• odekake badge

石垣島でリゾートするならココ!  一休.comで人気のホテル4つを巡ってみた

日本国内のラグジュアリーなホテルや高級旅館の予約ができる「一休.com」。ワンランク上の旅が楽しめる人気サイトで、口コミ人気ランキングの上位に君臨する石垣島のホテルを紹介します。※地域を大きくまたぐ移動には十分なご留意とご配慮をお願いします

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

新型コロナウィルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

\紹介するのはここ/

【1】セブンスターズリゾート石垣

【2】石垣リゾートホテル

【3】Okinawa EXES ishigakijima

【4】ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

【1】1日1組限定! 国立公園内に位置する超高級ホテル「セブンスターズリゾート石垣」

セブンスターズリゾート石垣

日本最南端の国立公園「西表石垣国立公園」内にある「セブンスターズリゾート石垣」は、1日1組限定のホテルです。

一見してもわからない場所にある、まさに「隠れ家ホテル」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

きれいに剪定された緑に囲まれた入り口の向こうにはお部屋もお風呂もプールも、そしてビーチまで全部独り占めできる、超プライベートリゾート。しかも通りを走っていても一見してどこにあるのかわかりません。この“お忍び感”も高級リゾートっぽくていいですよね。

お部屋は2階建て、1階には超ゆったりリビングが広がっていました!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ホテルにあるのは案内されたこのお部屋のみ。「2食付(夕「和洋折衷」 朝「洋食」)プラン」でお値段は19万8000円(2名分料金、税込み、サービス料込)という超高級価格! ハネムーンなど人生の節目となるような究極の記念日にぴったりのプランです。広々とした2階建てのプライベートプール付きラグーンスイートヴィラは、入り口に入るとドーンとリビングが広がっていました。

1階のジャグジーとシャワールームも素敵……

Kazuya Shishido / BuzzFeed

リビングを抜けるとパウダールームとジャグジーがありました。ジャグジーは円形で大きく、がんばったら4人くらいは入れる広さです。そして、併設しているシャワーは二つ、パウダールームのシンクも2つ付いています。

ベッドのサイズは大陸級

Kazuya Shishido / BuzzFeed

階段から2階に上がってみると、そこはベッドルーム、というよりベッドが広がっていました。横幅3.4メートルのサイズは「ベッドのオーストラリア大陸」と言っても過言ではありません。ベッドに横たわって四隅に付いたカーテンを見ているうちに「ついに私は貴族になったんだ」と錯覚してしまうのではないでしょうか。

2階のベランダに出てみると、そこにもお風呂が!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ベッドルームで貴族ごっこを満喫した後にふとベランダを見てみると、なんとここにもお風呂(展望露天風呂)を発見。昼はジャグジーで汗を流し、夜は星を眺めながら露天風呂に。出かけるヒマなどありませんね。

プールももちろんプライベートです

Kazuya Shishido / BuzzFeed

1階リビングの外にあるのがプライベートプールです。光が差し込んでキラキラした水のなかに飛び込んでみても、誰にも怒られません。ひとしきり泳いで、プールの中にある椅子で休んだり、プールサイドのデッキチェアに寝そべってみたり、併設されたソファで座ってみたり。いままでの人生でしてきた「気兼ね」、ここではまったく必要ありません。

ディナーは地産地消をコンセプトにした和洋折衷フルコース

セブンスターズリゾート石垣

ディナーは島の新鮮な食材を使った「和洋折衷フルコースディナー」です。しかもお酒もオールインクルーシブ。決して安くないお酒も並んでいて、イロイロと試したくなります。なので、飲み過ぎ注意です。

朝ご飯はゆったりと。お部屋まで持ってきてくれました

セブンスターズリゾート石垣

朝食は9時半からとゆったりめで、ルームサービスで提供してくれます。部屋には料理を出し入れする専用の窓口があって、スタッフの方とは完全に顔を合わすことはありません。プライベートを大事にしてくれるホテルのホスピタリティには、感謝しかありません。

誰にも邪魔をされずに、すべてを独占する贅沢さを味わえます

Kazuya Shishido / BuzzFeed

広々とした洗練された空間のなかで、島の恵みを使った料理と美酒に酔いしれる。周りを囲む緑豊かな自然。そのすべてを自分たちが独占している。誰にも邪魔されずにここで過ごすことが、このホテルの一番の価値だと感じました。

\ウイルス対策の取り組みは?/

「石垣市の要請により、6月以降、すべてのご宿泊のお客様に、体温の検温を行う事となりました。お泊りのお客様の安心安全と石垣島島民の安心安全のため、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。詳しい内容は当ホテルホームページの『お知らせ』をご覧ください」(総支配人 石川さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

「セブンスターズリゾート石垣」

※一休のプランはこちら👈

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

住所:沖縄県石垣市伊原間2-278

アクセス:石垣空港より、国道390号線を北上、車で15分。

部屋数:1室

アメニティタオル・バスタオル、バスローブ、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、髭剃り、ボディタオル・スポンジ、綿棒、コットン、くし・ブラシ、ドライヤー、ナイトウェア、スリッパ、DVDプレイヤー、CDプレイヤー、湯沸しポット、テレビ、衛星放送、金庫、冷蔵庫、お茶セット(無料)、Blu-rayプレイヤー

予算:6万4000円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

【2】石垣空港からいちばん近い「大人の休日」を味わえる「石垣リゾートホテル」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

石垣空港から車で10分、すべての部屋がオーシャンビューの「石垣リゾートホテル」。南国の植物で緑溢れる館内はリゾートの雰囲気120%。入る前からワクワクが止まりません。今回は「南の島のエグゼクティブスイートで大人の休日」7万円(税込)のプランでお邪魔しました。(※2ベッドルーム1名利用は7万円、2名利用だと4万円)

コンドミニアムタイプの広々としたお部屋でした

Kazuya Shishido / BuzzFeed

こちらは「エグゼクティブスイート」という、ベッドルームが2つ付いた部屋。パウダールームとバスルームの床に大理石が使われているなど高級感溢れるお部屋で、ベランダからの景色はもちろん海がひろがっています。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

海に隣接したジャグジー付きのプールでゆったり身をまかせて

石垣リゾートホテル

二つの円がくっついた形をした、長さ25メートルのアウトドアプール。プールサイドが広くとられていて、ゆったりしています。ひとしきり泳いだあとは、併設されたジャグジーにつかって泡に身をまかせてみました。

インフィニティプールって、こういうことだったのか

石垣リゾートホテル

目の前の海に夕陽が沈んでいきます。インフィニティプールだから、まるで海の中から夕陽を眺めているような気分になりました。

テニスデビューするにはもってこいの場所です

Kazuya Shishido / BuzzFeed

照明付きでナイタープレイも可能なテニスコート。一面のみで貸し切りだから、むしろ初心者こそ気兼ねなく楽しめるからオススメです。「旅の恥はかきすて」という言葉に背中を押されテニスデビューしてみました! ※料金:無料

ジムで「海を見ながら走る」ってなかなかのレア体験です

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ジムスペースにはランニングマシンとバイクなどが設置されています。ガラス張りのスペースの目の前はオーシャンビューです。海を見ながらのランニングマシンは、いつもと違った景色が堪能できます。旅先でのワークアウト、オススメですよ! ※料金:無料

高級リゾートだからこそ、このギャップにハマってしまうのかもしれません

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ジムの横にあるフィットネスルームに卓球台を発見! ラケットと球はレンタルできます。旅先での卓球、なぜか白熱してしまうのは私だけでしょうか? ※料金:無料

テラス席で潮風を浴びながらの朝ご飯は長居したくなる心地良さでした

石垣リゾートホテル

心地良い海からの風が吹くテラス席を備えたレストラン「華サンゴ」での朝食。目の前に広がる宮良湾を見ながらの朝ご飯は、目にも舌にも心地良い味わいでした。

ゆったりとしたなかに漂う気品と充実感が魅力のホテル

Kazuya Shishido / BuzzFeed

お部屋はただ「海が見える広い部屋」というわけではなく、ゆったりとした中にもしっかりとした設備や細部に漂う気品を感じます。ホテル内に生い茂る緑も、キチンと手入れが行き届いています。こうしたなかで育まれている「豊かさ」や「充実感」が人気の秘訣だと感じました。

\ウイルス対策の取り組みは?/

「当館におきましては新型コロナウイルス感染予防として、消毒液の設置・飛沫感染対策・各お部屋に消毒液の設置などの対応を致しております。皆さまにはご不便及びご迷惑をお掛け致しますが、小さな石垣島の医療体制をご理解頂き限られた時間を十二分にお楽しみいただきたく存じます。詳しくはホームページの『新着情報』をご覧ください」(副支配人 吉田さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

「石垣リゾートホテル」

※一休のプランはこちら👈

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

住所:沖縄県石垣市宮良1053

アクセス:新石垣空港方面からお車で国道390号線を白保、石垣港方面へ約20分。

部屋数:33室

アメニティ:タオル・バスタオル、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、入浴剤、髭剃り、ボディタオル・スポンジ、シャワーキャップ、綿棒、コットン、くし・ブラシ、ドライヤー、ナイトウェア、スリッパ、湯沸しポット、テレビ、衛星放送、金庫、大型冷蔵庫、ドラム式乾燥機能付き洗濯機 IHフルキッチン、レンジ・オーブン、お茶セット、お水・さんぴん茶(無料)、シェービングジェル・フォーム、洗顔料、化粧水、乳液、メイク落とし、衣類の消臭スプレー

予算:2万700円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

【3】緑に囲まれた静かな場所にあるホテル「Okinawa EXES ishigakijima」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

市外から少し離れた自然が残る場所に位置する「Okinawa EXES ishigakijima」。今回はスモールラグジュアリーで過ごす島時間」というプラン(2万5000円)をチョイス。

おごそかな品格を持ったロビー

Kazuya Shishido / BuzzFeed

どことなく厳格な雰囲気のあるロビー。天井が高くてソファも大きくてゆったりと配置されています。壁にかかっていた闘牛の絵がまた重厚感をだしていました。まずはここで旅の疲れをとりながら、チェックインしましょう。

洋と和が融合したようなお部屋「琉球モダン」をチョイスしてみました

Kazuya Shishido / BuzzFeed

今回宿泊した部屋は「琉球モダン」というお部屋です。ベッドルームが二つあるのですが、一つは沖縄の畳を敷いた和室タイプのベッドルームでした。子供といっしょに泊まるならベッドの高さの低い和室タイプがオススメです。

お部屋の窓から見える景色は……

Kazuya Shishido / BuzzFeed

全室オーシャンビューの看板に偽りなし! 窓の外には鮮やかな色の海が広がっています。街の灯りが届かない場所なので、夜になるとベランダから満天の星空を眺めることができました。

ガーデンプールでリゾートの定番を楽しむ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

中央にEXESのロゴマークがプリントされたガーデンプール。小さな子供が遊べるスペースや浮き輪のレンタルもありました。泳いだあとにプールサイドのデッキチェアに寝ながら小説を読みつつ、いつのまにか本を顔に乗せてうたた寝。絵に描いたような「リゾートのプール」が体験できそうです。

1階のトレーニングジムは貸し切りスペース

Kazuya Shishido / BuzzFeed

1階にあるトレーニングジムには、トレッドミル2台、バイク2台、フリーウエイト、バランスボール、ヨガマットなどが設置されていました。(現在は予約制で営業中)

レストランで朝日を浴びながら朝ごはんを食べたら……

Kazuya Shishido / BuzzFeed

朝食の会場は1階のレストラン「ダイニングアマンダ」でした。ここから見える海もなかなかの景色。朝日を浴びながら朝ごはんを食べると、なんだかパワーがみなぎってきます。

朝食のセミビュッフェスタイルって何?

Kazuya Shishido / BuzzFeed

朝食はビュッフェ形式なんですが、「卵料理(オムレツ・スクランブルエッグ・目玉焼き・ハムエッグ)」と「フレンチトースト(黒糖&五穀食パン、プレーン)」はオーダーでテーブルに持ってきてくれる「セミビュッフェスタイル」でした。卵料理は食べ比べしたくなりますね。

クラシカルなホテルで、都会では味わえない非日常を過ごせます

Kazuya Shishido / BuzzFeed

石垣の自然に囲まれたなかで、クラシカルな出で立ちで佇む「Okinawa EXES Ishigakijima」。この雰囲気がまず素敵です。街の灯りから遠く離れているから、ホテルからの夜空は満天の星空。都会では見ることのできない美しさに、泊まった方々は魅了されるのではないでしょうか。

\ウイルス対策の取り組みは?/

「アルコール消毒液の増設・定期消毒の強化・ご宿泊のお客様へ健康状態を確認・レストラン営業変更・従業員のマスク着用・出勤時の衛生・健康チェック・就業中の衛生管理などの対策を行っております。お客様におかれましてはご不便をお掛けし大変申し訳ございませんが、何卒ご理解ならびにご協力を賜りますようお願い申し上げます。詳しくはホームページの『NEWS』ページをご覧ください」(アシスタントマネージャー 澁谷さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

「Okinawa EXES Ishigakijima」

※一休のプランはこちら👈

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

住所:沖縄県石垣市宮良923-1

アクセス:石垣空港より車で10分、石垣港より車で20分

部屋数:50室

アメニティ:タオル・バスタオル、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、髭剃り、綿棒、くし・ブラシ、ドライヤー、ナイトウェア、スリッパ、湯沸しポット、テレビ、金庫、冷蔵庫、お茶セット(無料)

予算:5650円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

【4】空港から車で20分、石垣島最大級のリゾートホテル「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

帆を張った船をイメージした外観が特徴のリゾート「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」。空港から車で20分という立地のホテルで、今回は「【1泊2食】ご当地食材満載ディナー付」プラン(5万3000円)で楽しみます。

真っ白い砂浜が広がる「マエサトビーチ」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ホテルの前に広がるのは「マエサトビーチ」。真っ白な砂浜の先には美しいマリンブルーが広がっています。ネットで囲まれているからクラゲなどの心配も必要ありません。日差し対策にラッシュガード着用で泳ぐのがおすすめですよ。

地域の自然と伝統を取り入れた部屋は景色との相性バッチリでした

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

今回泊まった「デラックスオーシャンルーム」は八重山諸島の伝統と自然を融合したカラーでコーディネイトされた部屋。落ち着いた色合いが、外に臨むオーシャンビューととても合っているのが心地が良くて印象的です。入った瞬間に気に入りました。

入り組んだ形が特徴の大きなアウトドアプール

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

波のような曲線で象られた大型のアウトドアプール「サンライズプール」は、子供用プールも併設されているから年齢問わず楽しめます。サッと泳いでからデッキチェアでパラソルに隠れてドリンクを片手にチルアウト。これぞ「大人の休日」ですね。

海水を使ったインドアプール&ジャグジー

Kazuya Shishido / BuzzFeed

石垣の海の水を取り入れたインドアプールは、水温31℃で一年中泳ぐことが可能です。こちらではガッツリ泳いでから、ジャグジーで絶え間なくボコボコ出てくる泡と戯れてみました。

ご当地の美味しい素材が集まったディナー「いしなぎ会席」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

夕食は「日本料理八重山」でいただきました。メニューは島豆腐の白和え、お造り二種盛り、赤マチの煮付け、アスパラガスの豚肉磯辺揚げ、島蛸のやわらか煮でした。それにじゅーしぃという沖縄の混ぜ御飯に赤出汁、香の物が出て、最後にデザートが付いたコースです。島豆腐や赤マチや島蛸など、沖縄ならではの素材をじっくりと堪能できました。

(2020年7月15日現在、「オールデイダイニング サンコーストカフェ」は朝食のみの営業、「中国料理 チャイナシャドー」、「ファイヤーサイドテラス」、「寿司 石垣」、「トロピックス ラウンジ&バー」は休業中)

ディスプレイされた石垣の新鮮な食材たち。購入すればその場で料理してくれます

Kazuya Shishido / BuzzFeed

店内のディスプレイスペースには石垣島で採れた新鮮な「島の恵み」たちが並んでいました。沖縄ならではのものや、見たことの無い食材まで彩り豊かにズラリ。こちらの食材は選んで購入すれば調理してもらえます。

最後に出てきた「本日の水菓子」。他で食べるフルーツとは別次元の甘さ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

本日のデザートはパイナップルと白いドラゴンフルーツが上品に盛られて登場。ドラゴンフルーツは今まで食べたことのない独特の風味でタネのプチプチ感がクセになります。パイナップルは他で食べるのと甘さが全然違って驚きます。南国のフルーツは南国で食べるべし、でした。

石垣島の魅力がすべて揃っているホテル ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

Kazuya Shishido / BuzzFeed

空港から近く繁華街へも行きやすい。目の前にはビーチがあり、複数の大きなプールが点在しています。部屋数450室以上で島内最大級。そこに、高級感溢れた食事や一味違ったサービスが提供されています。一言でいえば「すべてが揃っている」。島の魅力は数あれど、そのすべてを味わえるホテルは、なかなか見当たりません。

\ウイルス対策の取り組みは?/

「インターコンチネンタルホテルズグループでは、新たな科学に基づく手順とサービスの基準を取り入れるため、衛生業界をリードする専門家として広く知られる、クリーヴランド・クリニック、エコラボ、そしてディバーシーと提携し、グローバル全体で『IHGクリーン プロミス』プログラムを実施しております。より強化された衛生対策により、お客様に安心・安全を提供するとともに、ホテルスタッフに対する安全保護対策を行ってまいります。詳しくは当ホテルホームページの『NEWS』をご覧ください」(マーケティング 福里さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」

※一休のプランはこちら👈

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

住所:沖縄県石垣市真栄里354-1

アクセス:石垣空港からホテルまで車で約20分

部屋数:255室(オーシャンウィング・コーラルウィング)、203室(ベイウィング・クラブインターコンチネンタル)

アメニティ:タオル・バスタオル、ハミガキセット、シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、髭剃り、シャワーキャップ、綿棒、コットン、くし・ブラシ、ドライヤー、ナイトウェア、スリッパ、DVDプレイヤー、湯沸しポット、ミニバー、テレビ、体重計、金庫、冷蔵庫、お茶セット(無料)

予算:1万125円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。