• odekake badge

【泊まってよかった】小樽 観光地に便利なホテル旅館!

小樽駅から徒歩で10分圏内。観光名所の小樽運河や堺町通り、小樽寿司屋通りから、近距離にあるホテルをご紹介。観光利用はもちろん、ビジネス利用でもおススメです。※地域を大きくまたぐ移動には十分なご留意とご配慮をお願いします。

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

\紹介するのはここ/

【1】オーセントホテル小樽

【2】UNWIND HOTEL & BAR OTARU

【3】運河の宿 おたるふる川

【4】ホテルノルド小樽

【1】浅草通りに面した「オーセントホテル小樽」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

小樽の2つのアーケード街を分ける「浅草通り」に立つ「オーセントホテル小樽」。小樽駅から5分で、公共交通利用の場合、徒歩で駅まで気軽に移動できるのも魅力です。

「ホテルがアーケード街に直結しており、比較的ローケーションは良いです。」「観光の中心となる堺町通りへは歩いて15分くらい。」と一休には口コミが寄せられています。

チェックイン後、ロビーラウンジで一息つきました

Kazuya Shishido / BuzzFeed

チェックイン後小腹が空いたので、「ロビーラウンジ オンディーヌ」でティータイム。ホテルメイドのスイーツやパン、ドリンクを楽しめます。

「ホロホロ食感のガレットブルターニュと紅茶のセット」(690円・税込み)を注文。新型コロナウイルス対策で席の間隔はとても広く、気兼ねなくティータイムを楽しむことができました。

お部屋は広々としたデラックスツインルームです

Kazuya Shishido / BuzzFeed

本日、私が選んだプランは「ベーシックプラン【1泊朝食付】のデラックスツインルーム」(2名/2万3400円)。14室限定の37平米のお部屋で、窓からの眺めも良いということで、こちらに決めました。

ネスプレッソで本格的なコーヒーを

Kazuya Shishido / BuzzFeed

テーブルには、ネスレ社のエスプレッソコーヒーのセットが。これはデラックスツインルーム限定のサービスで、コーヒー党の私にとって嬉しいサプライズでした。

窓からの眺めは格別です

Kazuya Shishido / BuzzFeed

大きな窓からは運河方面への景色が広がります。お部屋は8階で、小樽の坂から海へ続く道が良く見えます。天気がよかったので、埠頭まで眺めることができました。

汗を流すために大浴場へ!

オーセントホテル小樽

室内にもお風呂はあるのですが、せっかくなので、1人300円の有料のミストサウナ付大浴場へ。沸かし湯ですが、洗い場も浴槽も広々としていて空いており、くつろぐことができました。現在は新型コロナウイルス対策として夜のみ利用可能で、ミストサウナは利用中止となっていました。

朝食は和食御膳をいただきました

オーセントホテル小樽, Kazuya Shishido / BuzzFeed

朝食は現在、和食の朝食御膳、または洋食のメリカンブレックファストを選べます。今日は朝食御膳を選択。

朝からしっかりと楽しめて大満足でした。また、半個室的に区切られているので、安心して食事を楽しむことができました。

チェックアウト前にお土産選び

Kazuya Shishido / BuzzFeed

チェックアウトにはまだ早かったので、ホテルショップへ。ガラスの町小樽ならではのガラス商品のほか、同ホテル限定のビーフシチューや果物のコンフィチュールなど限定メニューも販売していました。旅の終わりに、お土産を購入する際にも便利ですね。

モール商店街に直結で雨でもそこまで気にならない点と、ベーカリーショップでホテルメイドのパンが楽しめる点もうれしいポイントでした。

新型コロナウイルス対策も万全!

宿泊営業課担当の木村さんに聞きました。

「『オーセントホテル小樽』では、『新北海道スタイル』安心宣言にもとづき、消毒の徹底をはじめ、大浴場の利用人数の調整などお客様の安心安全に努めております」

宿の情報&予約はコチラから👇

「オーセントホテル小樽」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:北海道 小樽市稲穂2-15-1

アクセス:小樽駅より徒歩5分

部屋数:195室

アメニティ:室内着、パーソナルスリッパ、バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル、歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、石鹸、レザー、ヘアブラシ、コットン、綿棒、ヘアゴム、エアーフレッシュナー、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント3ヵ所

予算:4700円〜

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

【2】商業都市小樽の歴史を色濃く残す「UNWIND HOTEL & BAR OTARU」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

北海道で初の外国人専用ホテルとして昭和6年に誕生した「旧越中屋ホテル」。戦中の高級士官たちに戦後は進駐軍に徴収された歴史のあるアールデコ調の建物をリノベーションしたのが「UNWIND HOTEL & BAR OTARU」です。

小樽運河のすぐそばで観光に便利!

Kazuya Shishido / BuzzFeed

エントランスは幻想的な空間です

Kazuya Shishido / BuzzFeed

新型コロナウイルス対策として置かれた消毒液で手を消毒し、モダンで幻想的なロビーを抜けてフロントへ。

コーヒーやジュースなどから選べるウェルカムドリンクを飲みながら、チェックイン。今回、私が選んだプランはファミリーに人気の「ハイティースタイル朝食付きプランのUnwind Loft Room」(大人1名/8000円)です。

ロフト付きのUnwind Loft Roomに宿泊しました

Kazuya Shishido / BuzzFeed

このお部屋は、セミダブルベッドが2台あるお部屋に、シングルベッド2台があるロフトが備わった、広めのお部屋です。

中央縦二列に伸びるベイウィンドウから小樽の街並みが見えるのは、このタイプのお部屋だけ。普通のホテルにはない非日常感がありました。

札幌の人気コーヒー店のオリジナルブレンド

Kazuya Shishido / BuzzFeed

お部屋にはアメニティとして、札幌市内のコーヒーショップ・リタルコーヒーのコーヒーパックが。小樽をイメージしてブレンドしたこのホテル限定ブレンドです!

スマートフォンを無料レンタルできます

Kazuya Shishido / BuzzFeed

館内で無料で使えるスマートフォン(iphone5)が各部屋に設置されています。

全館無料Wi-Fiが利用できるので、小樽観光の見どころを調べるにはぴったりですね。

プロジェクターでアップルTVなどを楽しめる

Kazuya Shishido / BuzzFeed

この部屋のもう一つの特徴が、プロジェクターでテレビや映画を見れること。手元のアップルデバイスとミラーリングすることで、アップルTVや家族やお友達と旅行中に取った写真やムービーで盛り上がれます。

ワインを無料で頂きました。

Kazuya Shishido / BuzzFeed

17:00から18:30まで毎日無料でワインを楽しめるそうなので、早速1階のロビーバーへ。内容は日変わりですが、赤と白が常時3種類ずつ用意されています。私は赤ワインを選択、フルーティな味わいでついおかわりしてしまいました。

朝食はステンドグラスが美しい食堂で

UNWIND HOTEL & BAR OTARU

同ホテルは、宿泊者全てに朝食をサービスしています。起床後、1階のレストランへ。旧越後屋ホテルから残っているステンドグラスが美しいです。

新型コロナウイルス対策で、宿泊者はそれぞれ離れた席へ案内されます。ステンドグラスの美しさもそうですが、窓の眼前には青々とした緑が広がってとても爽快な気分です。

おかわり自由なスコーンに大満足です

UNWIND HOTEL & BAR OTARU, Kazuya Shishido / BuzzFeed

3段の一番上には、おかわり自由の自家製スコーンにヨーグルトやジャムが。他は、サンドイッチやオムレツなど、シェフの手作りメニューです。

ドリンクはセルフサービスでコーヒーや紅茶、牛乳、ジュースなどが選べます。朝から優雅な食事が楽しめることも魅力だと感じました。

コロナ対策でお休みしていた夕食も限定プランで復活しました。夕食も小樽をはじめ近郊の食材が楽しめるそうなので、次宿泊する際はぜひ利用したいです。

新型コロナウイルス対策も万全!

スタッフのチョウさんに聞きました。

「お客様に安心してご利用頂けますよう『新北海道スタイル』安心宣言に基づき、パブリックスペースの消毒等はもちろん、朝食のお替り自由メニューはテーブルオーダー式となっております」

宿の情報&予約はコチラから👇

「UNWIND HOTEL & BAR OTARU」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:北海道 小樽市色内1-8-25

アクセス:JR小樽駅から徒歩10分

部屋数:36室

アメニティ:プロジェクター、アップルTV、冷蔵庫、金庫、スマートフォン、ミネラルウォーター、お茶パック、ドリップコーヒーパック、砂糖、マドラ、ミルク、マグカップ、ケトル、フェイスタオル、バスタオル、足ふきマット、歯ブラシ、紙コップ、ヘアブラシ、カミソリ、コットンセット、ヘアバンド、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディローション、ハンドソープ、ファブリックミスト、トイレットペーパー、ドライヤー、ハンガー、スリッパー、靴ベラ、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント6ヵ所

予算:3839円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

【3】小樽運河が目の前にある旅館「運河の宿 おたるふる川」

運河の宿 おたるふる川

小樽駅から坂をまっすぐ降りたところにある小樽運河。その、昔ながらの建物や倉庫群がある並びに建つのが「運河の宿 おたるふる川」。

小樽の夏の風物詩である「おたる潮まつり」や冬の「小樽雪あかりの路」などのイベントに出かけるときにも便利です。街中にいながら本格的な温泉も楽しめます。

明治の商家を再現したフロント

Kazuya Shishido / BuzzFeed

現在、新型コロナウイルス対策のためエントランスの足湯は使用不可で、とても残念でした。気を取り直して中に入ると、和風でありながらどこか西洋の趣も感じられる雰囲気。

フロントは明治時代の商家の内部を再現したものなんです。運がいいと看板犬のカナルちゃんがお出迎えしてくれます。

欧風モダンなラウンジで無料コーヒーを楽しめます

Kazuya Shishido / BuzzFeed

お部屋に行く前に、「光ラウンジ」へ。大正ロマンを感じるステンドグラスとランプの灯りが幻想的な空間で、タンノイのスピーカーから流れるクラシックを聴きながら、コーヒーや紅茶、コーンポタージュなどを飲みながら過ごせます。

運河を一望できるツインルームに宿泊

Kazuya Shishido / BuzzFeed

本日私が宿泊するのは運河側のツインルーム。朝食と夕食が付いた「【ふる川スタンダード】運河沿いの天然温泉・北海道を味わう<季節の美味会席>」(1名/2万4350円)のプランを選択しました。今回は4階のお部屋に案内されました。運河を望める椅子があって、ちょっと得した気分です。

随所に美しいガラスが

Kazuya Shishido / BuzzFeed

ガラスの街小樽をイメージしてなのか、天井の照明やベッド横のランプはガラスなんです。夜に明かりを付けると美しい光が部屋を照らして、とても楽しいムードに。館内に置かれたガラスを探してみるのも面白いですね。

小樽軟石を利用した露天風呂でリフレッシュしました

運河の宿 おたるふる川

おたるふる川の自慢と言えば、やっぱり温泉。二種類のお風呂があり、男女入れ替え制です。

この日は、小樽軟石を使用した1階の壱の湯を利用しました。お湯は肌触りのよいナトリウム塩化物泉で、蒸湯も楽しむことができます。四季の移ろいを感じさせる坪庭に面した露天風呂は情緒たっぷりです。

夕食は和食膳で、小樽周辺の旬のものを味わう

運河の宿 おたるふる川

待ちに待った夕食の時間です。3つのコースが用意されています。私が選んだのは、小樽近郊から厳選した食材を使った8品の「季節の美味会席」コース。新鮮な魚介はもちろん、野菜もお肉もおいしいものばかりです。

個室はありませんが、コロナ対策として2交代制だったこともあり、人目を気にせず頂くことができました。

ちなみに朝ごはんはコチラで。

運河の宿 おたるふる川

通常の朝食は和洋バイキングなのですが、コロナ対策で小鉢等を全て小分けで提供しています。ななつぼしを土窯で炊いたご飯をはじめ、シジミ汁や魚などに、朝から大満足です。

チェックアウトが12時なので、朝食後に小樽運河などを散策できるのも魅力ですね。

新型コロナウイルス対策も万全!

副支配人の濱下さんに聞きました。

「当館では、北海道の提唱する『7つの習慣化』に取り組んでいます。夕食・朝食の時間調整などご不便をお掛けしますがご協力の程よろしくお願いいたします」

宿の情報&予約はコチラから👇

「運河の宿 おたるふる川」

※Yahoo!トラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:北海道 小樽市色内1-2-15

アクセス:小樽駅から徒歩約13分

部屋数:38室

アメニティ:シャンプー類、ドライヤー、歯ブラシ、綿棒、クレンジング、洗顔、タオル、作務衣、足袋、羽織、Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント2ヵ所

予算:8700円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

【4】色内交差点に面した「ホテルノルド小樽」

Kazuya Shishido / BuzzFeed

JR小樽駅から運河方面へ徒歩10分の位置にある「ホテルノルド小樽」。イスラエルから輸入した総大理石造りのクラシカルな外観が、小樽運河前の景観に違和感なく溶け込んでいます。

向かいには「小樽運河プラザ」、中央橋を超えた先には「小樽運河」、ほかにも歴史的な建造物が近隣にあるので観光にとても便利です。

ロビーのステンドグラスは北一硝子のガラスを使用

Kazuya Shishido / BuzzFeed

入り口には消毒液が設置されていて、新型コロナウイルス対策はしっかりとしているようでした。

2階まで吹き抜けのロビーは、木のぬくもりを感じる空間です。ガラスは小樽の人気スポット「北一硝子」のステンドグラスで、小樽らしさ満点です。

広めのスーペリアツインルームです

ホテルノルド小樽

今回は30平米の広めのスーペリアツインを利用しました。

ベッドはシモンズ社の「ラグジュアリーシリーズ」で高さ6.5インチのポケットコイルを利用したベッドでした。また空気清浄機も全室に設置されていて、新型コロナウイルスのみならず、花粉症対策もばっちりでした。

大人の男性にもゆとりあるユニットバス

Kazuya Shishido / BuzzFeed

お風呂とトイレが一緒になっているユニットバスタイプですが、バスタブは成人男性でもしっかりと肩まで浸かれる広さがありました。旅の疲れを癒すには十分ですね。

大理石造りの中庭でくつろぐのもおススメです

Kazuya Shishido / BuzzFeed

1階には、噴水のあるパティオがあります。運河観光前後の休憩はもちろん、一日の予定をここで決めてから出発するのもいいかもしれません。

展望ラウンジからの眺めに感動します

Kazuya Shishido / BuzzFeed

宿泊者は早朝から11時まで無料で利用可能なので、展望ラウンジにはぜひ行ってみてください。朝は朝焼けの小樽運河の眺めを見ることができます。

朝食は自分で作る海鮮丼定食を頂きました

ホテルノルド小樽, Kazuya Shishido / BuzzFeed

朝食は2階の「レストランSizzle」で。通常時は、北海道、港町らしさを感じられる和食メニューを中心としたブッフェです。

現在は、コロナ対策として3つのセットメニューに変更されています。私はいくらやお刺身を炊きたてのご飯に乗せて食べる、海鮮丼定食を注文。新鮮な魚介に、さすが港町の朝食だと感激しました。

駐車料金が無料で、ガソリンチケットももらえる!

ホテルノルド小樽

通常は、1台当たり1泊1200円の駐車料金が必要ですが、本プランの場合、駐車料が無料で利用できる上に、ENEOSのガソリンチケット2000円分が付いてきました。

小樽水族館や天狗山など、中心部から離れた場所を観光するなら非常にお得なプランですね。

新型コロナウイルス対策も万全!

広報の大岩さんに聞きました。

「お客様に安心してご利用頂けますよう『新北海道スタイル』安心宣言に基づき、パブリックスペースの消毒などに取り組んでいます」

宿の情報&予約はコチラから👇

「ホテルノルド小樽」

※Yahooトラベルのプランはこちら👈

※一休のプランはこちら👈

住所:北海道 小樽市色内1-4-16

アクセス:小樽駅から徒歩7分

部屋数:98室

アメニティ:タオル・バスタオル、ハミガキセット、シャンプー・コンディショナー、ボディソープ・ハンドソープ、髭剃り、ボディタオル・スポンジ、くし・ブラシ、ドライヤー、ナイトウェア、浴衣、スリッパ、湯沸しポット、テレビ、衛星放送、金庫、冷蔵庫、お茶セット(無料)Wi-Fiあり、宿泊した部屋のコンセント8ヵ所

予算:1570円(税込)~

※新型コロナウイルスの影響により、施設・店舗の営業内容が一時的に変更・休止となる場合がございます。最新情報は施設・店舗にご確認ください。

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。価格・サービス内容等の情報は変更になっている可能性がございます。ご了承ください。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。