッフさんの接客がとても丁寧かつ洗練されていて、リゾート気分がさらに高まりました。今回は「人気No1 1stAnniversary 露天風呂付客室が最大2500円引 さらにワンドリンク」1泊2食1室2名利用の1名1万9800円~(税込)という、名前からして特別感たっぷりなプランです。

日常を忘れる癒やしの客室。コーヒーミルと豆のセットも置いてあって、なんだかとても優雅な気持ちに。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

客室はスタンダードツイン。広さは35平米以上、テラスには天然温泉の露天風呂もあります。静かで落ち着きのある客室でした。インテリアも上質感のあるものばかりで、一つひとつをじっくり眺めて思わずうっとり 。そういえば別エリアには愛犬と一緒に利用できる客室もあるとか。出入口やフロント、客室も完全別で見られなかったけど、そちらも気になります。

キュートなハート型のビューバス。霧島温泉郷の名湯をこんなカワイイお風呂で楽しめるなんて贅沢過ぎます。

ラビスタ霧島ヒルズ

全客室に天然温泉の露天風呂完備だけでも素晴らしいですが、そのデザインも期待以上。テラスにあったのはなんとキュートなハート型!どれだけサプライズを用意しているのだろうかこのホテルは。

大浴場「高千穂の湯」は時間によって男女が入れ替わるスタイル。夜はアイスキャンディー、朝はご当地ドリンクの無料サービスも。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大浴場や貸切露天風呂もあるとのことで、最初は大浴場へ。内湯には寝湯や乳白色のシルキー風呂、サウナ、水風呂などさまざま。外へ出ると大きな岩風呂1つに陶器風呂×3が。露天風呂はすべて屋根付きなので天候を気にせず入れます。温泉を満喫した後は、湯上がり処・風紗で朝がご当地ドリンク、夕方以降はアイスキャンディーの無料サービスが受けられるとのこと。なんて太っ腹。

樽の露天風呂など貸切露天風呂は全部で3箇所。心地よい風と霧島の自然に包まれて、身も心もじんわり温まります。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

次は3か所あるという貸切露天風呂へ。それぞれ岩・樽・檜の異なる露天風呂が3か所あり、今回は「神楽の湯」を利用しました。予約不要・先着順のため、空いていればすぐに入浴可能。空き状況は入口にあるランプ点灯の有無で確認できます。

夏季限定で屋外プールもオープン。先着順の入れ替え制のため、のびのびと泳げます。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

入浴後は敷地内を散策。宮殿を思わせる大きなレストランやガーデンプールがあり、見れば見るほど非日常を感じます。夏季にはレジャープールもオープンするので見逃せませんね。近くにはドッグランもあるとか。何もかも忘れて眺望を楽しみ、思い思いに時を過ごす。何もしない贅沢の良さを実感できる貴重なホテルですね。

「料理はもちろん、施設やサービスなどすべてが最高!」という口コミ通りのプレミアムなリゾートでした。連泊・リピート客が多いというのも心から納得です。

ラビスタ霧島ヒルズ

夕食はイタリアンと地元食材を織り交ぜた洋食コース。メインは黒毛和牛か黒豚から選ぶスタイルで、季節に合わせて旬の味覚を盛り込んでいるそう。コースだけでも十分満足ですが、夜はさらにお楽しみが。それが名物の夜食サービス「夜鳴きそば」。醤油ラーメンの他にトマトラーメンがあるのはこのホテルだけで、宿泊客の特権です。

コロナウイルス対策も万全!

「来館時、すべてのお客様へ体調確認をさせていただきます。チェックイン時の手続きを簡素化、ホテル各所にアルコール消毒液を設置します。客室内の手指が触れる箇所や備品の消毒を徹底。衛生巡回係を設置し、定期的な除菌・消毒を実施します。客席の間隔を拡張、ソーシャルディスタンス確保を徹底します。スタッフの安心・安全確保に努めます」(販売支配人・丸目さん)。

宿の情報&予約はコチラから👇

「ラビスタ霧島ヒルズ」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら 👈

※一休のプランはこちら 👈

住所:鹿児島県 霧島市牧園町高千穂3812-6

アクセス:鹿児島空港より車で約30分

部屋数:105室

アメニティ:タオル・バスタオル、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハミガキセット、コットンセット、湯沸かしポット、洗浄機能付きトイレ、ドライヤー、加湿機能付空気清浄機、衣類消臭スプレー、セーフティボックス、テレビ、コーヒーセット、コーヒーミル、冷蔵庫、お茶セット、Wi-Fiあり、コンセント数 8口

予算:1泊2食1室2名利用の1名料金1万9800円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【2】日本最大級! 巨大アトリウムが圧巻のデザイナーズホテル「ホテル京セラ」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

鹿児島空港から車で約15分、JRの駅やインターチェンジにも近く、どこからでもアクセスしやすい「ホテル京セラ」。霧島のランドマーク的なホテルで、日本を代表する建築家・黒川紀章氏が設計したモダンな建物が目を惹きます。スタイリッシュな客室と幅広く対応できる充実設備、複数のレストランなど、レジャーや観光、リラクゼーションまで何でもそろっている印象です。

これが大アトリウム。ラウンジにはレストランがあり、この芸術的な建造物を見ながらゆったり過ごせます。

ホテル京セラ

中へ入ると大スケールの吹き抜けが!外から見てもスゴイと思いましたが、中はさらに圧巻です。自然光が降り注ぐ純白の建物、かっこいい。ぼーっと眺めていましたが、スタッフさんに優しく声を掛けていただき、改めてチェックイン。一流ホテルはスタッフさんの対応も一流なんですね。Yahoo!トラベルで「接客・対応・部屋も全て満足」との口コミ通りです。

ホテルのイメージ通り、スタイリッシュで快適な客室。間接照明を活かしたシンプルなデザインで落ち着きます。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

宿泊施設は本館と別館のアネックスがあり、今回は本館のスタンダードツインルームを利用。プランは「【Restaurant DELSOLE】開放的な吹抜け空間で愉しむフレンチ!季節の洋食コース1泊2食」本館2名1室利用の1名料金1万4800円~で、客室は29平米の広さです。ベッドには優れた体圧分散効果があり、寝返りもしやすいマットレス・エアウィーヴが使われていて、ぐっすり深く眠ることができます。ああ夜が待ち遠しい。

温泉や朝食の混雑状況が客室に居ながらリアルタイムで把握できるので、とっても便利。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

テレビを見てみると、なんと食事会場の混雑案内が。これで空いている時間帯を狙って朝食がとれます。隣には温泉大浴場の混雑案内まで。どちらも客室内で状況を確認できるので、混雑を避けてゆったり利用することができますね。最新システムすごい。

大浴場はホテル直下1050mから湧き出す天然温泉。開放感も素晴らしい。

ホテル京セラ

大浴場は温泉とのことで行ってきました。泉質はナトリウム塩化物泉で、さらりとしていて湯上がり後の肌がしっとり。サウナや水風呂、ジャグジーに加えて、ぬる湯や寝湯もあるので疲れが取れます。

客室を出るとキラキラのチャペルが!総クリスタルでとってもキレイ。おしゃれなフォトスポットとしても活躍しそう。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

館内にあるという縄文遺跡ミュージアムが見たくて、本館と別館をつなぐ案内通路へ向かうことに。そこで見つけたのは立派なチャペル!キラキラとした素敵なデザインで、アトリウムの中に浮かんでいるかのよう。記念写真の撮影場所にぴったりです。下へ下りて思う存分撮影を楽しんだ後、目的の縄文遺跡ミュージアムを堪能しました。

レストランで洋食コース。味や盛り付け、提供のタイミングまで考え抜かれた料理が次々と並びます。器もこだわりづくし。

Kazuya Shishido/BuzzFeed

季節によってコースの内容は替わるようですが、おいしさは変わらず。地元食材をいろいろ使い、霧島の山海の幸が味わえます。前菜から始まり、ラストのデザート盛り合わせまで完食しました。フルコースに大満足。

カフェテリア方式の朝食を満喫。種類が多くて目移りします。選べる幸せっていいですね。

ホテル京セラ

朝食は衛生管理をしたスタッフが個別の料理を提供する、カフェテリア方式でした。好きな食べ物を選んで、カウンター越しに渡してくれるという細やかな対応。スタッフさんは大変かと思いますが、利用客としてはいろんなメニューが食べられるので、本当に助かります。

コロナウイルス対策も万全!

「飛沫飛散感染防止のため各場所に透明アクリルボードを設置。スタッフは必要に応じフェイスシールドや白手袋を装着して対応させて頂きます。本館来館時は体温カメラによるモニタリングを実施。館内の換気・消毒の実施やソーシャルディスタンスの確保、お取引先様の入館や従業員に対する取り組みも行っております。詳しくは公式サイトをご確認ください」(宿泊部宿泊企画課課長・不老さん)。

宿の情報&予約はコチラから👇

「ホテル京セラ」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら 👈

※一休のプランはこちら 👈

住所:鹿児島県 霧島市隼人町見次1409-1

アクセス:鹿児島空港よりリムジンバスにて約18分。または溝辺鹿児島空港ICより車で約15分。またはJR隼人駅よりタクシーで約5分。

部屋数:328室

アメニティ:タオル・バスタオル、ハンディタオル、髭剃り、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、くし、ハブラシ、シャワーキャップ、ハブラシ、館内着、スリッパ、ウォシュレット、加湿空気清浄機、ビデオオンデマンドシステム、冷蔵庫、湯沸かしポット、個別空調、ライティングデスク、Wi-Fiあり、コンセント数 4口

予算:1泊朝食付8400円~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【3】名湯を楽しめる多彩な露天風呂と地元食材の料理が自慢「霧島国際ホテル」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

観光名所・丸尾の滝に近く、霧島温泉郷の中心エリアに建つ「霧島国際ホテル」。天然温泉を露天風呂や有料の貸切スタイルで心ゆくまで楽しめます。どのスタッフさんも温かな対応で、「会えてうれしいです!」みたいな歓迎オーラが伝わります。この仕事が大好きな、人柄の良い方ばかりを集めているんだろうな~というのが第一印象。

高天井の優雅なラウンジ。霧島の自然をパノラマで一望できます。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大きな外観からある程度想像していましたが、中が本当に広い!まずはロビーで休憩しましたが、接客の良さも相まってくつろぎ感が違います。大型ホテルなのにどこか旅館的というか、心地よいアットホーム感です。

和モダンな和洋室。小上がりにある畳スペースからの眺望は必見!湯けむりが幻想的~。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

客室は和洋室。ベッド2台110cm+4帖、32平米です。畳もベッドも使える和洋室っていいですよね。利用したプランは「霧島会席」2名1室利用の1名料金1万円~(税込み)。1泊2食で夕食は霧島のうまいものを使った会席コースです。+2200円で黒毛和牛の鉄板焼も付けられるので、そちらもオーダーしました。

森林浴露天・霧乃湯。岩を配した野趣あふれる造り。大自然と一体になれる露天です。

霧島国際ホテル

さっそく、源泉かけ流しの温泉へ。いろんな場所にあるらしく、まずは本館の大浴場にある露天風呂に行ってみました。木々に囲まれていて、まるで森林浴しているみたい。湯はほんのり硫黄の香りがします。

大浴場はとても広くてバラエティ豊か。ゆったりと好きなだけ温泉に入れます。泥パックがかなりおすすめ。

霧島国際ホテル

次は大浴場。寝湯でゴロンと手足を伸ばして極楽タイム。温泉の成分がギュッと詰まった泥パックもあり、さっそく試してみました。美肌効果が期待できるとかで、翌日が楽しみです。ちなみに翌朝は男女入れ替えありで、また違った温泉に入れるとのこと。うれしい。

白紫(びゃくし)は青みがかった不思議な湯。自然の色だそうです。濃厚な感じで肌に良さそう!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

最後は露天風呂・白紫。別館にあるということで頑張って行ってきました。本館から別館までは思いのほか距離があり、ちょっとした散歩コースのようでした。トータル260歩くらいとのことですが、半分くらい進んだところで休憩スペースと「健康ロード」の文字が 。確かに健康効果がありそうです。

霧島自慢の食材を使った料理。お造りや肉料理、小鉢、そばなど旬満載のメニューが味わえます。

霧島国際ホテル

夕食タイムがスタート。霧島の大地の恵みを中心にした会席料理で、季節によって内容が異なるそうです。品数の多さにびっくり。うれしいな~。おいしい料理ばかりで、新鮮な食材を使って丁寧に作り上げているのが分かります。

極上の黒毛和牛を自分で焼いて食べる幸せ。繊維が細かく、やわらかくて肉の旨味が濃厚。

霧島国際ホテル

そして今回のメインディッシュ、黒毛和牛です。細かにサシの入った極上品。口の中で甘い脂がじゅわ~ととろけます。まさに至福。霧島が誇る温泉と美食を存分に堪能できました。

コロナウイルス対策も万全!

「従業員感染症への取り組みとして、マスク着用と体調管理、プライベートでも手洗い・消毒の徹底と不特定多数の集まるイベントは避け、防疫を心がけています。清掃時は十分な換気と消毒作業箇所を増やします。お客様の防疫対応は入口での消毒液に対する手指の殺菌のお願い、マスク着用の希望、体調確認など。そしてアクリルパネルの設置やソーシャルディスタンスの確保に努めています」(営業部予約課・山田さん)。

宿の情報&予約はコチラから👇

「霧島国際ホテル」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら 👈

※一休のプランはこちら 👈

住所:鹿児島県 霧島市牧園町高千穂3930-12

アクセス:JR霧島神宮駅より車で25分、丸尾温泉バス停より徒歩5分。または横川ICより車で30分。または鹿児島空港より車で30分

部屋数:165室

アメニティ:タオル・バスタオル、浴衣、スリッパ、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、ドライヤー、ハブラシセット、テレビ、金庫、冷蔵庫、湯沸かしポット、Wi-Fiあり、コンセント数 7口

予算:1泊素泊まり2名1室利用の1名料金6700円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

【4】1日3組限定。美術館のような特別空間とシェフ渾身の料理で極上のおもてなし「藤の花ホテル」

藤の花ホテル

芸術作品がそのままホテルになったような「藤の花ホテル」。「何もかも素晴らしい世界。ありえない内装、予想を遥かに超える食事、細やかなお心遣い、全てが最上級」「最初から最後までただただ感動」など、一休.comの口コミでも高評価トップクラスの宿です。アート作品を活かした他にはない客室、質の高いサービスとこだわり設備の数々に、宿泊した人の誰もが絶賛し、何度も訪れているとか。

霧島温泉郷の主要道路沿いにありながら、静かな環境。大人の隠れ家のような雰囲気です。

藤の花ホテル

まずエントランスからインパクト大。メキシコ人アーティストの作品を中心に用いられた空間で、海外の美術館にいるような眺めが広がります。ここがホテルとはなんて贅沢な。こんな素敵な場所に泊まれるなんて、幸せとはまさにこのことです。感動に震えます。

芸術的な扉の先のラウンジにもアートな空間が…!別世界のよう。

藤の花ホテル

ラウンジを見渡すと、さまざまなアート作品が並んでいます。作品そのものも素敵ですが、それらを配置する位置や空間デザインまで綿密に計算されているのを感じますね。眼福です。「最高のおもてなしができるように」と部屋は3室のみ。メゾネットタイプが2室、フォースタイプが1室です。なんと各部屋の扉そのものもアート作品でした。開けるたびにドキドキ。

加水なしの純度100%天然温泉。一滴一滴が貴重なものに思えてきます。露天風呂から眺める季節の花々が湯の効果をさらに高めてくれるようです。

藤の花ホテル

客室の露天風呂にさっそく入浴。丹精込めて手入れされた庭を眺めながら湯に浸かれます。湯船に入った状態で景色を楽しめるようになっているのもオーナーのこだわり。湯は源泉かけ流しの天然温泉。なんと一切加水せず、源泉をちょうどいい温度まで冷ましているそう。純度100%の「本当の温泉」の魅力を全身で体感してほしいという、究極のおもてなしです。

人気店を営んでいたシェフが手掛ける極上のイタリアン。栄養や彩りまで考え抜かれていて、一皿ひと皿がまるで芸術作品です。

藤の花ホテル

夕食は敷地内にあるレストランにて。名古屋で「人気過ぎて予約が取れない」と評判のレストランを営んでいたシェフご夫婦が腕を振るいます。食材選びから調理、仕上げなど、すべてご夫婦が行っているそう。厳選に厳選を重ねた良質素材を、高い技術と愛情で調理。シェフのコースはもちろん、パティシエである奥様は自家製デザートに加え、焼き立てのパンを提供してくれます。これはうれしい。

朝食も夕食もまさに至福の料理。「丁寧につくられたものを一番おいしいタイミングでいただける」と口コミで絶賛される理由が分かった気がします。

藤の花ホテル

朝食も品数豊富で、ボリューム満点。おいしくて全部いただきました。そういえばウェルカムドリンクはオーナー自ら搾りたて果実のフレッシュジュースで、こちらも濃厚で甘くて最高でした。料理や温泉などすべて自分のためだけに用意されているという贅沢。本当にすごいと思います。この満たされた気持ちを何と表現して良いのか。

客室は芸術性と機能性を併せ持つ最上空間。チェアや照明、寝具などすべて選りすぐりのアイテムばかり。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

今回の客室はメゾネットタイプ。インテリアからアメニティまで機能性とデザイン性を兼ね備えた最高級品がそろっています。すべてがアート作品のようです。使い捨てスリッパに極厚なふかふかタイプを用意していたり、床暖房を完備していたりと、気持ちよく過ごして欲しいという心遣いが伝わります。

ラウンジ自体がアートそのもの。何もせずに座っているだけで心が満ち足ります。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

どこへ目を向けても本当に美術館のよう。見ていて飽きません。なのに温かな雰囲気で心地よく、人生そのもののリフレッシュになった気がします。今回利用したプランは「スタンダード1泊2食 鹿児島の旬を味わう極上イタリアンと至極の眠り」1泊2食2名1室利用で1人7万4800円~(税込み)。ちょっと思い切った金額でしたが、実際泊まってみると、むしろ良心的過ぎて申し訳なくなるくらい。初めてにもかかわらず、一番の友人に対するような手厚いおもてなしでした。

コロナウイルス対策も万全!

「スタッフのマスク着用、各場所にアルコール消毒液の設置、お客様の触れる機会の多い箇所は次亜酸素酸による定期的な消毒、空調機器の最大値による換気の実施、従業員の体調チェック、バックスペースにもアルコール消毒液を設置し手指の消毒を徹底しております。従業員の不急不要の出張及び海外渡航の禁止。お客様へはアルコール消毒や手洗い・うがい等のご協力をお願いしております」(スタッフ・山下さん)。

宿の情報&予約はコチラから👇

「藤の花ホテル」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら 👈

※一休のプランはこちら 👈

住所:鹿児島県 霧島市牧園町高千穂3864-43

アクセス:鹿児島空港より車で約25分。または霧島神宮駅より車で約16分

部屋数:3室

アメニティ:タオル・バスタオル、バスローブ、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、髭剃り、ボディタオル・スポンジ、シャワーキャップ、綿棒、コットン、くし・ブラシ、ドライヤー、ナイトウェア、スリッパ、DVDプレーヤー、湯沸かしポット、テレビ、衛星放送、金庫、朝刊無料、冷蔵庫、お茶セット、ポータブルオーディオ用スピーカー、ビデオオンデマンド、シェービングジェル・フォーム、洗顔料、化粧水、乳液、メイク落とし、衣類の消臭スプレー、Wi-Fiあり、コンセント数 16口

予算:1泊2食付7万4800円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認いただくとともに、お出かけの際は感染対策にご配慮をお願いします。

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。