• odekake badge

【九州】ペットと一緒に癒される温泉宿・ホテル

美肌や疲労回復、ストレス解消……癒やしを求めて全国から温泉好きが集まる九州の宿。その中でもペットと泊まれるスペシャルな宿を紹介します。普段はお留守番のペットたちもここなら一緒に楽しめる!※地域を大きくまたぐ移動には十分なご留意とご配慮をお願いします。

※新型コロナウィルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

\紹介するのはここ/

【1】筑後川温泉 旅館ふくせんか(福岡県)
【2】ラビスタ霧島ヒルズ(鹿児島県)
【3】愛犬と泊まれる宿 D+KIRISHIMA(鹿児島県)
【4】ホテル南風楼(長崎県)
【5】不知火ホテル(熊本県)
【6】湯布院ガーデンホテル(大分県)
【7】ラグゼ 一ツ葉/コテージ・ヒムカ(宮崎県)
【8】阿蘇 大市館(熊本県)

【1】リバーサイドの静かな温泉宿「筑後川温泉 旅館ふくせんか」(福岡県)

Kazuya Shishido / BuzzFeed

筑後川温泉は福岡県の東南部、「博多の奥座敷」といわれる静かな温泉地。九州自動車道「杷木IC」から車で3分の好立地です。泉質に定評があり、昔から湯治に訪れる人も多かったとか。その中でも筑後川沿いにある「筑後川温泉 旅館ふくせんか」は愛犬家の女将さんが営む「ペットと泊まれる温泉宿」。その噂を聞いて愛犬・モカちゃんを連れて行ってきました!

愛犬と一緒に和室でまったりできるんです♥

Kazuya Shishido / BuzzFeed

水入らずの旅だったので大人1名・ペット1匹の「ペット同宿プラン」を予約。モカちゃんの宿泊費込みで1万6170円(朝・夕2食付き)。客室にケージやトイレはないので愛用のものを持っていきました。モカちゃん、お部屋に着くなりリラックス~♪ でも、あんまり気を抜きすぎてお部屋を汚したりしたらクリーニング代がかかるかもしれないんだから……。頼むよ、モカちゃん!

窓の外に広がる筑後川!せせらぎの音が心地良い。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

窓を開けると、聞こえてくるのは筑後川の水流の音! ぼーっと川を眺めていると、なんだか時間を忘れてしまう。これぞ旅の醍醐味です。日常を離れて大好きなモカちゃんと一緒に好きなだけ遊べる!

宿泊客は無料で遊べるドッグラン!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

初めての場所でちょっとそわそわしている様子のモカちゃん。こんなときこそドッグランで思い切り走り回ろう! 近くには筑後川が流れていて、川の音がずーっと聞こえています。都心のマンション暮らしだとこんなにのびのびできる場所、なかなかないよねえ。ああ、癒やされる。

走り回った後は泉質とろ~りの足湯でリフレッシュ。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

入り口そばにある足湯は24時間開放されていて、とろっとした肌触りのアルカリ炭酸硫黄泉。硫黄の香りがふわっと鼻孔を刺激します。でも、思ったよりぜんぜん刺激臭が強くないからモカちゃんも平気なようです。

温泉を桶に汲み上げて愛犬専用温泉のできあがり。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

すぐそばに大きな桶とバケツを発見! 実はこれ、ペット専用温泉になるんです。バケツで足湯の温泉を汲んで桶に溜めるだけ。すごいいい表情してますね、モカちゃん。

部屋食にすればご飯のときも愛犬と一緒!

「Kazuya Shishido / BuzzFeed」

夕食はこの地域ならではの新鮮な野菜や山・川の幸をふんだんに使った会席料理。目玉は筑後川で捕れた鮎の塩焼き(5~9月のシーズンのみ)。この辺りは水がきれいで果物が有名です。冬~春はイチゴ、夏はナシやブドウ、秋は柿など旬の果物も夕食と朝食に登場します。部屋食にすると夕食の時間もペットと一緒に過ごせるんですよ(モカちゃんのご飯は持参)。

※朝食メニュー一例

旬の焼魚/温泉湯豆腐/温泉卵/釜飯/手作りの漬物/ヨーグルト/コーヒーサービス

食事の後は大浴場へ!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大浴場へ行くときはモカちゃんとしばしのお別れです。木のあたたかい雰囲気に包まれる浴室の真ん中に大きな窓があって、その向こうには筑後川が! 宿の周辺でも川の音がずっと聞こえているし、ここに滞在している間はずっと川の癒やしパワーを受け取れそう。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

宿の情報&予約はコチラから👇

「筑後川温泉 旅館ふくせんか」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

住所:福岡県うきは市浮羽町古川1099-8

アクセス:JR筑後大石駅よりお車にて7分/杷木IC下車約3分

部屋数:21室

アメニティ:タオル・バスタオル・浴衣・スリッパ・お茶セット・ボディーソープ・シャンプー・リンス・ハミガキセット・カミソリ・ブラシ、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント2つ

予算:4950円(税込)~

宿泊できるペット:トイレ・無駄吠えなど基本的なしつけができている小型犬(5kg未満)チェックイン時にワクチン注射の接種証明書(コピーで可)提示が必須

ペットの宿泊場所: 客室 二匹目からは、別途2200円加算

ペット設備: ドッグラン

新型コロナウィルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

【2】非日常のリゾートステイ。緑あふれるドッグランで愛犬とのびのび過ごす「ラビスタ霧島ヒルズ」(鹿児島県)

Kazuya Shishido / BuzzFeed

霧島山中腹に点在する霧島温泉郷。その中心エリアにある「ラビスタ霧島ヒルズ」はまるで南欧リゾートのような非日常が広がる絶景ホテル。全室に露天風呂を備え、眺望と名湯を同時に愉しめます。初めての利用でしたが、結論を言うと「来て良かった!」と心から思います。行き届いた細やかなサービス、贅沢なもてなし空間など、本当に感動しました。

何もかもが愛犬と飼い主のために用意された空間。おしゃれな専用ロビーのフォトブースにもテンションが上がります。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ホテルは全105室あり、その中でペットと泊まれる客室は19室。そして受付や駐車場など全てにペット専用エリアが用意されています。また、ロビーの一角にはフォトブースとインスタ用顔出しパネルもありました。愛犬家だけの特別空間、うれしいですね。応対してくれたのは研修中の若いスタッフさんでしたが、受け答えは完璧ベテラン。しかも今日配属されたばかりとのことで、ホテルの質の高さが窺えます。

客室はすべて露天風呂付き。南欧風のデザインと霧島の眺望が見事に調和しています。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

受付を済ませて客室へ。途中通った廊下にはいろんな絵が飾ってありましたが、どれも犬と飼い主が描かれていました。さすが愛犬専用エリアだと感心。そして客室もリゾート全開。隅々まで洗練されたデザインで、照明からして特別感が漂います。今回利用したプランは、「【早割30】通常料金から3000円引き!早割だけの特典付き<天然温泉露天風呂付客室で極上の滞在を>ルシアンツイン1泊2食付1室2名利用」(料金1名1万9800円~・税込)です。

眺望抜群のテラスで愛犬と一緒にリゾート気分を満喫。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大きな窓の先にはテーブル&チェアがあり、眺めを愉しめるようになっています。ペット用トイレもテラスにありました。窓もピカピカで眺望を大切にしているのを感じます。テラスには露天風呂もあるので入るのが楽しみです。

ドッグウォークの先に広がる海外リゾート空間。愛犬はもちろん飼い主も思う存分リフレッシュ。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

専用フロアから直接ドッグランへ行けるとのことで、早速愛犬と出発。出入口には足の洗い場や足拭きシートなどもあって気持ちよく利用できます。ワクワクしながらドッグウォークを進むと、霧島とは思えない建造物とガーデンプールが出現したので思わず撮影。リゾートへのこだわりを感じます。ちなみに写真右上の雲っぽいものは、勢いよく上がる湯けむりです。そこは温泉郷ならではですね。

サプライズ感のあるドッグウォークの先には愛犬のパラダイスが。大喜びの様子に思わずにっこり。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

円形のドッグランは広くて快適。周囲は緑に囲まれていて、森林浴気分も味わえます。いつもと違う素敵スポットに、愛犬も大興奮。楽しそうに遊んでいる姿を見て、飼い主も幸せ。すぐ近くにあるガーデンプールや南欧風の建物もおしゃれで、それらをバックに愛犬と記念写真を撮り、いい思い出がまた一つ、できました。

24時間営業のペット用ショップ。美味しいおやつやかわいいアイテムが揃っています。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

愛犬は走り回ってストレス解消したのか、実に生き生き。尻尾の振りが普段の1.5倍増しです。すごくかわいい。満足。お腹がすいたようで、おやつを買いにショップへ行ってみました。手作りクッキーやおもちゃ、食器など、品揃えがかなり充実していて、見るだけでも愉しめます。24時間営業なのもうれしいですね。

愛犬の大切な日に贈る、こだわりのバースデーケーキ。喜ぶ姿がいつまでも心に残ります。

ラビスタ霧島ヒルズ

飼い主の食事はレストラン、愛犬は客室。愛犬用の食事は持ち込み可ですが、事前予約もOK。おさかな豆腐ハンバーグやロールチキンなど4種類から選べます。さらにバースデーケーキもあるとのことで、今回は野菜のケーキも一緒に予約しました。おしゃれな客室でかわいいワンコとバースデーパーティと考えていましたが、ケーキが美味しすぎたようで、出した瞬間から顔を上げることなく完食。…喜んでもらえたのはうれしい。もっと写真を撮りたかったけど。これもいい思い出ですね。

新型コロナウィルス対策も万全!

「来館時、すべてのお客様へ検温と体調管理を実施。チェックイン時の手続きを簡素化し、到着後速やかにお部屋へご案内し、ロビーの混雑を回避します。チェックアウト時の事前清算のご案内を徹底して混雑や密集を緩和。各所にアルコール消毒液を設置。手指が触れる箇所や備品の消毒を徹底、定期的な換気を実施。衛星巡回係を配置し、定期的な除菌・消毒を実施。館内各所にてソーシャルディスタンス確保を徹底。スタッフは毎日始業前の検温及び健康チェックを実施し、手洗い・消毒の徹底。接客業務の際、マスクを着用します」(販売支配人・丸目さん)

宿の情報&予約情報はこちらから👇

「ラビスタ霧島ヒルズ」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3812-6

アクセス:鹿児島空港より車で約30分

部屋数:105室(ペット可客室19室を含む)

アメニティ:タオル、バスタオル、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、歯みがきセット、コットンセット、湯沸かしポット、洗浄機能付きトイレ、ドライヤー、加湿機能付き空気清浄機、衣類消臭スプレー、セーフティボックス、テレビ、コーヒーセット、冷蔵庫、お茶セット、Wi-Fiあり、コンセント8口

予算:1泊2食1万9800円~(1室2名利用時の1名料金・税込み)

宿泊できるペット:生後6か月以上の小型犬・中型犬・大型犬(1部屋あたりの頭数はベッド数に準じます。宿泊対応犬種については事前にお問合せを)※チェックイン時に宿泊滞在同意書とワクチン予防接種の証明書コピーが必要

ペットの宿泊場所:同室宿泊

ペット設備:ドッグラン、専用フロント、専用ショップ

ペットアメニティ:犬用トイレ、トイレシート、トイレシート用ごみ箱、ウェットティッシュ、コットン&綿棒、粘着クリーナー、除菌スプレー、お散歩用巾着(ペーパー入り)、お散歩用虫よけスプレー、お散歩用ネックライト、犬用食器(水・ごはん)、犬用飲み水、犬用館内着、犬用マット、足拭きタオル、レンタルバギー(先着順)

【3】食事も露天風呂もずっと一緒。愛犬と同じたのしみをシェアできる「愛犬と泊まれる宿 D+KIRISHIMA」(鹿児島県)

Kazuya Shishido / BuzzFeed

霧島温泉郷中心地にあり、名湯と眺望で知られる「霧島観光ホテル」。さまざまなタイプの客室と設備を揃えた大型ホテルに2015年誕生したのが「愛犬と泊まれる宿 D+KIRISHIMA」。愛犬との旅がステータスになるような特別な空間とサービスが愉しめる、愛犬目線の客室です。名称のDはDOGのこと。入口はこのかわいい看板を目印に、専用駐車場へ進みます。

チェックインは客室で。旅の疲れをすぐに癒やしてリラックス

Kazuya Shishido / BuzzFeed

専用駐車場からすぐに客室へ。チェックインもここで行います。最短の移動で済むので、長旅で疲れていても安心です。荷物運びも楽々。今回は「【D+KIRISHIMA!基本プラン】ハイクラスな贅沢旅は露天風呂付き客室と「特別なこだわり」を。1泊2食付2名1室」(料金1名4万4000円・税込、入湯税別)を利用しました。部屋には露天風呂があるほか、部屋食のためダイニングテーブルも用意されています。スタイリッシュで落ち着きのある空間だから、愛犬も飼い主もゆったりできそう。

客室は愛犬家と愛犬のための特別仕様。ペット用のフローリングとシンプルなデザインで快適ステイ。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ベッドの反対側はこんな感じ。壁面収納や床材にも気を配った空間デザインで、愛犬が駆け回ってもぶつかる心配がありません。ソファなどのインテリアも毛が付きにくい素材を採用。ペット用アメニティは棚にまとめてあり、必要に応じてすぐに取り出せます。

愛犬と並んで露天風呂に入れる幸せ。天然温泉の魅力を一緒に体感できます。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

客室の外には坪庭付きの露天風呂が。手前の陶器風呂が飼い主用、その先の白い湯船がペット用です。すぐ隣に洗い場があり、床はすべて檜というからすごい。露天風呂付き客室だけでもうれしいのに、さらにそれを愛犬と愉しめるなんて。本当に贅沢です。天然温泉はさらりとした手触りでとても気持ちが良く、いつまでも浸かっていたいほど。旅の疲れも消え去ります。

敷地内にはなんと歴史ある神社が。愛犬の厄払いもOKです。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ホテル敷地内には神社が!手水舎もあり、さすが天孫降臨ゆかりの地・霧島です。この殿湯神社は自由に参拝できる上、愛犬の厄払いや祈祷もできるそう(事前予約、有料)。神主さんが祝詞をあげて、お供え物をお土産としてもらえるのだとか。とても素敵な神社で、かなりのご利益がありそうです。次に来た時はぜひ申し込みたいと思います。

ドッグランは専用駐車場からすぐ近く。撮影しやすさもポイント。

愛犬と泊まれる宿 D+KIRISHIMA

専用駐車場の隣にはドッグランがあり、宿泊者は自由に無料で利用可能。客室出入口から徒歩1分くらいで着くので、気軽に足を運べます。ボール遊びや追いかけっこをして、人も犬も思いっきりはしゃぎました。中はもちろんですが、フェンスの外からも写真を撮りやすく、愛犬が喜ぶ姿をいろんな角度で残せるのもいいですね。

愛犬が駆け回る姿をベンチに座って堪能。アメニティも揃っています。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

広すぎてフレームに収まらないドッグラン。霧島の爽やかな風が心地よく、愛犬も飼い主もご機嫌です。ドッグランの一角には足拭きタオルとエチケット袋、ごみ箱、水洗い場が用意されているのもうれしい。トングやジョウロ、水飲み用の器もありました。端の方にベンチがあり、こまめに休憩できるのも助かります。

特別な愛犬用会席料理で部屋食。大切な家族だから全部一緒が最高です。

愛犬と泊まれる宿 D+KIRISHIMA

食事は客室でいただくスタイルで、事前にペット用の会席料理も予約できます。ペット用は高野豆腐の鶏肉の挟み蒸し、鹿肉のハンバーグ、魚のおやきのメイン3種から好きなものをチョイス(写真は一例)。飼い主は料理長特選「匠の会席」です。部屋食なので誰にも気兼ねなくゆっくり食事できるし、何といっても愛犬と一緒というのがいい。素敵な空間で大切な家族と味わう料理は格別の味です。一緒にいられる幸せを実感させてくれた愛犬と泊まれる宿 D+KIRISHIMAに改めて感謝です。

新型コロナウィルス対策も万全!

「客室内は備品等を含めアルコール系消毒液で殺菌消毒及び吹き上げ清掃を行っています。スタッフは出勤前に体温測定を行い、出勤・外出・食事・お客様応対の合間等に手洗いとうがいの敢行を徹底。マスクを着用して業務にあたります。館内にはアルコール消毒液を随所に設置。チェックアウト・チェックインは1組ずつお部屋で実施しています」(ゼネラルマネージャー・相澤さん)

宿の情報&予約情報はこちらから👇

「愛犬と泊まれる宿 D+KIRISHIMA」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3885

アクセス:鹿児島空港より車で約30分

部屋数:81室(ペット可客室4室含む)

アメニティ:シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、バスタオル、タオル、スリッパ、ドライヤー、カミソリ、浴衣、冷蔵庫、歯ブラシ、空気清浄機、コーヒーメーカー、テレビ、冷蔵庫、エアコン、金庫、トイレ(ウォシュレット)、シャワーブース(温泉)、電気ポット、ミニバー、Wi-Fiあり、コンセント7口

予算:3万3000円~(1泊2食2名1室利用の1名料金・税込)

宿泊できるペット:小型犬・中型犬・大型犬(受け入れ頭数は最大2頭まで)※チェックイン時にワクチン接種証明書の提示をお願いします。

ペットの宿泊場所:同室宿泊

ペット設備:ドッグラン

ペットアメニティ:トイレシート、ウンチ回収袋、タオル(大・小)、専用ドライヤー、コロコロ、消臭剤、虫よけスプレー、シャンプー、リンス、皿(大・小)、水飲み用器、お散歩パック、ステップ

【4】1泊じゃ遊び足りない!アミューズメントホテル「ホテル南風楼」(長崎県)

Kazuya Shishido / BuzzFeed

老若男女が満足するような、ニーズに合わせた宿泊スタイルが選べる老舗宿「ホテル南風楼」。愛犬と思い思いの時間が過ごせるという「KaZeDog Resort.」も5年前にオープンし、ワンちゃんにもうれしい宿に。連泊したくなる秘密が、たくさん隠れています!

プライベート重視なウッドデッキは、くつろぎの空間!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

和室、ベッドルームを抜けると、広々としたウッドデッキが登場! ソファにハンモック、湯船もあり、ここだけで何時間も過ごせそう。中央には、愛犬の名前が入ったウエルカムボードまであって感動。「【海辺の宿にワンちゃんとお泊まり】ガーデンテラス露天風呂とドッグラン付き」(一人2万7000円・税込)のプランにしてよかった!

アメニティの数、私より多くない?

Kazuya Shishido / BuzzFeed

愛犬が真っ先に向かったのは、部屋に用意されたおやつ。他のアメニティを見ると…ブラシやタオル、消臭スプレー、ペット用の虫除けまで!私のより多いんじゃない?と思うほど揃っています。トイレシーツはそのまま捨てて帰ることができるので、行きも帰りも手ぶらでOK。愛犬家でもある女将さんの愛を感じるおもてなしです。

部屋で大人しく…じゃない! 広々、ドッグランへ。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

リードを付けてお庭を散歩するのもいいけれど、やっぱりノーリードで走り回りたい!広々としたドッグランで、お腹がペコペコになるまで遊びましょう。犬見知りの子には、小さめのドッグランがあるので安心です。個性な愛犬のために、さまざまなスペースが用意されているのも、とってもありがたい。

一緒に食べれば、美味しさも倍増!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

夕食は部屋食、朝食はレストランのテラス席と、一緒に食事が楽しめます。栄養バランスを考えたワンちゃん用のご飯も事前に予約すれば用意してくれるので、せっかくだからとオーダー。おうちご飯を食べなくなったらどうしよう…と心配になるほど、うれしそうに食べる愛犬の表情に、ほっこり癒やされます。

長崎牛のステーキや、海の幸がいっぱい!

ホテル南風楼, Kazuya Shishido / BuzzFeed

これでもか!と運ばれてくる会席料理は、鮮魚の刺身や、島原名物の具雑煮、長崎県産牛のステーキ、季節の釜飯など、大満足の内容!季節によってメニューが変わるので、食べ終わる頃には、早くも次の予約を入れたくなります。

温泉は部屋でも、大浴場でも、足湯でも!

ホテル南風楼, Kazuya Shishido / BuzzFeed

部屋のウッドデッキには一人用の湯船があり、お庭には人もワンちゃんも使える足湯もあるので、「愛犬とひと時も離れたくない!」という人でも大丈夫。最上階にある大浴場の展望露天風呂では、目の前に広がる海を眺めながらゆったり。朝日風呂も堪能できます。アイスやコーヒーが露天風呂に用意されているのにもビックリ!

無料のドリンクや読み放題の漫画・雑誌、サービスが多すぎる!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

滞在中、利用し放題のカフェスペースや、漫画や雑誌も読み放題!共有スペースで、さまざまな時間を過ごすことができます。Wi-Fiも完備されているのでワーケーションにもピッタリ。バドミントンなどの遊具の貸し出しなどもあり、1泊じゃ遊び足りません。

新型コロナウィルス対策も万全!

「ホテル入口にて、非接触型の体温計での検温やアルコール消毒へのご協力、さらに、館内移動の際のマスク着用、朝食バイキングの際は料理を取る際の手袋着用をお願いしております」(予約支配人・松尾安子さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

「ホテル南風楼」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休.comのプランはこちら👈

住所:長崎県島原市弁天町2-7331-1

アクセス:島原鉄道「霊丘公園体育館駅」下車 徒歩5分

予算:2万7000円(税込)〜、ペット1頭につき3000円〜

部屋数:4室

アメニティ:ボディソープ・シャンプー・コンディショナー・タオル・バスタオル、クレンジング・洗顔料・化粧水・美容オイル・ハミガキセット、ヘアブラシ・髭剃り・浴衣、湯沸しポット、テレビ、金庫、お茶セット(無料)、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント20つ

宿泊できるペット:大型犬・中型犬・小型犬

ペットの宿泊場所:同室宿泊

ペットアメニティ:トイレシーツ・ペットシート・タオル・ゲージ・食器・うんち袋・ペット用消臭スプレー、お散歩セット

【5】愛犬・愛猫・インコまで、一緒に過ごせる「不知火ホテル」(熊本県)

Kazuya Shishido / BuzzFeed

開湯600年の歴史を持つ日奈久温泉。創業58年の「不知火ホテル」では、動物好きのご主人が、18年前から始めたペットと同宿できるサービスが好評。たくさんの常連ペットがいるという、動物好きにはたまらない一軒です。

犬・猫だけじゃなく、ハリネズミもお客さま!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「いろんなペットが泊まっていますよ〜」と笑顔で話す社長の宮永さん。フェレットやインコ、ハリネズミも泊まったことがあるという「【3室限定】ペットも旅行に連れてって〜!犬・猫ちゃん同宿プラン☆お食事の時間も一緒」のプラン、1泊2食付きで一人1万2100円(税込)を利用します。

客室で走り回っても…安心!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

リードを外したら、運動会状態に!下に響かないかな…と心配していたけど、ペット連れ専用の客室は鉄筋なので響きにくく、騒音問題が気になるペットとの旅も安心。畳だから、足腰を痛める心配が少ないのもうれしい!

気になる匂いも除去してくれます。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

お出かけ前にシャンプーをしても、気になる愛犬の匂い。客室にはペット用消臭スプレーだけでなく、空気清浄機も用意されていて不安も解消。器やペットシートなどのアメニティもあるけど、お気に入りのグッズがあれば持参すると、愛犬もストレスなく過ごせます。

お散歩は、開湯600年の歴史を持つ温泉街へ

Kazuya Shishido / BuzzFeed

まだまだ遊び足りない愛犬を連れて温泉街へ。日奈久温泉は、詩人・山頭火も愛した古い歴史のある町。風情のある街並みを眺めながら、ゆっくり散歩を楽しんだり、名物の竹輪をつまみ食いしたり、疲れたら、くまモンの足湯で休憩。写真もたくさん撮って、思い出いっぱい!

家庭料理のような温かさと、サプライズのある料理!

不知火ホテル, Kazuya Shishido / BuzzFeed

夕食は家庭的な要素を盛り込んだ会席料理。八代名物のトマトを使った“トマトの満月揚げ”は、一見、コロッケ?と思いスプーンを差すと中身はトマト!というサプライズを盛り込んだ人気メニュー。個室食なので、愛犬も一緒の空間で満腹満足です! 朝食も一緒に過ごせるから、ず〜っと一緒。

柔らかいお湯に、心もとろとろ〜。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

場所慣れもした愛犬には、部屋で留守番をしてもらって、温泉へ。文豪も愛した600年の歴史を持つ名湯は、「ナトリウム-塩化物泉」という泉質で、湯冷めしにくいのが特徴だとか。男女別の大浴場があり、柔らかなお湯が、源泉そのままにかけ流しされています。

宮永さん、また遊びに来ます!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

「何もないけど〜」と言って、温かいおもてなしをしてくださる宮永さん一家。動物好きということもあり、すっかり愛犬も懐いた様子。チェックアウト後には記念撮影をしてくれて、ロビーでゆっくりしてから家路へ。また来たい宿が、また増えました〜。

新型コロナウィルス対策も万全!

「非接触型の体温計での検温やアルコール消毒へのご協力をお願いしております。食事は個室で空気清浄機も完備。大浴場は人数制限をしているので、ご安心ください」(専務・宮永綾太郎さん)

宿の情報&予約はコチラから👇

「不知火ホテル」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

住所:熊本県八代市日奈久中西町新4

アクセス:肥薩おれんじ鉄道「日奈久温泉駅」下車 徒歩12分

部屋数:3室

アメニティ:タオル・バスタオル・ハミガキセット、ヘアブラシ・髭剃り・浴衣、湯沸しポット、テレビ、金庫、お茶セット(無料)、宿泊した部屋のコンセント5つ、トイレ

予算:1万2100円(税込)〜、ペット1頭につき1500円〜

宿泊できるペット:大型犬・中型犬・小型犬・猫・小動物(ウサギ・フェレット等)

ペットの宿泊場所:同室宿泊

ペットアメニティ:トイレシーツ・ペットシート・食器・ソフトゲージ

【6】湯布院ガーデンホテル(大分県)

湯布院ガーデンホテル

由布岳を一望するロケーションに九州最大級の天然芝ドッグランを完備。全室ワンちゃんとご一緒にお過ごしいただけます。

宿の情報&予約はコチラから👇

「湯布院ガーデンホテル」(大分県)

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:大分県由布市湯布院町中川1120

アクセス:大分道 湯布院インターより車で5分

部屋数:26室

予算:8800円(税込)〜

宿泊できるペット:大型犬、中型犬、小型犬(※大型犬はコテージタイプのお部屋のみ)

ペットの宿泊場所:同室宿泊

ペット設備:ドッグラン、ペットと入れる温泉、足洗い場、ドッグカフェ

ペットアメニティ:ケージ、トイレシート、タオル、消臭スプレー、粘着ローラー、食器(給餌器)、ごみ箱

※新型コロナウィルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

【7】ラグゼ 一ツ葉/コテージ・ヒムカ(宮崎県)

ラグゼ 一ツ葉/コテージ・ヒムカ

別荘感覚でゆったりと過ごせるコテージ。ホテルの最寄りには「サンビーチ 一ツ葉」や広大な黒松林など、ペットと過ごすリゾートスポットがたくさん!

宿の情報&予約はコチラから👇

「ラグゼ 一ツ葉/コテージ・ヒムカ」(宮崎県)

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:宮崎県宮崎市山崎町浜山

アクセス:九州自動車道・熊本インターチェンジより、えびのJCT経由、宮崎自動車道・宮崎ICを経由、一ッ葉有料道路利用

部屋数:72室

予算:3700円(税込)~

宿泊できるペット:・グループAタイプ(3名定員/46㎡)→小型犬(5kg未満)、猫(1室1匹まで)・ファミリータイプ(7名定員/117㎡)→小型・中型・大型犬、猫(1室3匹まで)

ペットの宿泊場所:同室宿泊

ペット設備:特になし

ペットアメニティ:室内ケージ、食器(給餌器)、ペットシート、バケツ、粘着ローラー、ビニール袋、新聞紙、足拭き布、消臭剤

※新型コロナウィルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

【8】阿蘇 大市館(熊本県)

Kazuya Shishido / BuzzFeed

源泉掛け流しの全館露天風呂付和洋室。自然の中の温泉旅館。館内(バー、レストラン等含む)と敷地内全てノーリードでOKなのでペットには最高の環境。安心してお泊りいただけます。

宿の情報&予約はコチラから👇

「阿蘇 大市館」(熊本県)

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6291-1

アクセス:黒川温泉より車6分

部屋数:7室

予算:1万円(税込)~

宿泊できるペット:超大型犬、大型犬、小型犬、猫、小動物などペット全般

ペットの宿泊場所:同室宿泊(ベッドの上もOK。ペットにやさしい低床ベッドを使用)

ペット設備:24時間ドッグラン3カ所完備、足洗い場、屋内ドックラン

ペットアメニティ:トイレシート、食器、シャンプー、マナーベルト、タオル

※新型コロナウィルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

Yahoo!トラベルの「ペットと泊まれるプラン特集」はこちら👈

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。